5スロで勝つためのおすすめ立ち回りは?3つの理由から考察する!

5スロ 勝つ方法 おすすめ
最近、5スロを打ってるんだけど勝つにはどうしたらいいの?

5スロでも勝ちにいきたいんだけどなぁ~。どこかに良い方法ない?

いつも5スロで負けちゃうんだけど、どうやったら勝てるの?

今回の記事ではこういったお悩みを解決していきます。

ちなみに僕は、スロット副業で1,000万円を稼いでいるのですが、過去には5スロでスロットの勝ち方を学んだ経験が根本にあるので、僕が実践してきた5スロでの正しい勝ち方をお伝えしていきますね。

5スロで勝つためのおすすめ立ち回りは?3つの理由から考察する!

具体的にスロットで勝つ方法は

超基本!スロットで勝つ方法
1設定狙い

2ゾーン狙い

3天井狙い

5スロに限らずスロットで勝っていく上で、上記3つの方法が存在していますが、5スロ稼働で最も勝ちやすいのが天井狙いです。

5スロでは天井狙いで稼ぐ上で、有利になる要素が多く、20スロに比べて天井狙いがしやすい状況が生まれているのです。

それでは、その有利な理由を順に解説していきますが、上記の3つの勝ち方についていまいちピンときていない場合は、僕が作った無料の教科書がありますので、先に目を通しておいてください。この記事の理解度がグンとあがります!

5スロの天井狙いが最も勝ちやすい理由とは?

5スロの天井狙いが有効だと考える理由が3つあります!

5スロの天井狙いが効果的になる3つの理由
1.客層がゆるい

2.ホール側の対策が甘い

3.投資金額が少なくなるので、行動がブレにくい

これらの理由から、5スロは天井狙いが最も勝ちやすい状況が生まれるのです。

客層がゆるい

そもそも、5スロを打っているお客さんは「お小遣いを稼ごうとして打つ」よりも、「負け額を抑えるために5スロを打っている」という方がとても多いです。

自分のお小遣いの範囲で打って、楽しんだらやめるというお客さんが、20スロよりも断然多くいるのです。

勝つよりも楽しむ方に重点が置かれているので、打ち続けたほうが金銭的にお得な状況だったとしても、満足したらスッとやめていくので、そういった台がお宝台になります。

そして、20スロに比べて勝とうとするユーザーも少ないので、お宝台の争奪戦が起きにくいため、お宝台が生まれやすく拾いやすい環境となるわけです。

天井狙いで勝つ大前提として、誰かが自分が打てるレベルまでハマってくれてかつ、空き台になる必要があるのですが、それらの条件が5スロではクリアされやすくなり、「台を打てない」という一番しんどい時間を最小限にすることができるため、5スロは有効な手段になるわけです。

ホール側の対策が甘い

ホール側の対策が緩くなりやすいのも、5スロの特徴です。

例えば天井狙いのテクニックで「宵越し」というものがありますが、これは前日のやめG数と当日のハマりG数が足されるという仕組みを上手く利用したものなのですが、ホール側に対策することができるものなのです。

ここで、一番よく使われる対策が「リセット」という方法で、簡単に言うと【設定を変更する】ことです。

この時に変更するのは同じ数字でもOKで(例えば1→1)設定変更の権限がある店長などの役職者が、閉店後に操作をすることで対策ができます。

こうなると前日のG数がリセットされてしまうので、当日のG数と足すことが不可能になってしまうのです。

ただこの操作も

店長がハマりG数を見つける

台を開ける

設定変更の操作をする

という一連の流れが必要になります。

ハマり台を探したり、いちいち設定を変更させる操作をしたりと、意外と面倒なことをやらなければならないわけなんですよね。

ですが5スロの場合は、20スロに比べてホール側の収入の影響が1/4になる関係で軽視されることが多いのです。

その影響か、前日にART閉店した台が、翌日の朝一にそのまま残っていた経験を5スロでは数多く見てきました(驚)

このようにホールのマークが薄くなることは、天井狙いをするプレイヤーにとって好ましい条件になるわけで、前日大ハマリ台がそのままだったり、当日の朝一からARTが始まってくれれば、かなり有利に立ち回ることができます。

天井狙いで勝つためには、周囲のお客さんだけでなくホールの状況も影響するので、マークが薄くなりやすい5スロは天井狙い向きだと言うことです!

投資金額が少なくなるので、行動がブレにくい

これは打ち手の心理的な要因で、特に天井狙いを始めた頃に効果を発揮します!

初心者の方で天井狙いを覚えて、いざ実践してみても

天井単発・・

確定役引けず大敗・・

どうして俺ばっかり勝てないんだ~~

不運なことが続いてしまって、成果が出る前に挫折してしまうケースが多くあります。

スロットでの勝率なんて、1台当たり3~4割程度です。

半分以上は負けてしまうのですが、【負けるときの金額<勝つときの金額】の不等式が成立すれば、いくら勝率が低くなったとしても、トータルで見れば稼げる訳です。

簡単な例を出すと

勝率が低くても勝てる例
500円負けが6回

1000円勝ちが4回

勝率4割・トータル+1000円

みたいな感じですね^^

数をこなさなければ勝てるという実感を得られないので、金額を1/4にして精神的に安定してぶれない行動を取って、挫折のリスクを最小限にできるのも5スロの魅力です。

仮にミリオンゴッド~神々の凱旋~の天井単発をくらったら、20スロでは2~3万くらいになってしまいますが、5スロなら5000円~7000円くらいなので精神的ダメージは全然違いますよね?

それから5スロは、客層やホール側の対策も緩くなりやすいことは上述したとおりですが、20スロに比べてお宝台が拾いやすいので、20スロに比べると勝率も高めになりやすいことも、初心者には嬉しい要素です。

お宝台は天井に到達するまでのG数が少ないため、投資枚数が減り、少しの連チャンで取り返すことができるので、勝率が上がりやすくなります。

このように5スロでは打ち手の精神レベルも安定しやすく、「これから天井狙いを覚えたい!!」という天井狙い初心者の方にとっては、最良の作戦であると考えられます。

5スロの天井狙いのデメリットは?

デメリット

5スロで天井狙いをすることのメリットはこれまでお伝えしてきたとおりですが、デメリットも存在します。

これは5スロを打つ上での最大のデメリットですが、単価が1/4になってしまうことです。

仮にミリオンゴッド~神々の凱旋~が750Gで落ちていた場合
20スロ・・3,500円
5スロ・・ 875円

これだけの違いがありますので、単価が単純に1/4になる影響はかなり大きいですよね。

ただ月に3万円負けている人が、5スロで天井狙いを覚えてプラマイゼロに持っていくことができれば、それは年間36万円の損失を防ぐことになるので、そういった人にとっては単価が低くても、かなり有効な手段になるのではないかと思います。

5スロで勝つためのおすすめの立ち回りについて、一問一答コーナー

Q&A

5スロや2スロ等の低貸でガチで立ち回るのは恥ずかしい事ですか?

う~ん、僕は全然恥ずかしいとは思わないですね。

自分が目指す理想の世界(スロットで勝つ世界)を手に入れるために、前に進んでいることは全く恥ずかしくないですよね。

逆に、このまま負け続けていくほうが、人生の自由度が下がってしまうと思ったので、そっちのほうが僕は怖かったです。

なんせ、お小遣いは月3万円(昼食代含む)の中からやりくりしなければならず、追加のお小遣いがまったくない状態だったので、5スロで稼げなければずっと極貧生活が待っていることになったので・・(^_^;)

勝てるようになって、本当に良かった思います。

そのキッカケに、低貸しスロットを有効に使うのは、僕はありだと思いますね。

5スロ打ち出してから勝率が悪すぎて困っています。

5スロでは天井狙いは有利であることはお伝えしましたが、設定狙いでは逆に不利になる傾向があります。

設定を入れるメリットがホール側になく設定に期待できないので、簡単に言うと5スロで20スロと同じような立ち回りをしていると、勝率は下がると言えます。

そのへんの詳しい話は別の記事でお伝えする予定ですが、1つ言えることは、5スロで勝つには天井狙い一択であるということです。

5スロで1万も勝つと腹立ってきませんか?20スロで同じヒキしていれば4万勝っていたのにってなりませんか?

なぜ腹が立つのでしょうか?1万円も勝ったら、僕は嬉しいですよ。

その金額差に対して腹が立っているのだと思いますが、そもそも5スロをやると決めたのは自分だし、投資金額が少ないメリットを受け取っているので、出たときだけ文句を言うのは、ちょっと・・どうですかね?

それから“同じヒキをしたら”という前提になっていますが、同じ結果にならないのはスロットの仕組みを理解すれば当然のことなので、前提条件も間違っています。

5スロでフリーズを引こうが、20スロで引けなくなるわけではないし、引いたことに対して感謝したほうが、精神衛生上もいいですね。

5スロで勝って、腹をたてるくらいなら最初から20スロ打っておけばいいんです(笑)

まとめ:5スロで勝つには天井狙いがベストです!

5スロで勝つには、その特徴を最大限に生かした「天井狙い」であると考えています。

その特徴は

5スロの天井狙いが効果的になる3つの理由
1.客層がゆるい

2.ホール側の対策が甘い

3.投資金額が少なくなるので、行動がブレにくい

天井狙いの良いところを全て網羅している感じです。

ですから、今負けている人が5スロで天井狙いを覚えて、少しでもプラスに近づく場合はとても有効な手段であると思いますし、実際に僕もそういった経験を経て、天井狙いは勝てるという実感を持ち、20スロへステップアップしたことがあります。

ずっと5スロで勝っていくのは、金額的にメリットはありませんが、自分のレベルアップという意味ではいい練習台になりますので、とても有効だと僕は思っています。

多くの人のスロットライフにいい影響があると嬉しいです。

この記事が良かったと思ったら、拡散をお願いしますm(_ _)m
めちゃくちゃ喜びます\(^o^)/


コロナに負けるな!
新たな収入源を手に入れるための無料プレゼント5部作!

あなたは、本業の収入だけで満足ですか?
1日1時間の片手間副業で100万円UP!?

自分のコピーが24時間働いてお金を稼いでくれる世界!?

デート・旅行・飲み会・趣味がもっと自由に、もっと思い通りに!

そんな世界を手に入れるためのヒント満載の無料プレゼント配布中
検査



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です