5スロジャグラーが勝てないのはなぜ?たった1つの理由で解決する!

5スロ ジャグラー
5スロのジャグラーで勝てないんだけど・・

たくさん当たっている台を打っているんだけど、負けちゃいます。

ジャグラーで勝ちたいんだけど、何か良い方法ありませんか?

こういった疑問に全てお答えしていきますね。

5スロでジャグラー専門に打っている人もいるかもしれませんが、5スロのジャグラーが勝てないという報告を多く聞きます。

僕は実際に5スロでジャグラーを打った経験はないのですが、勝てない理由なら知っています。

本当に簡単で単純な答えに驚く可能性もありますが、知っているか知らないかで大きく収支が変わりますので、その差は非常に大きいものになります。

5スロでジャグラーが勝てないのはなぜ?その理由は・・・

未来

高設定が入っていないからです!

もう本当にこの一言、これだけです。

じゃあなんで、ホールの店長でもない僕が、理由を知っているのか?

これも簡単で、ホールの立場になって考えてみれば自然と答えが出てくるからです。

5スロの設定状況が悪い理由は、主に3つ

ジャグラーに限らず、5スロの設定状況は20スロに比べると悪化する傾向があります。

その理由が

5スロジャグラーに高設定が入らない理由
1.単価の問題

2.経費の問題

3.5スロはほっといても稼働してくれる問題

この3つから、設定状況が厳しくなる理由が明らかになります!

単価の問題

5スロの場合、20スロに比べて単純に単価が1/4になりますね?

これはユーザー側もそうなのですが、ホール側も同じで、20スロだったらユーザーが1万円負けているのに、5スロだと2,500円で済むわけです。

ユーザーにとってはありがたいところですが、経営をしているホールとしては、まずいんですよ。

だって設置している場所が違うだけで利益が1/4に減っちゃうわけですからね。

だからホールの本音は5スロをやめて全てに20スロにしたいところですが、5スロをやめちゃうと稼働が落ちてしまうので、仕方なく設置している側面もあるわけです。

それでも損失を最小限にとどめるために、5スロの設置台数を極限まで絞るわけです。

20スロ300台に対して、5スロ50台とか、そんな比率です(笑)

つまりホールにとって利益が出にくいのが5スロの特徴で、還元する余裕がないので高設定が入りにくくなってしまうわけです。

経費の問題

5スロだろうが20スロだろうが、経費は同じだけ掛かりますよね?

人件費、台の購入費用、電気代、土地代など・・・

5スロだから、台の購入費用は1/4でいいよというわけにはいかないのです。だから最新台が滅多に5スロに入らないんですよ。

利益が回収できないから。

台の購入費用が30万円だったとして、仮に設定1の機械割が95%、毎日8,000G稼働していたとして、差枚数は8000×3×(100%-95%)=1200となり、平均1200枚がホール側の利益になります。

1200枚は20スロ換算で24000円、対して5スロ換算で6000円になるので、購入費用回収までに単純計算で4倍の日数が掛かります。

まぁこの試算はかなり雑なので参考程度にしてもらっていいですが、少なくとも費用の回収までに時間がかかっちゃうってことです。

最悪の場合、機械台の回収ができなくなる可能性すらあります。

ホールも経営して利益を上げなければなりませんので、台の購入費用の回収に必死になるわけですね。

このように経費が重くのしかかった状況で還元などできませんから、どうしても設定状況が厳しくなってしまうのです。

5スロはほっといても稼働してくれる問題

最後は、稼働率の問題。

ホールが高設定を入れるのって何のためですか?

それは、お客さんに還元をすることによって、次にも来店してもらって稼働率を上げたいからです。

『ユーザーに期待感を持ってもらって、次の来店に繋げる』これが高設定を入れる最大の目的です。

つまり高設定を入れるのは稼働率を上げるために行う目的があるので、すでに稼働率がいい場合は高設定を入れる必要がないんですよね。

特に人気機種の場合は、設定が入っていなくてもファンが稼働してくれるので、高設定を入れない傾向もあります。(長期運用を考えている場合、高設定を入れることもあります)

ジャグラーの場合は設定を意識するユーザーが少ないですし、確定演出もないから設定1でも爆発してくれれば、勝手に「高設定かも?」と勘違いしてくれることもあるので、ホール側が設定を入れるメリットがあまりないのが実情です。

なぜ、5スロの”ジャグラー”で勝ちたいのか?

以上の3つの理由から5スロのジャグラーには設定が入りにくいことが、なんとなくでも分かってもらえたと思います。

この記事を読んでくれている人は、「5スロのジャグラーで勝てない」もしくは、「5スロのジャグラーで勝ちたい」という想いがあって、この記事を読んでいることでしょう。

逆になぜ“ジャグラーで”勝とうとするのでしょうか?

他にも勝てるスロット台はあるのに、ジャグラー限定なのですか?

もし勝ちたいなら1機種限定にせず、もっと広い目で台を見たほうが勝ちやすくなると思うんですが、どうですか?

例えば「お金をたくさん稼ぎたい」と言って、バイトを探していたのに、コンビニのバイトを選んでたら、「んっ?」ってなりません?

コンビニのバイトがダメだと言ってるわけではなく、どうして単価が安いコンビニのバイトにするの?ってことです。

世の中にはもっと多くのバイトがあって、パチンコ屋のバイトみたいに時給がコンビニバイトの1.5倍くらいある仕事もあるわけだし、バイトじゃなくて正社員になる方法だってあります。

お金が欲しいっていう希望があるなら、「なんでコンビニバイトなん?」って突っ込みたくなりませんか?

5スロの“ジャグラーで”勝ちたいっていうのは、それと一緒だと僕は思うんですよ。

他にも勝つための選択肢がある中で、「なんでジャグラーなん?」って。

楽しむなら全然問題ないんですが、勝ちたいとなるとそう簡単には行かないですよ。

だってホールは必死になって様々な仕掛けを打って、あなたの財布の中身を狙っているのですから、こちらも全力であらゆる手段を使わないと簡単に負けちゃうんです。

だから”ジャグラーで勝ちたい”じゃなくて、”5スロで勝ちたい”これが正解だと僕は思います。

そして、幸いなことに5スロなら勝てる方法があります!

それが天井狙いなんですね。

詳しい話は、5スロで最もおすすめの立ち回りとは?具体的方法を徹底解説する!を読んでほしいのですが要するに、「勝ちたいなら手段を選ばず全力でやりましょう!」ってことです。

ちょっと脱線しちゃいましたが、熱い質問を多く頂いているので、気を取り直してQ&A行ってみましょう!

5スロのジャグラーに関する多くの質問に一問一答します!

一問一答

5スロジャグラーお金を増やしたいんですが1000円を5000円に増やすのは5スロじゃ難しいですか?

はい、とても難しいです。

何なら1,000→5000円なら20スロでワンチャン狙うしかないんじゃないですか?

5スロのBIG1回で約1500円ですから、5000円に増やすためにはBIG3発必要です。

20スロなら約6000円になるので、1000円を握りしめてBIG1発引けば、当初の目的は達成できます!

ただ達成率は10%くらい?もしくはもっと低い確率になっちゃいますかね?

最近行きつけの5スロのジャグラーが軒並み撤去されました

これはホール側の利益が影響していると思います。

本編でもお話したように、5スロに置いても利益は1/4にしかならないので、20スロに全部のジャグラーを移動してしまったほうが利益が出るんでしょう。

人気機種ゆえの宿命ですかね?

ジャグラーは年齢・性別を問わず人気なので、20スロに設置しても多くの稼働が期待できるんだと思います!

5スロのジャグラーを打つべき人はどんな人?

ジャグラーはどこにでもあって馴染みやすいので、これからルールを覚える人や、目押しを練習したい人にもいいかもしれません。

目押しの練習には5スロはちょうど良いと思いますよ。

あとは、ジャグラーを好きなだけ打っていたい人にもおすすめですかね。

単価が安いので1日6,000円くらいの費用で閉店まで打てちゃいますから。

まとめ:5スロでジャグラーが勝てないのは、たった1つの理由だけ!

5スロのジャグラーが勝てないのは、設定が入らないただ1点のみで答えが出ます!

5スロという特徴を考慮すると、ホール側に設定を入れるメリットが少ないことが大きな原因です。

5スロジャグラーに高設定が入らない理由
1.単価の問題

2.経費の問題

3.5スロはほっといても稼働してくれる問題

これらの理由から、5スロのジャグラーには高設定が非常に入りにくいです。

ジャグラーで勝つには残念ながら設定狙いのみしかないので、設定が期待できない5スロで勝つのはかなり厳しい状況です。

ただし、ジャグラー以外にも目を向ければ、そこにはもっと大きな可能性が広がっているのです。

5スロでは天井狙いがかなり有効であり、僕はお小遣い稼ぎのために始めた5スロ天井狙いで、スロットで勝つ世界を知りそこから20スロに羽ばたいて、月10万円稼げるようになりました。

スロットでの正しい勝ち方を1冊の教科書にまとめて、全員にプレゼント中です!

面倒な手続きもないですし、3秒で読み始めることができるので、『新たなスロットライフをあなたへおとどけ!”スロット副業大全”』から、気軽な気持ちで読んでみてください!

ちなみにこの教科書にはジャグラーの設定1と設定6のシミュレーションデータも全て載っているので、ジャグラーを打つ方は参考になるのではないでしょうか?

このような設定1丸出しのデータから

本当に設定1なの?と疑ってしまうようなデータ

これぞ設定6というデータまで

合計80台分のシミュレーションデータをまとめています!

ジャグラーの挙動を知る意味でも、価値のある資料だと思いますので、よかったら読んでみてください。

スロリーマンは負けてる場合じゃない!今こそ本気でスロット副業で月10万円稼ぐべし!


実は残念ながらブログ1記事を読んだだけでは、あなたはまだ勝つことはできません。

ブログ記事は1つの『情報』であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

スロットで勝つための選択肢は2つ

①引き続きブログを読んで、自分で試行錯誤しながらスロットでの勝ち方を学ぶ

②スロットの勝ち方を体系的に学び、勝つ方法を一気に学んで挫折率を減らす

現実世界で使うには「点である情報」を「線である知識」にする必要があり、そのためには順序よく情報を仕入れることが大切です。

この教科書で『情報』を『知識』にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。




2 件のコメント

  • 5スロはやってみるとわかるけど、投資が少ないことよりも、回収がほぼできないという落とし穴が待っている。6号機などは2400枚リミットがあり、12000円しか出ない(もちろんその後も軽く当たれば違いますが)。つまり、20スロの感覚で投資してしまうとゲーセンでスロットを打っているようなもので投資ではなく遊んでお金を落としている状態になってしまう。小額だからまぁいいかと思える人はいいですが、、、もうわたしの考え方が古いんでしょうね。10万突っ込んでも20万出る頃のスロットがしたいです。射幸心じゃなく、スロットを打つ動機がなくなってきました。色んなアニメなどとコラボしてますが、ゲーム性で勝負できなくなってきたらでしょ。
    しかしなぜパチンコだけが叩かれるんでしょうか?射幸心だけなら競馬や競輪、競艇、なんだったら宝くじだってワンチャン10億とか射幸心煽ってるじゃないですか?ナンバーズなんかほぼ毎日買えるわけだし。パチンコと何が違うんですかね?
    話しがあちこち飛んじゃいましたが、これだけ規制してもユーザーが減らないのは、やっぱり競馬や競輪などより面白いからなんですかね…

    • 4号機さん、コメントありがとうございます!

      20スロ→5スロは確かにゲーセン感覚になってしまいますので、そこは注意が必要かもしれません。記事にもあるように設定状況も厳しいので、ダラダラと投資をしてしまうのでしょう。

      負ける前提であれば、5スロにして金額を抑える作戦も効果的だとは思います。

      >10万突っ込んでも20万出る頃のスロットがしたいです。
      →これは脳がヒリつきそうですが、やめておいたほうが良いと思います。人生が壊れます・・

      >色んなアニメなどとコラボしてますが、ゲーム性で勝負できなくなってきたらでしょ。
      →アニメとのコラボは打ってもらう1つの動機づくりだと思っていますが、どうでしょう?リゼロなんかは導入前からかなり話題になっていましたからね。ゲーム性で勝負できなくなってきたのは規制が厳しくなってきているので、こればかりは仕方のない部分ですね。

      >しかしなぜパチンコだけが叩かれるんでしょうか?射幸心だけなら競馬や競輪、競艇、なんだったら宝くじだってワンチャン10億とか射幸心煽ってるじゃないですか?ナンバーズなんかほぼ毎日買えるわけだし。パチンコと何が違うんですかね?
      →国がギャンブルと認めているか否かが大きいのだと思いますよ。
      競馬・競輪・競艇などはギャンブルと認められていますが、パチンコは認定されていません。遊技であるので、射幸性は抑えなければならないのだと思います。

      >これだけ規制してもユーザーが減らないのは、やっぱり競馬や競輪などより面白いからなんですかね…
      →規制では一定のユーザーは離れていくと思いますが、ある程度の人数は残るのではないでしょうか。それよりも他のゲームや余暇の過ごし方に影響をされるのかなと思います。6号機時代になったときに、多くのユーザーがどういった行動を取るのか、まだわかりませんが注目していく必要がありそうです。

      長文失礼しました。何かありましたらいつでもコメントくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です