スロット初心者が勝つための3ステップ!これであなたも勝ち組だ!

スロット 初心者 3STEP

こんにちは!のりへいです。

スロット初心者が勝つ為にはじめに覚えるべき事とは?

初心者は何から始めればいいですか?

スロット初心者がこれから勝つのは厳しいですか

こういった疑問を解決していく記事になります。

スロット初心者にとって、勝つための知識や方法というのはものすごい高い壁だと思います。

実際に僕も最初の数年間は全く勝てずに苦労しました。

でもスロットは正しい知識と正しい行動があればすぐにでも結果が出てくる、即時性の高い投資なんです。

ギャンブルと言わないのはしっかりと知識を持って、ブレない根拠のある正しい行動をすれば、ほぼ勝つことが確定する投資にすることができるからなんですね。

まだ勝つことを知らないスロット初心者さんが、勝つためのステージに上がるための3つのステップをここでまとめました。

この記事でわかること
■スロット初心者が勝つための3STEP

■スロット初心者が最初に覚えるべきこと

■スロット初心者がこれから勝とうとすることは無謀か否か

スロット初心者が勝つための3ステップ!これであなたも勝ち組だ!

スロット初心者が勝つための3ステップ!これであなたも勝ち組だ!

まず最初にステップアップのステージをご紹介します。

スロット勝ち組への3ステップ
スロットの仕組みを理解する

スロットで勝つor負ける理由(期待値)を理解する

期待値に沿った正しい行動をする

この3つを順に進んでいくことで、スムースに勝ち組へのステップアップが可能となるでしょう。

それでは順に解説していきましょう!

スロットの仕組みを理解する

スロットの仕組みを理解することで、勝つステージに一歩上がることができます。

そもそもスロットの仕組みを知らずに勝とうとすることは、サッカーのルールも知らずにプレーしようとするのと同じくらい無謀なことで、オウンゴールの連発で一生勝てることはありません。

ですからまずは、スロットの当たる仕組み、ハズレる仕組みを理解しましょう。

スロットで当たりorハズレを抽選しているのはいつでしょうか?

ジャグラーでは第3ボタンを離した時に、GOGOランプが光ることから「第3ボタンを離した時」と考える方もいると思いますが、正解は『レバーを叩いた瞬間に抽選される』です。

スロットはレバーを叩いた抽選された結果をリールや、告知ランプ、液晶演出で表現しているだけです。

ですから、全てはレバーを叩く瞬間に抽選されています。

スロットの基本的な流れ
レバーを押す

抽選する

結果を瞬時にランプor液晶で表示

という流れとなっており、人間にはこの流れは一瞬のできごととして捉えられます。

この当たり抽選を狙い撃ちすることは不可能ですので、例えば「BIG直撃打法」という怪しい手法が実現できないことは、このことからもわかります。

また、ボタンやMAXBETとレバーは完全に独立しているのでMAXBETを〇回押して、ボタンを逆押しなど、こんな押し方をしても抽選結果に影響を与えることも一切ありません。

この仕組みを理解すれば怪しい詐欺に引っかかることが無くなると思いますので、しっかり理解してください。

そしてもう一つ重要なのが「完全確率」の抽選になるということです。

完全確率とは、前回の抽選結果に全く影響を受けない抽選方法でサイコロのイメージが一番しっくりくると思います。

くじ引きだと1度引いたら、分母がどんどん減る仕組みになりいつか当たりますが、完全確率では常に確率は一定であるので、くじ引きで例えると1度引いたものを元に戻して引き直すイメージです。

そういう意味でも、くじ引きよりもサイコロの方が個人的にはしっくりします。

こちらの記事で、もっと詳しくスロット抽選の仕組みを解説しています

で、スロットで勝ち方がないのかというと、冒頭でも言ったようにスロットを勝ちが確定する投資にすることができるんですよね。

そのために覚える知識を紹介します。

スロットで勝つor負ける理由(期待値)を理解する

スロットで勝つには、低投資で早い当たりを引けば勝てるとかそういう話ではなく、もっと長い目で見て長期的に勝てるかどうかを判断することが必要です。

その判断をスロットでは『期待値』という言葉で表現することが多く、まずは期待値について正しい知識を持ちましょう。

期待値とは、その言葉の通り”期待”される値で、未来を予測した数値のことです。

だから打とうと判断したときに、『その台を打ったら平均どのくらい勝つのかor負けるのかを表わした数字』と言うことになりますね。

もちろん1回1回はバラツキが大きいので、短期的な勝敗については運によるところが大きいです。

ただ長い目で見て、1ヶ月単位、1年単位での総合収支は、それまでに積んだ期待値の合計に近いはずです。

期待値を 積んだ グラフ

これは僕の過去の稼働で、年間に100万円クラスの期待値を稼いだときのグラフです。

毎回勝てるわけではありませんが、勝ったり負けたりを繰り返しながら徐々に右肩上がりに収支が伸びていくイメージです。

つまりあなたが年間通してスロットで負けているとすると、「マイナスの期待値を積み重ねているから」というごく単純な説明に落ち着きます。

逆にスロットで稼いでいる人、勝っている人はプラスの期待値を積み重ねているからであり正しい期待値の知識を手に入れることが、第2のステップです。

期待値についての知識は過去の記事でも深く掘り下げていますのでこちらを参考にしてください。

僕のブログの中でも人気の2つをピックアップしました。

正しい知識を手に入れたら行動編です

期待値に沿った正しい行動をする

最後は今まで学んだ知識を現実世界で体現する段階です。

期待値に沿った行動を徹底してプラスの期待値を積みまくれば、長期的に考えると勝てるようになります。

スロットでプラスの期待値を積み重ねる方法は3つあって

スロットの勝ち方
・設定狙い

・ゾーン狙い

・天井狙い

この3つしかありません。

あなたが行動するときに、この3つのどこに該当して、どのくらいの期待値があるのかを計算できるようになることが3ステップ目の目標です。

ただし一番注意しなければならないのは、強いイベントや来店イベントなど期待感の高いホールへ行って適当に座っただけでは、設定狙いとは言えないので注意してください。

座った瞬間に計算することが大事なので、例えばこの場合は、過去の実績や傾向から判断して、自分が確保した台の高設定の確率や低設定の確率を総合的に判断できる状態が望ましいです。

設定狙いの上手い人は座った瞬間にある程度の期待値を把握して打っているため、後は確認作業に移るだけですから、ここまでできて初めて設定狙いと言えます。

イベントに参加して、設定判別をして結果的に高設定に座れるのとあらかじめ高設定と低設定の割合を把握しながら、確認作業をするのでは大きく違いますし、本当の設定狙いはかなり高度な調査や思考、技術が求められるので、初心者には難しいかもしれません。

でも他の2つの方法が残されていますので、まだまだ活路はあります。

天井狙いorゾーン狙いは座った瞬間に簡単に期待値を求められるので初心者向きの戦法とも言えます。

そして、ゾーン狙いよりも天井狙いの方が結果も出やすいですし、やめ時も決まっているので、天井狙いはより初心者向きの戦法と言えるでしょう。

まずは期待値を理解したら、天井狙いで正しくプラスの期待値を積む行動をすることをおすすめします。

僕は5スロの天井狙いで勝ち方を学んで、20スロへステップアップすることにより、年間100万円以上の収支を残すことができました。

初心者ほど5スロで天井狙いを学ぶことを推奨していて、その理由に関してはこちらの記事で詳細に解説しています。

初心者がスロットで勝つ世界へ羽ばたくための質問コーナー

一問一答

パチスロで勝つのは運ですか?技術ですか?

短期的な勝敗に関しては、運の要素が非常に大きいです。

ただし長期的な視点にたったとき、運ではなく技術というか、行動や思考の方が重要な要素になりますね。

つまり『積んだ期待値の合計値』が、トータルの収支を決めることになるのです。

スロットで勝つにはにはデータいちいち計算しなきゃ負けが増えますよね?

スロットで勝つことはできますが、それほど楽ではありません。

仮にみんな簡単に勝てていれば、億万長者が続出してパチンコ屋の経営が成り立ちませんから。

安定的に勝っているのは全体の10%前後で、そういった人たちは勝つための努力を必ずどこかでやっています。

正しい努力の方法や考え方は、他の記事で補完してください。

スロットで期待値プラスの天井狙いをしても勝てないので、不安が強いです。

どのくらいの期待値を積んで、どのくらいの試行をしたのかが非常に重要です。

さきほども少し触れましたが、短期的に見ると勝敗は運によるところが大きいです。

僕の実績を見直してみても、1台あたりの勝率は30~40%前後に落ち着いているので、負ける確率の方が高いんです。

だからプラスの期待値を積んだら、あとは続けるだけですね。

スロットで毎月10万勝つのは難しいですか?

正直な話、僕にとっては全く難しくありませんが、まだ勝っていない人にとっては難しいでしょう。

なぜなら行動や価値観をガラッと変える必要があるので。

スロットで勝つことはとても大変ですが、勝つ世界というのは非常に魅力があると思います。

正しい知識と行動で、月10万勝つ世界を手に入れてください。

参考までに僕が新天地で1からホール調査をして、1ヶ月間本気でスロットで稼いで来たときの実践記があります。

一つの企画として実施し、最終結果をこちらにまとめていますので、ご確認ください。

全ての稼働を公開しているので、信憑性も高いと思います。

スロットで勝つための第1歩は何ですか?

本編に出てきていない本当の最初のステップは「スロットで勝てる事実を知る」ことです。

今はネットが発達して、スロットの収入だけで生活している人の情報が手に入ります。

でも、ネットの情報なので真偽が疑わしいですよね?

そんなときに、「コレはネット情報だから嘘で、スロットで勝てる世界があるはずがない!」と考えていたらどうでしょう。

本当に価値のある情報でも、疑ってしまうため実践することができませんよね?

そうなれば一生スロットで勝つ世界が手に入ることはないでしょう。

だからまず最初の一歩は、「スロットで勝てる事実を知る」ここからはじまると思います。

今は天井狙いが当たり前になっているので、今からスロットで勝つことを目指すのは遅いですか?

昔より多くの情報が出回る世界になったため、天井を知っている人は多くいます。

ですから、数年前に比べて難易度は上がっているのは間違いないでしょう。

でも、周りの難易度が上がったことと、自分のレベルアップと、どういった関係がありますか?

あなたにとってスロットレベルが0→10に上がることは、周囲の難易度とは関係がないはずです。

昔はレベル10で稼げるようになっていて、今は20必要なら、自分のレベルを20に上げればいいだけです。

自分のレベルを上げることに遅いことは全く無いですし、そのことに気がついた“今”が一番若いので、今からやるのが一番ベストな選択だと思いますよ。

まとめ:スロット初心者が勝てるようになるための適切な3STEPとは?

初心者がスロットをギャンブルではなく投資とするためには

スロット勝ち組への3ステップ
スロットの仕組みを理解する

スロットで勝つor負ける理由(期待値)を理解する

期待値に沿った正しい行動をする

この3つが大切であることを解説しました。

スロットは完全確率の抽選で、レバーを叩いた瞬間に人間の目には判断できないほど速いスピードで結果を表示します。

狙い撃ちができないことはもちろん、押し方によっても抽選結果に影響を与えないので、詐欺商材に引っかからないようにしましょう。

スロットで勝つには理由があって、それを説明するのが期待値です。

トータルで負けているとしたら、マイナス期待値を積んでしまっているのが唯一の原因で、これを改善する必要があります。

スロットでプラスの期待値を積む方法は3つあって

スロットの勝ち方
・設定狙い

・ゾーン狙い

・天井狙い

その中でも設定狙いは高度な知識と技術が必要なので、天井狙いがスロット初心者には最もオススメする方法です。

正しい知識と正しい行動ができたその瞬間からスロットで稼ぐことは可能になるのでぜひ正しい知識を手にいれてくださいね!

その正しい知識と行動は、僕がスロットで勝つために重要な記事をまとめた『2020年版スロットで勝つための総まとめ【目指せ副業月収10万】』に多くのことを詰め込みました。

スロットで勝つために重要な記事ばかりを集めて、現在50記事を超え文字数は15万文字以上の大ボリュームであり、集大成とも言える内容となっています。

もちろん、今ご覧いただいた記事も入っていますし、まだまだ勝つための本質が書かれている記事もありますので、自分の中で必要な記事を抜粋して読むだけでもお役に立てると思います。

すべて読むのは大変ですが、1つ1つが重要な記事なのでこの機会に学んで、スロットライフの向上にお役立ていただければ嬉しいです。

スロリーマンは負けてる場合じゃない!今こそ本気でスロット副業で月10万円稼ぐべし!


実は残念ながらブログ1記事を読んだだけでは、あなたはまだ勝つことはできません。

ブログ記事は1つの『情報』であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

スロットで勝つための選択肢は2つ

①引き続きブログを読んで、自分で試行錯誤しながらスロットでの勝ち方を学ぶ

②スロットの勝ち方を体系的に学び、勝つ方法を一気に学んで挫折率を減らす

現実世界で使うには「点である情報」を「線である知識」にする必要があり、そのためには順序よく情報を仕入れることが大切です。

この教科書で『情報』を『知識』にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です