スロット初心者でも勝てる理由を5分で解説!シンプルすぎる理由とは?

勝ち組養成講座【改】
のりへい
こんにちは!

兼業パパスロッターの「のりへい」です。⇒プロフィール

僕は大学時代にスロットにハマりまくって
依存症となり
生活が破綻寸前まで行きましたが

スロットで勝つための
本当の方法に出会い
兼業ながら1000万円を稼ぐまでになりました。

今回は僕が持てる知識や技術
それからスロットで勝つための
マインドを全て伝授する

『スロット”勝ち組”養成講座(改)』

としてシリーズ化してお送りしています。

とりあえずこのシリーズを全て読んで
きちんと理解さえすれば
スロットで勝ち続けることは
夢物語ではなくなります。

ここで一つ注意点で
「勝ち組養成」の講座ではありますが
決して収支をプラスにすることだけの
ことを言っているのではありません。

いくら金銭的プラスになったとしても
夕方仕事終わりのヘロヘロの状態で
スロットへ向かい

閉店間際までパチンコ屋の劣悪な環境にさらされることが
本当の意味で「勝ち組」とは思っていません。

逆に言えば
たとえ負けていたとしても
正しくスロットと向き合うことで
精神的に安定し
幸せになることさえあります。

僕が目指すべき姿は
そこにあると思っているのですが

多くの人は
スロットでの本当の勝ち方を知らないために
スロットで大切なお金を失って
人生が幸せと逆の方向へ行ってしまいます。

ですからこの講座では
まずスロットでの勝ち方を知ることで
「なぜ負けるのか?」
その理屈を理解してもらいます。

それを理解すれば
金銭的負担を減らした状態で
スロットに向き合ってもらうことも
可能になり
僕の理想とする姿に近付くと期待しています。

そのために
僕がスロットで1000万を稼いできた
知識やマインド
を中心にお届けしようと思います。

第1回の今回は

スロットが何故勝てる(負ける)のか?
解説していきます^^

「スロプロ」が存在する事実から考える

スロプロ イメージ

まずスロプロと名乗る人々がいるのを
ご存じですか?

彼らはスロットを打って得たお金で
生活をしていて
「スロプロ」「専業」と言われています。

にわかに信じがたい存在だと思いますが
今やネットが普及して
多くの人がスロットで生計を立てている事実があります。

実際に僕もスロプロと会って
話をしたことがあるのですが
ごく普通の人たちなので

もし普段通っているパチンコ屋にいても
気がつかず素通りしてしまうほど
どこにでもいるような風貌をしていました!!

ちなみに
僕が2000万を稼いだスロプロ2人と会談した内容はこちら
↓↓↓

パチ&スロで合計5000万円稼いだ人が集まったら、どんな話になったのか??

2019.06.18

まずはこの世に
スロプロが存在している事実を知り

正しい知識と
正しい技術を身に付ければスロットで勝つことが
夢物語で無いことを理解してください。

決して僕やスロプロが
未来を見通せるような
超能力を持って生まれた訳ではなく
勝つために必要なことだけをやったから
勝てるようになったのです。

大事なのでもう一度言いますが

勝つために必要なこと”だけ”をやるのですよ^^

なぜスロットが勝ちやすいと断言するのか?その理由を解説

日本には現在12000店ほどの
パチンコ屋が存在しています。
出典:日本遊技関連事業協会

これらのホールに出入りしている人の
90%は負けていると言われており

そのお金でパチンコ屋は
スロット台の購入費用や
照明などの電気代、
さらには従業員の給料を支払っています。

つまり日本全国にある
12000店を超えるホールが
多くの負けた人のお金で成り立っているのです。

こうやって考えると
これだけ多くの人が負けている
パチンコという世界が
勝ちにくいと思いますよね?

でもあらゆる投資やギャンブルの中でも
パチンコ・スロットは
最も勝ちやすい分野
であると僕は確信しています!!

その最たる理由は
機械が相手だからです!

パチンコやスロットは
機械なので
店側が設定した通りにしか動きません。

例えば投資の一つである
株やFXでは経済の動向によって
大きく変化しますし

どっかの大統領の発言一つで
株価が大きく変動することは
頻繁にニュースで流れてきます…

ギャンブルに目を向けてみると
競馬では
馬という動物が相手なので
レースが始まってみないと
何が起こるか分かりません。

圧倒的1番人気の馬が
スタートで出遅れて
全ての馬券がパーになった話
何度も聞きます。

こうやって人や動物など
自分以外の要素が絡むと
安定して勝つことが
非常に難しくなる
のです。

それに対して
スロットの場合は
機械が決められた動きしかしないので
実はとても計算がしやすいのです。

もちろん1回1回の結果では
勝つこともあれば
負けることもあるでしょうが
10日、1ヶ月、3ヶ月と月日を重ねて
運のバラツキをならすことで
長期的に見て勝てるようになるのが
スロット
なのです!!

スロプロを含めて
安定して勝っている人は
このことを理解して
長期的に勝つことを意識しています。

長い目で見たら
勝つことが確定しているので
実は1回1回の勝ち負けは
それほど気にならなくなります。

本当の勝ち組になるためには
長期的な視点を持って
計算が出来るようになることが大切です。

スロットは「遊戯」であるため本気で稼ぐ人が少ない

スロットの遊技人口は
約700万人と言われています。

この中の多くの人が
負けることをある程度許容しながら
遊びや純粋な趣味として
スロットと向き合っています。

中には
スロットでの正しい勝ち方が分からずに
負けてしまい
それを取り返そうと
またスロットに行くというような
悪循環の人もいる訳です。

 
・勝つ為の本当の知識を知っている人

・そもそも勝とうと思っていない人

・本当の勝ち方を知らない人

これらの状況の人が
同じ土俵で勝負しているようなものです。

「稼ぐ」ということに
重きを置いていない人も多いため
同じ条件で戦えば
圧倒的に有利になりますよね?

例えば目押し一つを取ってみても
その意識の違いで
収支に大きな影響を及ぼします。

僕の簡単な試算によると
年間10万円以上になるケースもあります!

詳細はこの勝ち組講座の
第4章で解説していますが
先取りをしたい方はこちらから

目押しをしないと10万円の損失?目押し練習方法と上達のコツを伝授!!

2017.10.15

楽しみながら打っている人の中には
目押しをせず
適当にストップボタンを押しています

個人の自由なので
どうやって押してもいいのですが

その目押しで10万円以上も
損をしているのを知らずに

実はスロットで勝つというのは
「一撃で5000枚出た!」
「1日で10000枚稼いだ!」
というような華やかなものではなくて

 
・毎G目押しをして
小役を取りこぼさないようにしたり

・換金ギャップを埋めるために
貯玉をフル活用したり

・打てる台がないと分かれば
1日に10店舗を回る

このように
極めて地道で泥臭いものなのです。

でも実はこの泥臭いことって面倒だし
効果も1回では微々たるもので
実感しにくいので
やる人があまりいないのです。

だから
スロットで勝つことは
楽なことばかりではない

心の刻んでおいてください!

スロットは勝てるか負けるか簡単に計算できる

スロットでは
予想される収支を簡単に計算することが出来ます。

もちろん1回1回は
その予想通りになりませんが
長期的に見れば
その予想に近づくのです。

これは「期待値」という言葉で
表現されていて

このブログや他のサイトでも
多く使われている言葉です!

難しい言葉かもしれませんが
スロットで勝っていく上で
非常に大切な概念ですので
次の章で詳しく解説しています。

さきどりして次の章を見たい方はこちら

スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法!!

2017.10.11

スロット台は機械なので
予定通りの動きしかしません。

だから
計算上勝てる部分だけ打って
負ける部分を避けるような
作戦で動くこともできます。

この動きのことを
「立ち回り」と言い
上手く効率的に立ち回れることを
目標にする
と良いでしょう。

投資や公営ギャンブルでは
スロットほど正確に
計算できないので
自分に不利な状況でも
気付かないことがありますが

スロットでは
正確な計算が出来るので
負ける部分を打つということを
極力避けるという
立ち回りが可能となるわけです。

実はこのリスク回避こそが
スロットが他のギャンブルとは
大きく違う部分であり
スロットが有効な理由の一つでもあるわけです。

ホールがお金を得ているのは変わりませんが
そこのホールにある5%くらいは
期待値がプラス
になっていることがあるので

その台だけ打っていけば
長期的に勝てるというのが
スロットの本当の勝ち方なのです。

スロットで勝つためには我慢も必要!!

POINT

これまでスロットで勝てる理由を
いくつか紹介してきました。

スロプロという人が存在し
その人達は
勝つことに必要なことだけやって
それ以外はやらないという
徹底した管理で勝つことが出来ています。

具体的には
・毎G目押しをする
・貯玉フル活用
・1日に何店舗も移動
といった
面倒くさいことも平気でやっているのです。

また機械であるスロットでは
長期的な平均値が計算できるので
自分が勝ちやすいところだけ打っていけば
勝てると言うことをお伝えしました。

コレを見ると
スロットで簡単に勝てそうな気がしますよね?

でも「言うは易く行うは難し」のことわざがあるように
実際に行うのは難しさも伴います。

知識はあるのに
勝てていない人は
行動が出来ずに挫折してしまう人が多いのです。

実は以前友人に
僕がスロットでの勝ち方をレクチャーしたことがありました。

彼は根っからのスロット好きで
仕事終わりにジャグラー中心に
打っていることが多かったのですが

そんな彼に天井狙いについて話をしたら
興味を持ってくれたので
狙い方や動き方を伝えて
実際に取り組んでもらっていました。

最初はそれを意識して
スロットを打っていましたが

そのホールにある1台か2台しかない
平均して勝てる台が見つからないことが続いて
打てない状況がが続いた時に
打ちたい欲に負けて
ジャグラーを打ってしまい
最終的には元通りになってしまいました。

彼曰く
勝つために我慢するくらいなら
負けても良いから目の前の台を打ちたい

ということでした。

僕の教え方に問題があったのかも知れませんが
彼の言う意見はとても自然な考えであり
一般的な人の気持ちを代弁してくれているのだろうと
僕は解釈しました。

僕は勝つためだったら
苦労はするものだと思っていたのですが

スロットを打つためにホールにいる以上
打つのを我慢したり
店を変えるのは
非常にストレスに感じていた
のでしょう…

勝つことを諦めた彼は
好きなジャグラーを打って
それなりに楽しんでいたので
彼にとってはその方が良かったのかもしれません。

この出来事を考える時に
いつも思うのが
負けている90%の人と違う考えや行動が出来たら
稼げるようになる
という事実です。

だから今負けているとしたら
やっていることは90%の人と同じ事です。

10%の人がやっていることを
紹介していきますので
自分に足りないと思う部分は
参考にしてすぐにでも取り入れてください^^

打つことをしない人が勝つことが出来る!!

スロットで勝っている人の
大きな特徴として
「打つことをしない」
選択肢を常に持っていることです。

つまり打てる状況がなければ

打たないで帰る選択を出来る人のことです。

ホールにいるということは
そのほとんどがパチンコやスロットを
打とうという目的でそこに居るわけです。

そんな中で
勝てる根拠のある台が一台もなかった時に
「打つ」という選択肢を選ばずに
帰宅したり別の店に移動できる人の方が

打つことよりも勝つことを意識している

からです。

負けている人の特徴に
勝ちたいよりも打ちたい気持ちが強い
傾向があります。

欲望との闘いになりますが、
どちらの欲が強いかと言うことです。

勝つ欲が強いのか
打つ欲が強いのか
この中で勝つ欲が強い人の方が
収支の上で有利になるのは間違いないです。

でもスロット遊戯者の一部には
ジャグラーは100G以内に当たりやすいとか
大ハマりの後は連チャンしやすいとか
根拠のない迷信(オカルト)を信じている人がいます。

でも結局オカルトを信じている人は
スロットで楽に勝とう
ということが根底にあるのだと思います。

自分の過去の経験に照らし合わせて
根拠のない台を打ち散らかして
勝った時には「自分の実力」
負けた時には「遠隔」「運がなかった」と
他人のせいにして

本当に大切な勝つための努力をしていない人たちです。

決してオカルトがダメとは言っていませんし、
それで楽しんでいる人はいいのですが

負けた理由を自分以外のものに
当たるのは明らかに方向が間違っています。

でも恥ずかしい話
昔の僕はずっとこの思考が付きまとっていました。

負けるたびに
・たまたま運がなかっただけだ
・自分だけ当たらないようになっている
・遠隔だ!!

負けた結果を自分以外のせいにして
自分を正当化していました。

でもそんなのは
「どうすれば宝くじの1等が当たるだろうか?」

と考えているのと一緒で
考える方向が大きく間違っていたのです。

世の中には多くの
スロットで生計を立てている人がいますが
基本的な考え方は同じです。

勝てるお店選びをして、
勝てる台選びをして、
勝てる機種選びをして、
勝てるテクニックを駆使して
スロットで勝っています。

勝つために才能は不要です。

強いて言うなら
中学数学程度の計算力があれば
誰でも勝つことが出来ます。

要は正しい知識を持って正しい行動をしているかどうか、

それに尽きます。
例外はありません。

今まで負け続けていたのには理由がありますし
勝つための知識がないか
知識があっても行動出来ていないかのどちらかでしかありません。

逆に言えば
どちらも実践できた時には
誰でもスロットで安定して勝つことが出来るのです。

スロットが何故勝てるのか?具体的な理由についてまとめ

レ点

スロットが勝てると言える
具体的な理由は以下の通りです。

 
〇選択肢が広い(ホール・台選択は自由)

〇スロットは「遊戯」であり
本気で勝とうとする人が少ない

〇勝てる台なのか負ける台なのか
簡単に計算できる

〇計算が簡単なので「リスク回避」がしやすい

〇小さな地道な努力が大きな成果になる

〇スロットで勝つことは我慢が必要

〇技術的な問題よりも
欲に打ち勝つことが出来る精神力が大切

結局スロットで勝つというのは
楽して勝つことでなく
様々な努力や我慢をすることによって
勝てるようになります。

最初はこれらの努力や我慢が
煩わしく感じるかも知れませんが
慣れてくると当たり前になり
勝つことが当然の状態になります。

これは「稼げる自分への成長」であり、
この成長こそが
スロットで勝っていくための必須条件なのです。

成長してして
僕と同じステージに来たら
毎月のお小遣いを肩身の狭い気持ちでもらうことなく

行きたい飲み会に堂々と参加出来たり
後輩に焼き肉を奢って感謝されたり
欲しいものを欲しいと思った時に買うことが出来たり
好きな人にプレゼントを買うことが出来たりします。

より安定した収入源を手に入れて
素晴らしい未来を手に入れたいのであれば
一緒に勉強をしていきましょう^^

今から参入しても全く遅くない

僕がこうして

のりへい
スロットは稼げるんだ!!
声を大にして言っても

中には
「もう遅いからムリ・・・」
と考えて
全く行動に移さない人もいます。

でも本当に遅いのでしょうか?

確かに一時期は
ブルーオーシャンの
おいしい時代もありました。

先見の明があった人たちは
おいしいところを取っていますが
後発組だってそんなに悪くないです。

すでに先人が歩いた道を
そのまま歩いて行けば良いので
新しく道を作るよりもはるかに楽じゃないですか?

もし現在毎月3万円ほど負けている人が
勝ち方を知って、毎月±0に出来れば
その人は3万円も浮かせることが出来ます。

毎月3万円ということは
年間36万円です。

1年勝ち方を知るのが遅れるごとに
36万円の損失となってしまいます。

安定して勝っていくためには
昔に比べて厳しい環境になりつつありますが
負けないように立ち回るのは
それほど難しいことではありません。

負けないようにすることだって
立派に自分が成長しているということですから
取り組み始める時期に遅いということは全く無いです。

逆に言えば
今この瞬間から始めても良いくらいですからね。

先延ばしにしても結局やらなくなるか
そのうち忘れてしまうのがオチですから
勉強するなら今がチャンスです。

次の章では具体的に
スロットで勝つための計算式を
紹介します。

たった一つの公式だけで
全ての機種の価値が手に取るように分かります。

詳しくは次回の講座で解説しています。
↓↓↓

スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法!!

2017.10.11

スロット勝ち組養成講座一覧はこちら
↓↓↓

スロット勝ち組養成講座!
1章.スロット初心者でも勝てる理由を5分で解説!シンプルすぎる理由とは?←今ここ
2章.スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法
3章.スロット天井狙いをオススメする理由と台の期待値を一瞬で計算する方法!
4章.目押しをしないと10万円の損失?目押し練習方法と上達のコツを伝授!!
5章.スロット期待値稼働しても勝てない!?下振れが続いたときの対処法とは?
6章.スロット換金率を甘く見ると20万円の差が!?損失を回避する方法とは?
7章.スロットでの守るべき「ルール」10選と気を付けたい「マナー」のまとめ!
8章.スロット初心者ほど収支管理を徹底するべし!継続できる付け方も紹介!
9章.勝ち組養成講座を熟読し、本当の勝ち組になったらこんな世界になる!
10章.いくつもの困難を乗り越えて、未来の期待値を最大にした先にある道とは?

新企画開催中!
新天地でガチで立ち回り
1ヶ月で10万円を稼ぐことを目標に
新規ホール開拓や
実際の思考の流れを紹介する企画!
企画概要の説明は、ここをクリック ↓↓↓
1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です