月10万円スロット副業で勝つための総まとめ【要ブックマーク】

のりへい
こんにちは!
スロット副業専門家の『のりへい』(⇨プロフィール)です^^

「どうしたらスロット副業で月10万円稼げますか?」

このような質問をたくさんいただきます。

そこでこの記事では、スロット副業で月10万円稼ぐための知識や具体的な方法を、初心者の方でも理解できるように7ステップで解説しました。

実際に僕はこの方法でスロット副業で1,000万円勝つことができましたし、6号機が増えてきている現在においても収支は伸び続けています。

それだけでなく、僕が教えている生徒さんも月20万円突破を達成したりと、正しく取り組めば勝てることを証明してくれています。

ここでは紹介しきれなかった関連記事もたくさんあるので、ぜひ【ブックマーク】して何度も読み返してくださいね^^

すべて読むと、スロットで勝つ世界がグッと近づくはずです。

スロット副業で月10万円稼げるまでの7ステップ!

ステップアップ

あなたがスロット副業で月10万円稼ぐためには、次の7ステップが必要です。

‼スロット副業で月10万円稼ぐための7ステップ

①スロットで稼ぐ理論を学ぶ
②スロットで稼ぐ立ち回りを知る
③スロットで勝つための思考力を鍛える
④ホール調査をする(大量行動する)
⑤ライバルの動向を調査する
⑥勝てる台だけを選択し実行する(大量行動する)
⑦実行して出た結果を分析して、改善する

これらを順番に実行していけば、スロット副業で勝つことが可能です。

それではくわしく7ステップを解説していきます。

①:スロットで稼ぐ理論を学ぶ

学ぶ

あなたが、まず最初に取り組むべきなのは、スロットで勝つための理論を学ぶことです。

スロットで勝つ方法を一切勉強せず、勝てるようになった人を僕は知りません。

「スロットで勝つ」というと、ド派手にメダルを積み上げるイメージがあるかもしれませんが、そういったことではありません。

論理的に説明が可能なのです。

まずは机上の空論でもいいので、頭の中で勝てる状態を作り上げることが大切です。

けれども、ネット上にはスロットで勝つ方法はたくさん存在しますが、本当に正しい情報を選択しなければあなたは勝つ世界を手に入れることができません。

それこそ詐欺商材などに引っかかってしまえば、数万円を失うばかりか、スロットで勝つ世界も手に入らないことさえありますよね?

そんな人におすすめなのが、『スロット副業大全 Ver.1.0』という、のりへいが提供するスロット副業で勝つための教科書です。

この資料では、僕がスロット副業で1,000万円勝ってきたノウハウをすべて詰め込みましたし、スロット”副業”で稼ぐために最も効率の良い方法をお伝えしています。

無料で誰でも読むことができますので、まず最初の手がかりとしてこの資料を読んでくださいね。

②:スロットで稼ぐ立ち回りを知る

方法

あなたがスロットで勝つ一番の秘訣は「勝っている人の行動をパクること」です。

スロットで勝つための行動を「立ち回り」と言いますが、例を挙げると

スロットの基本的な立ち回り
1:設定狙い
2:ゾーン狙い(リセット狙い)
3:天井狙い

それぞれの立ち回りにはメリットやデメリットがありますが、うまい人はメリットが最大になるようにこれらを組み合わせながら行動しています。

勝っている人がどのような立ち回りを選択しているのかを分析し、パクることであなたも勝つ世界に近づきます。

当ブログでは、これらの立ち回りを1つ1つ細かく解説していますので、立ち回り方を具体的に学んでみてください。

③:スロットで勝つための思考力・マインドを鍛える

思考

「スロットで勝つにはマインドが超重要」

これは僕の知り合いのスロプロが言っていたことですが、僕も完全に同意しています。

というのもスロットで勝つことは可能ですが、勝率100%を実現することは不可能だからです。

これを見てください。

収支グラフ

このグラフは僕が教えている生徒さん達のデータを集めたものです。

長期的に見れば右肩上がりに収支は伸びているように見えますが、短期的に見るとマイナス収支を記録している場所がわかりますか?
(赤い線より下に行く部分が数箇所あるのが、それを物語っています。)

多くの人はスロットで勝つことを短期で考えてしまい、勝率が上がらないので結果的に挫折してしまいます。

僕がこれまで1,000万円勝ってきた実績の中でも勝率は30%、良くても40%程度しかありません。

ということは、半分以上は負けていることになるんですね。

だけど負ける金額を最小にしながら、勝ったときに挽回できればトータルで勝つことができるのです。

多くの人はこのことを知らずに目の前の勝ちを目指すあまり挫折してしまいます。

この機会にスロットで勝つためのマインドを鍛えましょう。

期待値についての詳しい解説や、具体的な期待値の計算方法などを知るとより身近に感じることができます。

スロット期待値って何?

スロットの期待値とは?1分以内に計算する方法も徹底解説!

2017年10月11日

④:ホール調査をする(大量行動する)

ホール調査

さて、上記の3ステップをクリアしたらいよいよ実行編です。

でもまだ台を打つことはできません。

なぜなら「ホール調査」という大事な過程がまだ終了していないからです。

どの立ち回りで行動するにも、ホールの実情を把握していない状態で台を打つのは非常に危険です。

特に初心者スロッターは「近くのホール」や「有名なホール」、「居心地の良いホール」という視点でホールを選択してしまいます。

でもそれは勝つためのホール選びではありません。

スロットで勝つためには「逆算」で考える必要があり、いかに逆算思考で台を選択できるかが勝てるかどうかを決める大事な要素です。

少なくとも地域にある全てのホールに一度は足を運ぶくらいのことをしなければ今の時代スロットで勝つことは難しいと僕は感じています。

あなたがスロットで勝つためには、この段階での「大量行動」が必要です。

たくさんのホールを回ることで、「稼ぎやすいホール」「稼ぎにくいホール」を見る目が鍛えられます。

だから1つでも多くのホールを回るように僕は生徒さんに指導をしているのです。

けれども、ホール調査をひとりでやりとげるのは、かなり大変な作業です。

この段階ではまだ1台もスロットを打っていないわけですし、本当に勝てるのか不安にもなります。

ホールを見てみるものの得られるものがなく、徐々にモチベーションも下がり、結果的にスロット副業を諦めてしまう人も多いです。

けれどもこういった大変なステップがあるからこそ、差別化ができてスロットで勝つ世界を手に入れられるのです。

具体的なホール調査方法や、宵越し天井狙いについての詳しい解説はこちらの記事を確認ください。

⑤:ライバルの動向を調査する

調査

実はあなたがスロットの勉強をいくらしても、本当の正解にたどり着かないことがあります。

なぜなら日本には8000店にも及ぶパチンコ屋が存在し、地域や環境によってそれぞれ正解が異なるからです。

すでに僕はスロットでの勝ち方を知っているので、日本全国どこへ行ってもパチンコ屋さえあれば勝ち続けることは可能ですが、これからスロットで勝つ人にとっては、正解を知れないというのが大きなハードルになっているのも事実。

でもこのハードルを一発でクリアさせてくれるのが「ライバル」の存在です。

スロットのライバルというとあまり良いイメージを持たない場合も多いですが、これからスロットで勝とうと思っている人にとってはお手本となり、その地域での正解を教えてくれる先生となり得るのです。

直接「スロットで勝ちたいので、教えて下さい」と言える状況なら良いですが、まずは勝っているライバルを見つけるのも一苦労だし、声をかけるなんて到底難しでしょう。

だけど僕が使用しているフローチャートを使えば、ほぼ一発でライバルを見抜くことができますし、その後の行動を観察し続ければ活路があることも知っています。

スロットライバルの見つけ方や、観察方法などはこちらの記事でくわしく解説しています。

天井狙いハイエナライバルを一発で見つける5つのチェックポイント!

2017年3月15日

⑥:勝てる台だけを選択し実行する(大量行動する)

トライ

さて、ホール調査をしてライバル研究をしたらいよいよ実践です。

まずはたくさんのホールを調査してきたと思うので、その時点で最適なホールを逆算して行きます。

判断基準は

判断基準の一例
・曜日
・時間
・イベントの開催
・ホールの稼働状況
・ホールのリセット状況
・ライバル状況

これらを複合的に考えて、その時点で最も良いと思うホールを選択していきます。

最初の頃は情報も少なく効率良く立ち回れないかもしれませんが、データが蓄積していくと正しい選択をすることができるようになり、効率が上がっていくはずです。

たとえば
「Aホールへ行った→打てなかった→原因:稼働が少ない」となれば、稼働が上がるタイミング(たとえば週末やイベント)を狙ったらどうかなど、精度を高めていくのです。

逆に「Bホールへ行った→納得の行く台が打てた→このタイミングは良さそう」という情報が入れば、Bホールへ行くベストなタイミングというのが見極められてくるはずです。

この段階までくれば、あとは不利な台を避けて有利な台を打ち続けるという状態なので、負ける確率がグッと下がりますね。

ここまで来るのに早くて2週間〜1ヶ月ほどかかることが多いので、諦めずに一歩ずつ進んで行ってくださいね。

ちなみにそれぞれの時間帯で効率よく立ち回るためにも、テンプレートを活用しましょう。

この記事では、もっとも効率よく動くためのテンプレートを紹介しています。

時間帯別おすすめ立ち回りを紹介!効率重視のテンプレートはコレだ!

2021年12月25日

⑦:実行して出た結果を分析して、改善する

分析改善

最後にスロットを打ったら必ずその日の収支を付けましょう。

収支を付けない方も多いのですが、やはり収支表を付けないと「いくら負けているのか?」「いくら勝っているのか?」という金額はもちろんのこと、自分の行動を振り返ることができません。

スロットで勝つためには

仮説(逆算)→実行→分析→修正

このサイクルを回していく必要がありますが、最後の分析⇨修正をやっている人はごく僅かです。

最後までこの工程をやりきり、あとはグルグルとサイクルを回していくことで勝つことができるようになります。

僕の生徒さんで見事な立ち回りを披露してくれる方がいました。

この月の最初は、「打てる台を増やす」ことを目標に仮設を立てて実行をしていました。

ただそのような立ち回りでは微妙な台を打ってしまったり、他の台を打てないという機会損失の影響で、思うような成果が上がらなかったのです。(結果を分析)

そこで、「片っ端から打つのではなく、より良い台を探すように心がけてみよう」という方針に修正したところ、見事にV字回復を達成し、月に+14万円の成果となりました。

後半は展開に恵まれた影響もありますが、それでも結果を分析→修正をしたからこそ成し遂げられた成果であって、このプロセスなしには達成できなかったことでしょう。

このようにある程度データが集まったら分析して修正していくことで、精度が上がりスロット副業で勝てる世界に到達することが可能なのです。

まとめ

以上が、スロット副業で月10万円稼ぐための7ステップです。

文中に紹介してきた関連記事も重要ですので、必ずすべてチェックしてくださいね。

また、字数の関係で今回ご紹介できなかった記事もたくさんあります。

本気でスロット副業に取り組みたい方は、以下の「基礎知識」や「立ち回り講座」の記事を読破してください!

また、たくさんある記事の中でも、次の記事が一番重要ですので、必ず読んでください。

スロッターはみな投資家である!勝てる投資家になる条件とは?

2022年1月1日

5号機の終焉〜6号機へ!勝つも負けるも『安定』の時代!

2022年、長らく続いた5号機時代が終わりを迎え、スロットは6号機だけの時代になります。

6号機の大きな特徴は『安定』です。

2,400枚規制や有利区間といった新たな仕様がもたらしたものは、波が穏やかになって勝つときも負けるときも安定しやすくなっているのです。

逆に言うと今、月間収支がマイナスである場合、行動を変えなければ安定してどんどん負債が増えていってしまいます。

安定の6号機時代に突入するからこそ、今が本当の勝ち方を学ぶいい機会なのです。

そんなあなたにおすすめするのが『スロット副業大全 Ver.1.0』という、僕が執筆したスロット”副業”に特化した教科書です!

僕がこれまでスロット副業で1,000万円勝ってきた方法を全て解説していますし、多くの人から好評をいただいている資料です。

スロットで勝つのは簡単なことばかりではありません!

が、毎月3万円負けている人が、正しい知識と行動でプラマイゼロになるだけで人生は大きく変わると思います。

「そんな人が増えれば良いなぁ」と思って、全力で書きました。

もちろんすべて無料でご覧いただけますので、お試し感覚でお読みください。

▼ランキング参加中!ポチッと応援▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
▲ランキング参加中!ポチッと応援▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です