スロット依存症克服!元依存者が引退出来た、たった1つの思考とは?

スロット依存症1
のりへい
スロットのことが頭から離れない!!
のりへい
スロットをやめたいのに
全然やめられない!

僕は大学生の時
毎日スロットのことが頭から離れない
という状態を経験しました。

当時は本当にお金がなくて
バイトのシフトを目一杯入れてもらい
やっとの思いで手に入れたバイト代を
数日の間に
パチンコ屋に貢いだことも
一度や二度だけではありません・・・

お金がなくなりすぎて
食べるものに困って
ご飯と調味料だけの食事を
何度もしましたし

支払いが滞ったせいで
電気が止められたこともありました・・・

そんな重度のギャンブル依存症の僕でしたが
今では1年以上も
スロットと関わらない生活でも
何とも思わなくなりました!

僕がスロットを卒業できたことは
奇跡でもなんでもなく
ただ単に

考え方が変わったから!です。

今回は
僕がスロット依存症を脱却するために
歩んできた過程から考える

スロット依存症を克服する方法
紹介していきます。

電気が止められるくらいヤバかった状態から
脱することが出来たので
ほとんどの人が脱却できると信じています!!

重度のスロット依存症だった普通の大学生!

スロット依存症1

冒頭にもあるように
僕は重度のスロット依存症でした。

ささいなきっかけで
スロットに出会い
そこから一気に魅力にとりつかれ
あっという間に依存症状態となりました。

でも当時の自分にはそういう自覚はほとんどなく
とにかくお金がないことと
全く余裕がなかったことだけは覚えています。

お金がないのでそれを取り返そうと
スロットにハマっていくという
悪循環に陥っていて

スロットに行っていることの
罪悪感から
友人や親には
そんなそぶりを見せないように
隠し続けてきた4年間でしたね・・・

隠しているのに
頭から離れないので
打ちに行ってしまう

だから嘘を並べて
友人には言い訳を言いまくって
ついには僕の周りから
離れていきました。

のりへい
このままじゃマズイ!!

と思って
スロットから足を洗おうと考えるものの

意志が弱いので
お金があるとすぐにパチンコ屋に向かってしまい
自己嫌悪に陥る毎日を過ごしていました。

そんな僕でも
あることをキッカケに
正しく勝つ方法を覚えて
スロットに行けばお金が増えていくという
状態
に達することが出来たのです。

ここから僕の人生は大きく変わって行きました!

スロットは勝てる数少ないギャンブルであることを知る

貯メダル

上の画像はそれぞれ別の店での
貯メダルの最高枚数です。

ざっと計算してみると約80万円くらい
ある計算になります。

この金額を1年に満たないくらいで
達成することができました!

この画像を見てどう思いますか?

ぶっちゃけると
この枚数自体に価値はありません。

いくらでも画像なんて加工できてしまいますし
現金をサンドにぶち込みまくれば
1日で10000枚貯まっている状態を
作ることも可能だからです。

だからこの画像をどこまで信じるかは
あなた次第ですが

僕はあるきっかけで考えが変わり
これだけのメダルを貯められる実力を
手に入れたという事実がここにはあります。

そんな状態に達したからこそ
スロットと正しい距離感を保つことが可能となり
最終的には
スロットから離れることが出来るようになったのです。

僕がここまで至った経緯としては

 
1.スロットでの勝ち方を知る

2.スロットの本当の価値を知る

3.スロットを打つことが
自分にとって有意義ではないと知る

4.1年以上スロットから離れる

という感じです。

一気にスロットから離れようとしても
絶対にムリなので
1ステップずつ登っていくことが大事です。

次の章では
スロットの勝ち方から
スロットの価値を認識する方法を解説します。

脱却の道は「期待値至上主義!」

期待値

期待値という言葉を聞いたことがありますか?

まだ聞いたことがない
そんな言葉知らないという方はまずはこちらをご覧ください

スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法!!

2017.10.11

スロット初心者でも天井狙いで稼げるようになる為の3STEPとは?

2017.04.22

一応こちらでも
最も簡単な「じゃんけんモデル」で解説していきましょう!

じゃんけんのルール設定

じゃんけん

あなたは誰かとじゃんけんをして
その結果に応じて
勝てば報酬をもらえるし
負ければ相手に支払わなければなりません。

そしてそれぞれ条件が違うとして
どちらの勝負をしたいですか?

 
①勝ったとき200円もらえる 
負けたとき100円支払う

②勝ったとき100円もらえる
負けたとき200円支払う

というような条件だったとします。

この条件だったらどちらの条件で
じゃんけんをしたいですか?

これは簡単ですね!

①です!

なぜかというと
「期待値が高い」からです!

10回やったとすると平均5回勝って、5回負けるので

200円×5+(-100円×5)=500円となり
10回で平均500円勝てる期待値だとわかります!

逆に②の条件だとすると

(-200円×5)+100円×5=500円となるので
10回で平均500円失う期待値になります。

ということは
1回当たりにならすと
①の場合は1回当たりプラス50円の期待値
②の場合は1回当たりマイナス50円の期待値
となるわけです。

「こんな簡単な計算で間違うわけがない」
と思っている人はいますか?

ちょっと難しくしてみましょう!

サイコロの場合

 
①1が出たら1万円支払う
2~6が出たら1500円もらえる

②1が出たら1万円もらえるけど
2~6が出たら1500円支払う

どっちの条件がいいですか?

ちょっと考えてみてくださいね^^
自分の頭で考えると良いですよ!!











答えは、②ですね^^

簡単に計算してみましょう!

①の場合は
6回サイコロを振ったとすると
それぞれ1回ずつ平均で出るので

1万円の支払いが1回、1500円の獲得が5回ですので

-10000+1500×5=-2500円

②の場合は
1万円の獲得が1回、1500円の支払いが5回なので

10000+(-1500×5)=2500円

という結果になります。

1回当たりにすると
①-2500÷6=-416.666
②2500×6=416.666
という計算になります。

ここで面白いのは
勝率は①83% ②17%ということで
期待値が高い②の方が
勝率が低い結果になります。

このことから
勝率と期待値は必ずしも
比例しない
と言うことですね!

この考えは結構大事なので
覚えておいてください!

ここまでの内容に
きちんと理解できていますか?

もし理解できていないなら
じゃんけんに戻って自分の頭で計算して

納得いくまで考えて理解できたら
次へ読み進めてください!

じゃんけんからサイコロになっただけで
難易度が格段に上がることを
体感して頂けましたか?

そしてこれがもっと×100複雑になっているのが
パチンコでありスロットなのです。

一応スロットの解析がありますが
とても複雑すぎて
簡単には期待値を出すことができません
ね。

複雑だからこそ
僕たちは知らず知らずのうちに
サイコロの①の条件みたいな
不利な条件で打ち続けてしまうわけです。

そうなると期待値はマイナスなので
打てば打つほどお金を失う状態になります。

自分の頭では

のりへい
この台は勝てる台だ!

と思っている場合でも
こういったことが平気で起きるわけです。

つまり普段あなたが打っている台が
勝たせてくれるように見せているだけで
結局はお金を奪い取っている台かもしれません。

だからきちんと期待値を計算することによって
あなたが平均いくら
勝てるのか
負けてしまうのかを
数字で管理することが最も大事なのです。

期待値至上主義になると、全て計算・数値で考える

期待値=未来予測

期待値とは未来予測を含んだ平均値であり
今の段階でどのくらいの価値があるのかを
計算することでもあります。

期待値は未来予測であるという考えは
こちらの記事で補足しています
↓↓

パチンコ屋が営業しているのは
決して慈善事業ではなく
自分たちが利益を上げるためであるのは
理解できますよね?

パチンコ屋が利益を上げるには
ホール全体の期待値を客側のマイナスに
設定しなければ
・台の購入費
・マネージャー、バイトなどの人件費
・電気代
・土地代

など多くの費用が支払えなくなります。

ですから
何も考えず
情報を持たず
パチンコ屋に入った瞬間に

あなたの期待値はマイナスであることが
確定する
のです!!

これはほぼ全てのパチンコ屋に
当てはまるもので
どんなホールでも営業しているという事実がある以上
紛れもない事実なのです!

まずはこのことを理解してください。

僕は依存症時代
スロットで勝ったというわずかな経験から
ホールに行けばまた勝てる
という根拠のない自信
に満ちあふれていました。

でもその結果負けまくって
電気代が払えず
一時的に電気が止まるという経験をしてきたのです。

だからまず
何も武器を持たない状態で
パチンコ屋に突っ込めば
まず間違いなく負けることを理解してください。

で、これだけを理解して
スロットをやめられる訳ではないですよね?

いくら頭では分かっていて
一時的に
パチンコ屋に行くことを制限できたとしても
結局いつかはホールに足を踏み入れてしまいます^^;
(体験談)

ですからここでもう一歩
スロットを打つことで
得られる値段を考えましょう。

スロット1台1台の期待値を出していく

先ほどのように
何も情報を持たず
何も考えず
ただ単に足を踏み入れた場合
負けが確定します。

でもパチンコ屋には
多くの選択肢が落ちていますから
どの選択をするかで
勝つか負けるかが大きく変わって来ます。

選択肢には
・ジャグラーを打つ
・バジリスクを打つ
・GOD系を打つ
という機種を選ぶほかに
・角台
・角2
・真ん中

など台の位置、台番を選ぶことが出来ます。

500台設置されていれば
500通りの選択肢があるのです。

そして忘れられがちですが
大切なもう一つの選択肢があるのをご存じですか?

それは・・・

・打たないで帰る

これが501通り目の選択肢です。

実はこの最後の選択肢を
常に頭の中に入れていられる人は
間違いなくスロットと上手に向き合えている人です。

僕もこの考えを常に頭に入れられるようになってから
スロットとの距離感を正しく保つことが出来たので
これは間違いないと確信しています。

まずは最後の1通りの選択肢を
頭の中に入れることを徹底してください。

で、肝心の1台1台の計算方法は
過去記事に書いてあるので
参考にしていください。

スロット天井狙いをオススメする理由と台の期待値を一瞬で計算する方法!

2017.10.12

スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法!!

2017.10.11

細かい話はこちらの詳細記事に任せるとして
ここではより実践的な
期待値算出方法を
さらっと紹介していきますね^^

まずノーマルタイプ系の
天井がないやつは

基本設定1の期待値と考える!

まずはこれがベースです。

もちろん夕方とか夜とかに行って
ビッグもレギュラーも設定6以上引けている台は
もちろんあるのですが

その台の本当の設定の判断が付かないので
明確な期待値が出せません。

そうなると一番最悪の想定をした方が
ダメージが少ないので
結果「設定1の期待値で考える」ということになるでしょう。

もちろん設定1以外の設定を
打つこともあるので
設定1ラインよりも上がることはあるのですが
下がることはないので
基本的にノーマルタイプはそのように考えるのが一番安全だと考えます。

次に天井のあるタイプは
算定条件通りに打つと仮定して
調べれば一発で出てくるので

ググって解析系の有名ブログでもいいし
期待値算出アプリを使ってもいいです。

ちなみにアプリを使う場合は
こちらを参考に
↓↓

スロット無料で人気の天井期待値算出アプリとは?時間効率大幅アップ!

2017.01.24

天井狙いの場合は、プラスの期待値も出る可能性があるので
出来ればプラスだけを打っていきたいところです。

でも抵抗がある人は
±0ラインでも十分OKだと思うので

その辺は個人の考え方や
スロットとの向き合い方の違いで問題無いと思います。

ガチで稼ぎたい場合は時給2000円レベルを
探して拾っていけばいいし
そうでない人は
時給0円でスロットをやるのもいいです。

この場合は、スロットを楽しんだ分
プラスになるわけですね^^

こうやって1台1台スロットの期待値を
出していくと

スロットの本当の値段が出てきます!

これが本当に大事!!

僕がスロットにハマっていた時は
スロットの本当の値段が出てこなかったので
闇雲に高設定を探したり
浅めの天井から特攻したりしていましたが

僕がスロットに1時間使ったときの
平均収支が時給という形で明確になるので
基準が出来たことにより向き合い方に変化が生じてきました。

例えばバイトであれば
1時間〇〇円もらえるというのが
明示されているので
バイトに使った時間分お金をもらえます。

スロットの場合は
実力によって大きく異なり
お金をもらえることもあれば
失うこともあります(こっちの方が大多数)

だからまずはあなたが
スロットに1時間使ったとしたときの
時給を算出することが最も大事
なのです。

ではなぜ明確なスロット時給がわかると
やめられるかというと・・・

「スロットに行く」VS.「他の事をする」という対比が出来る

対比

あなたのスロット時給が分かると

スロットに行く
VS.
他のことをする
対比がこの時点で初めて出来るようになるのです。

この対比こそが最も大事であるわけです。

例えば平均時給が-1000円のAさん

仕事終わりにどうしようか考えています。

スロットに行って閉店まで4時間あるので
打ちに行けば4000円の支出です。

でもこの時点でスロットに行かず
他の選択肢を考えたとすると

・4000円で友人と飲みに行って
ストレスを発散してもいいし

・家に帰って夕飯を食べて寝ることで
4000円の支出を抑えることも可能だし

・家族がいれば家族サービスに充てもいいです。

このように
期待値を学んで自分の平均時給を出して
他の事と比較した中で

それでもスロットに行くという選択をしてもいいですし
スロット以外の事に時間を使うという選択をするのも
全てあなたの自由です!

自分で選択するというのが
一番大事で
さっきまでと違うところは
欲求を抑えつけていない所なんですね^^

平均時給がわかると
金銭管理もできるようになります。

例えばスロットに使えるお金が
月に3万円だったとすると
時給-1000円のAさんは

30時間スロットに行くことができると
逆算することができますね^^

この時に1回1回の勝った負けたは関係なく
月のスロット時間を30時間以内にするように
調整すると破産することもなくなります。

ここまでは平均時給が-1000円と
スロットを打つことで負けてしまう場合を
想定しましたが

今度は平均時給+2000円稼げる
実力になったとします。

実はこの場合も
同じように対比することで
スロットとの正しい距離感を保つことができると考えています。

僕は昔お小遣いを増やしたいと思って
期待値稼働を覚えて
自分の実力を上げることによって
時給2000円を稼ぐスキルを身に付けました。

そんなスキルを持つ
僕の稼働に
こんな条件が追加されたらどうでしょうか?

 
①彼女との食事の約束が1時間後に迫っている

②妻が熱を出して寝込んでいる

③仕事が連日忙しく疲労が蓄積している

昔の僕だったら
稼働に行っていた可能性が高いです←

特に自分の体のことは
あまり考えずに稼働しまくっていた時期もあるので
③は実際にやっていました。

もちろんこの時も
稼働すれば
時給2000円のお金が舞い込んでくるので
金銭的な期待値を考えると
間違いなくプラス
です!

でも生活全体を考えるとどうでしょうか?

①だったら
謎に連チャンしてしまい
デートをすっぽかして
彼女の機嫌を損ねてしまう・・

②であれば
帰りが遅くなって
妻は暗い部屋でぐったりしている
そーっと帰るけど
何だか気まずい雰囲気になる・・

③は
めちゃくちゃ眠たいけど
いつも通り稼働をして
閉店近くまで
パチンコ屋の激悪な環境の中で
さらに体調が悪化

次の日も気合いで仕事に行くが
集中できずミスばかり
体調が悪すぎてしばらく稼働に行けなくなる・・

こんな風になることが
簡単に想像出来ますよね?

これってスロットの目先の期待値は取るけど
生活全体の期待値は損をしていて
トータルの期待値はマイナスになっているわけです。

彼女や奥さんの機嫌が悪くなって
そのために険悪な雰囲気になったり

怒りを抑えるために
何かプレゼントをしなければならなかったり

稼働をムリしたせいで
その後の稼働時間ががっつり削られてしまったり

こんな弊害が予想されます。

期待値とは未来予測の指標であり
スロットでも生活でも
プラスに持っていくことが
自分の人生を幸せにする唯一の方法だと考えています。

だから期待値という概念を
スロットで学んだら
それを生活に落とし込んで行動すれば

人生そのものがプラスの期待値になり
どんどん豊かな人生を送れるようになると確信しています。

だから僕に
スロットで時給2000円稼ぐスキルがあっても

期待値が
稼働に行く<<<家族との時間

という不等式が成り立つので
スロットに行くことが損だと思うようになって
自然と足が遠のいていったのです。

多分期待値稼働をしていなかったとしたら
ここまでスッパリやめられていなかったでしょう。

期待値稼働を学んで
生活全体の期待値を考えることによって
スロットを1年以上も辞めることが出来たのだと確信しています。

この期待値という考えは
スロットで勝っていく中で
実感したことですし

スロットの期待値を学んだことによって
「未来」を考えられるようになったんですね。

依存症時代の自分は「今」しか
考えられず

・今が楽しければいい
・今が辛くなければいい
・今やりたいことをやる

という考えしか持っていなかったので
友人や家族との約束があったとしても
スロットに行ってしまっていたし

彼女とのデートを何度もキャンセルしてしまいました。

それは結局期待値という概念を理解しておらず
今やりたいことを本能のままにやっていた
まさに子供のような考えだったのです!

期待値という概念を学んだことにより
「未来」を考えられるようになって
僕は将来の夢を叶えるために
ブログを始めて
様々な考えを発信してきました。

これは僕の人生の期待値がプラスになるために
どうするかを一生懸命考えた結果であり
あの時の決断が素晴らしかったと今でも思っています!!

このようにスロットでも人生でも
期待値を積み重ねることが大事
であると
僕は身をもって体験してきたのです。

だから

あなたがスロットに行くことが
トータルの期待値を最大化しているか?

という問いをしたときに

YESであれば大手を振ってスロットに行けば良いし

NOであればスロット以外の他のことを
やるべきだと思うわけです。

そういった考えを持つためには

 
1.スロットでの勝ち方を知る

2.スロットの本当の価値を知る

3.スロットを打つことが
自分にとって有意義ではないと知る

4.1年以上スロットから離れる

というステップを経験することが
最も大事であると僕は実体験を通して感じました。

今スロットをやめたいと考えている方は
1番から順に自分の思考をレベルアップしてみてください。

そのためにいくつか記事を用意しているので
参考にしてくださいね^^

まずはこちらをチェック
↓↓↓

スロットで勝つ為の講座はこちら
↓↓↓
勝ち組養成講座【改】

まとめ

明るい未来

現在本気で
「スロットをやめたい!」と
思っている人に向けてこの記事を書きました。

というより大切なものを失いまくった
依存症時代の自分に向けて書いた記事
です。

もし過去に戻れるとしたら
まずは期待値という概念をスロットから学んで
それを生活に落とし込み
未来をもっと真剣に考えるようになったと思います。

だから今、
昔の僕と同じように悩んでいる人は
期待値という概念を学びましょう^^

今は様々なところに
ヒントが転がっています
「スロット 期待値」と検索すれば
僕よりもずっと分かりやすい内容で
解説してくれるブログもたくさんあります!

その中で自分が
「コレだ!!」と思えるものがあれば
そこから一生懸命学んでください。

スロットで勝つことは可能です!
でも何も変えずにできるほど簡単なことではありません!

まずは自分の考え、思考をフラットにして
スロットで勝っている人の
考えを取り入れて下さい!

そうすれば自然と
スロットの期待値が理解でき
その先にある未来を考えることができるようになるでしょう!

僕が提供しているコンテンツはこちら
↓↓↓
勝ち組養成講座【改】

僕が依存症時代から
スロット勝ち組へレベルアップした詳細は
こちらのプロフィール記事で^^

最後に番外編!!

パチ&スロットで2000万を稼いだプロ2人と
1000万稼いだ僕が対談したときの
まとめ記事です!

スロットの未来予測など深い話も出来たので
良かったらどうぞ^^
↓↓↓
5000万円稼いだ


いつまでも不安定な収入スロットにこだわるのですか?
在宅副業で月3万円稼ぐ為の3部作を無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です