スロット期待値を学ぶだけでは勝てない!?知識以外の重要要素とは?

期待値 理解しているのに勝てない

こんにちは、のりへいです。

スロット期待値を学んだんだけど、全然勝てません

ブログ記事では、勝てると言っているけど嘘なんじゃないの?

今回は、期待値稼働をやり始めに起こりやすい、こういった疑問にお答えしています。

ブログの情報をもとに、スロット期待値を学び実践に移したところ、なかなか思うような結果が出ないことありますよね。

期待値を学ぶことは、スロットで勝つための重要な要素ですが全てではありませんので、そういったことが起きてくるのです。

この記事では、期待値以外の重要な要素についてお伝えしていこうと思います。

この記事で学べること
・スロット期待値を学んでも勝てない理由

・スロット期待値以外の重要な要素

・重要な要素を埋めるために何をするか?

スロット期待値を学ぶだけでは勝てない!?知識以外の重要要素とは?

スロット期待値を学ぶだけでは勝てない!?知識以外の重要要素とは?

スロット期待値を学んでも全く勝てない理由は、期待値が勝つための全てではないからです。

こちらの図を見てください。

氷山モデル1

この図は「氷山モデル」を自分なりにアレンジしたもので、成果を出すために必要なことを可視化しています。

スロット期待値というのは、成果を出すためにいちばん重要な土台部分の一部を担っていますが、それだけで成果が出せるわけではありません。

つまり、その上位のメンタル・行動が伴って初めて成果が現れるからです。

スロット期待値の知識というのは、土台の部分で最も重要な要素の一つではありますが、全てではなくこれだけでは不完全です。

その証拠にスロットで勝っている人は全体の1割程度だと言われていますが、果たして残りの9割の人は知識が全くない人でしょうか?

それも違います。

今や情報社会なのでスマホを見れば少なくとも解析情報の中に期待値の解説があったり、僕のブログでも期待値についてを深掘りして解説しています。

でも結局、読んだときは「なるほど」と思ってもいざ現場に行くと、負けが込んでアツくなってしまったりホールを変えるのが面倒で、いつも同じホールにしか行かなかったりと精神力・行動力が足りず結局勝てないまま終わってしまうのです。

成果を出すためにやっている、僕の一例を出すと

成果を出すための一例
知識:期待値・機械割・機種毎の情報・データランプの有効活用・スマホでの情報収集・ホール情報・ライバル情報など

精神:スロットで負けて辛い思いをするくらいなら大変でもいいから勝って長くスロットをしたい・本業以外に収入源を手に入れて、生活の質を上げたい

行動:閉店チェックに行く ホールを移動する 収支表を記載して稼働を振り返る

このような取り組みをやっているのですが、この中でいちばん重要な部分は、「精神」の部分だと僕は考えています。

最低限の知識を学んだら次に行動へ移すわけですが、この際の判断基準が全て精神によって変わってくるからです。

実は知識だけでなく精神・行動まで繋げているブログは希少です。

ブロガーとして何年か活動をしているので他のブログを参考にする部分もあるのですが、僕のブログも含めて多くは知識しか書かれていないのです。

でも、それだけでは冒頭の三角形にもあったように成果を出すための一部でしかないので、まだまだ多くの人が学んだとしても結局は9割の負けたままスロットと向き合う方に入ってしまいます。

僕はせっかく「スロットで勝ちたい」「人生を変えたい」と思って、この記事を読んでくれている人にはぜひ行動まで移してもらいたいと思い精神編を作成しています。

まずはこの記事で、精神面の強化を目指しましょう!

あなたの行動は精神面が決める!3つの要素で精神面の強化を

あらゆる行動を決める精神面を鍛える方法が、自分の価値観を決めることです。

そのためのステップとして

精神面強化のための3ステップ
1スロットとどう向き合っていきたいか、自分のスタンスを決める

2そのスタンスを手に入れるために、どんな行動が必要か考える

3具体的な行動を言葉にする

一つずつクリアする形で、ステップアップしてみましょう。

スロットとどう向き合っていきたいか

自分のスタンスを決める

まず一番大事な部分は、「あなたがスロットとどう付き合って行きたいか」これが全ての根幹です。

スロットで勝つのは、一見簡単なようでいて難しいです。

いや、難しいというより面倒くさい・大変という方があっているでしょうか?

僕にとってスロットで勝つのは難しいことではないですが、ホールを調べたり、下見をしたり、複数の店舗を移動したり大変なことが多くあります。

正直面倒くさいのでこれらのことを放棄したいのですが、そうするとスロットで勝つことができなくなります。

僕は過去に辛い思いをしてきた経験から「大変でもいいからスロットでお金を稼ぎたい」と思うようになり、それが全ての行動の根幹になり、これまで大変なことも行動することができました。

あなたはスロットとどう付き合いたいですか?

特に初心者の場合は「楽をすること」と「勝つこと」は同居しないと考えてください。

ですから「楽をして楽しみたい」のか「大変だけど勝ちたいのか」を決めて下さい。

僕はこれまでの経験から「大変だけど勝つこと」をオススメします。

その理由は勝つ大変さを知ることにより自分が負ける理由も分かって、ちょうど良いスタンスを見つけやすくなるからです。

この図を見てください

自分のスタンス

左側が楽しむ右に行くほど勝つ方へシフトしていきます。

スロットを投資と考えて、お金を稼ぐことを目的としている人は一番右側に位置します。

逆に勝つための行動が出来ていない人は左側に位置していますね。

9割の人が負けている世界なので、多くの人がこちら側にいることでしょう。

僕としては一度全て右側にシフトした方が良いと思っていて、実際に続けてみると勝てる理由や勝つための大変さが分かると思います。

そうすると右側から左側の世界全て見ることができるので、後はバランスです。

ガチガチに勝ちに行かなくても少し左寄りにシフトして、下見をやめたり、ホール移動を減らしたりしても良いと思います。

それでも一度勝ち方を体感しているので、逆に言えば負ける理由もできるようになります。

だから少し打つのを抑制したり、期待値的に有利な部分だけ打つような行動をすることができると思います。

やっぱりスロットは大きなお金が動くので、負けすぎると人生が大きく変わってしまいますから、バランスが非常に重要になってくるわけです。

金銭的な部分と楽しむバランスが取れていれば、スロットと正しく付き合うことが可能となるはずですので、まずはどこに身を置くか決めて下さい。

そのスタンスを手に入れるために、どんな行動が必要か考える

スロットでの勝ち方は3つしかないのはスロットで勝つ方法はたった3つ!?初心者が勝ちたいならコレを学べ!にてご紹介しました。

スロットでの勝ち方3選
設定狙い

ゾーン狙い

天井狙い

これの中で一番自分のスタンスを取りやすい方法を考えていきます。

勝つことを第一に考えるのであれば、自分が好きな機種・打ちたい機種関係なく台を選択する必要があり、例えば「ジャグラーしかできないから、設定狙いで行く」「アニメが好きだから、その機種で稼ぎたい」「朝起きるのが苦手だから・・」こんな考えは排除して下さい。

スロットは遊戯として存在しているので人が面白いと感じるように作られています。

だけど勝つのと楽しいは別になるので、先ほどのようにジャグラーやアニメなど自分の好きなもので勝とうと思うと、それだけ選択肢が減ってしまいます。

こういう考えは、楽しむのと勝つのを同居させようとする考えなのでバランス派の考えです。

自分がそのスタンスで行くなら問題ありませんが、勝つことは犠牲になります。

勝つことで考えるのであればジャグラーや特定の機種に絞ることはせず幅広い視点で捉える必要があります。

ちなみに初心者が設定狙いで99%勝てないと思っているので、初心者が勝つなら天井狙い一択です。

だから僕はジャグラーを捨てていますし、そもそも島に足を踏み入れることすらしません。

そして、天井狙いで行くと決めたら、それくらい徹底しないとダメです。

ここで大事になるのが最初に決めたスタンスです。

その気持ちが大きいほど、行動が徹底してきますのでスタンスをきっちり決めて下さい。

具体的な行動を可視化する

ここではスタンスを一番右の稼ぐことを一番に考え、初心者オススメの天井狙いで進めるとします。

そうすると
・天井狙いで稼ぐためにはどのような情報が必要か
・その情報を得るには、何を調べれば良いか
・具体的な行動はどうするか

をピックアップして考えていきます。

僕は新天地でパチンコ屋の位置すらも分からない状況から「今の自分がスロットで稼ぐにはどうしたら良いのか」を考えて、結果的に1ヶ月で40万円のプラス収支で終えることができました。

その企画を始めるときに天井狙いで稼ぐ為には「まずホールの位置を知る必要がある」と考えてグーグルマップで検索してホールを見つけました。

ホールの場所が分かったら「ホールの規模・換金率・稼働状況・客層・天井狙いに適しているか」など自分が稼ぐために必要だと思われる情報を足を使って自分の目で確かめて行きました。

もちろん必要だと思えば、閉店間際にホールを回って閉店チェックをすることさえあります。

原付での移動なので、大好きなお酒はお預けをくらいましたが・・・それでも最終的には40万円のプラスにできたので満足はしていますがね^^

このように具体的な行動をイメージしてできれば、紙に書き出すなど可視化すると良いですね。

「ホールの位置を知る」→「グーグルマップで検索」→「検索された全てのホールへ行く」

こんな感じで書き出しておけば、その紙を見るだけで次の行動が書いてあるので、行動に迷いが生じません。

確かに面倒なことも多いですが、これをできるようになるためにも、自分のスタンスが非常に大事になります。

もう一度立ち返って自分のスタンスを決めてみてください。

自分のスタンス

Q&A

一問一答

期待値をいくら積んでも負けるなら、最後は運なんじゃないですか?

短期的に見れば運の影響が大きいです。

かといって期待値を積まなければ長期的目線で勝つことができないので、やっぱり「期待値を積む」これしかないんじゃないかと思うわけです。

一時的な下振れはあるので、そういったものにとらわれず、日々最大限の期待値を積んでいけば最後は勝っているんだと思いますが、どうでしょうか?

期待値稼働をしているのですが、自分が打っていた台を他の人に取られて、爆発したら腹が立ちます

無視をしましょう。

自分がやめた時点で満足する期待値がなければ、問題ありませんから。

どうしても結果に目が行きがちですが、仮に自分が打っていたとしても同じように爆発していたわけではないので、そこは気にしないことが懸命です。

期待値の欠損はいくらくらい出るものなんですか?

一番大きな振れ幅で40~50万くらいの欠損が出たことはあります。

聞くところによると100万円クラスで欠損があったということもあるので、欠損の幅はそのくらいでしょうか?

欠損しても戻ってくることはありませんが、余剰分は戻さなくてもいいので、欠損が大きい場合は今までの余剰分を計算してみると良いかもしれませんね。

まとめ:期待値を学んでも勝てない理由とは?

期待値というのは成果を出すための1つの要素であって、全てではありません。

知識の上には、精神・行動があり、全て整った段階で目に見える成果が現れてきます。

その中でも精神が重要部分だと思っていて、そのためにやることは

あわせて読みたい
1スロットとどう向き合っていきたいか、自分のスタンスを決める

2そのスタンスを手に入れるために、どんな行動が必要か考える

3具体的な行動を言葉にする

この中で最も大事な部分が自分のスタンスを決めることで、正しく設定されるとあなたの中で一本芯が通るように、ブレない行動ができるようになるでしょう。

ぜひあなたの核となるスタンスを決めて下さい。

自分のスタンス

決めるときはこの図を10等分して、どこに位置するか数字でイメージしても良いですね。

苦しい時期だからこそ本気でスロット副業で月10万円目指してみませんか?

ブログ1記事だけでは、残念ながらあなたはまだ勝てません。

ブログ記事は1つの情報であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

現実世界に落とし込むには情報を知識にしなければならず、順序立てて情報を学ぶことが必要です。

この教科書で情報を知識にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です