5円スロットの優良店とはどんな店?【5つのポイントを押さえればOKです】

5スロの優良店ってどんな店?

人気がある店が優良店なの?

5スロの優良店の条件は?

今回の記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

5スロに限らずスロットで稼ぐためには、「ホール選び」が最重要ですので、優良店の考え方と、その条件について解説していきます。

5円スロットの優良店とはどんな店?【5つのポイントを押さえればOKです】

5円スロットの優良店とはどんな店?【5つのポイントを押さえればOKです】

5スロの優良店というのは、単に稼働が良い、客付きが多い店のことではありません。

いくら稼働が良くて出玉感があったとしても、自分が良い台に座ることができなければ、それは「絵に描いた餅」であり、実益にはならないからです。

例えばホールにある200台が全部高設定だったとして、抽選に2000人も来た場合、座れる確率は1/10ですし、200番に近づけば割の低い台を打つしかなくなるので、確率的にはもっと厳しくなるでしょう。

つまり、スロット優良店というのは、自分が勝てる台に座りやすい店のことを指します。

5スロで勝つには、その特徴から天井狙いが有効であることは『5スロで勝つための具体的方法を解説!最もおすすめの立ち回りとは?』にて、紹介しているとおりです。

ですから、僕が考える5スロの優良店は、天井狙いをしやすいホールということになり、僕が考える5スロの優良店になる5つのポイントを紹介します。

5スロ優良店5か条
■稼働のバランスが良い(2~5割)

■ホールが天井対策をしてこない

■ライバルが皆無もしくは非常に少ない

■データカウンターが古い

■年配者が多め

それでは、これらの条件がなぜ天井狙いに適しているホールになるのかをお話してきます。

稼働のバランスが良い(2~5割)

天井狙いで勝つ大前提として他の人がある程度まで打って台が育った状態で、空席になる必要があります。

天井狙いをするには、このバランスが非常に大事だということです。

この台が育つことと空席になるのは、片方の条件が良いともう一方の条件が悪くなるという特徴があり、天秤のような関係です。

天秤のような関係性
稼働が良い=台が育ちやすいが、空席になりにくい

稼働が悪い=台が育ちにくいが、空席になりやすい

こんな感じです。

このバランスが取れた状態が、大体2~5割くらいであると、個人的には考えています。

自分の足でホールへ行き、実際に稼働状況を見ることも可能ですが、Google検索を使えば、自宅にいながらもおおよその稼働状況を知ることもできます。

グーグルで「近くのパチンコ屋」と検索すると

グーグル検索

一覧が表示されますので

検索結果一覧

この時に、ホールによっては「訪問者の多い時間帯」のグラフが表示されるので、ここでざっくりとした稼働率が見れます。

下の図は日曜日のグラフで、昼過ぎから15時がピークで21時近くになるとガクッと稼働が落ちる様子が見れますし

日曜日のグラフ 昼間激混み、夜は早めに引く

こちらは駅近のホール金曜日の様子ですが、夕方から夜にかけてグーンと伸びている様子がわかります。

金曜日のグラフ 仕事帰りの稼働が顕著

日曜日は翌日の仕事のために、早めに帰宅する心理が見てとれますし、金曜日は“花金”と呼ばれるように、次の日も休みなので仕事終わりに稼働する人が多くいるのでしょう。

相対評価になるためホール間の比較はできませんが、同じホールでの稼働状況は把握できるので、こういった便利なツールを使いながら、効率的に調べて良い店を探すのもありですね。

ホールが天井対策をしていない

天井狙いをする上で非常に大事なテクニックの1つとして、宵越し狙いというものがあります。

宵越し狙いを簡単に解説すると、前日のやめゲーム数と当日のハマりゲーム数を足して、ハマりゲーム数を計算することなのですが、ホールが閉店時に対策することができます

通称「リセット」と呼ばれる方法で、これは設定を打ち変えることで現在のや前日のやめゲーム数を0にすると言うものです。

前日500ハマりで閉店した後に、リセットをかけるとハマりゲーム数が0となり、宵越し狙いが使えなくなってしまいます。

こればかりはそのホールの環境によるので1つずつ調べなければいけませんが、6号機の場合は朝一ランプによってリセット判別ができるようになり、難易度がかなり下がりました。

僕は過去にExcelでデータをまとめてリセット状況を把握していて、こちらにExcelのシートの作り方もありますので、エクセルで管理したい方はスロットのリセット状況を把握するためのエクセル入力方法の紹介!を参考にしてください。

ライバルが皆無もしくは非常に少ない

天井狙いにおいてライバルの存在は非常に重要です。

自分が打ちたい、お宝台があったとしてもライバルにとられてしまえば、自分が打つことができなくなってしまうので、天井狙いをするライバルはいない方がいいです。

5スロの場合は単価が安いので、強力なライバルが少なくなる傾向にあり、天井狙いの初心者にとっては恵まれた環境になります。

多くの人は20スロに転向するので、5スロは手薄になるわけですね。

稼働状況や台の育ち具合と合わせてライバルの要素も自分にとって優良店になるかどうかの肝になりますので、大事なチェックポイントです。

データカウンターが古い

現在では様々な種類のデータカウンターがありますね。

あなたはどんなタイプが好みですか?

実は古いデータカウンターの方が、優良店になりやすいんです。

意外に思う人も多いかもしれませんが、例えば新しいデータカウンターは前日のハマりG数が一発で見れますよね?

でも、古いデータカウンターは簡単には見られない。

中には総G数から、大当たりしたG数を引き算しないといけないような状況まであります。

かなり面倒くさいですよね?

でも逆にこの「面倒くさい」のがメリットになったりするのです。

古いデータカウンターの利点
面倒くさいから誰もやらない

宵越しで大ハマリの台が数時間空いている

こんなことがあります。

新しいデータカンターでハマりG数が一瞬で見られると、誰でも簡単に計算できてしまうので宵越しの大ハマリ台が放置されることはほとんどありません。

しかし古いデータカウンターなら、バレにくいのでお宝台が空いている確率がグッと上がるのです。

優良店の定義は、自分が稼ぎやすい店であり、古いデータカウンターであればお宝台に座れる確率が上がるので、優良店に一歩近づくわけですね。

年配者が多め

年齢によって情報への感度が大きく違います。

若い人はほぼ全員スマホを持っていて、天井狙いの情報を簡単に調べることができます。

僕のようなブログを含めて、スマホでいろいろな記事を見ていることもあり、天井について一定の知識があることが多いです。

しかし、年配者はそもそもスマホを持っていないことがありますし、情報に対する感度も低めなので、天井についての知識は少ない傾向にあります。

情報が少なければ、台を育てた後にやめるということが起こりやすいので、お宝台に座れる確率が上がります。

一概には言えませんが、年齢もおおよその傾向ということで、遊戯客の年齢層もチェックしておくと良いでしょう。

以上、5つのチェックポイントを解説してきましたが、これを全て満たすホールというのは僕は見たことがありません。

これらの要素のどこを取るかといった感じで、最後は自身での判断になります。

・稼働は悪く台が育ちにくいけど、ライバルがいないので多くの台を拾える

・稼働がちょうど良く、いい台は空きやすいけどライバルが少しいる

どっちが良いのかは好みがわかれるところなので、それぞれで判断していただく感じですね。

スロットの優良店の条件は?一問一答コーナー

一問一答

5スロで万枚出てる店は優良店ですか?

一概に万枚出ているからといって優良店とは限りません。

優良店というのは自分が稼ぎやすいかという視点で考えることが最も大切です。

いくら出玉感があるホールでも、自分が台に座れなければ勝つことができませんので、バランスが大事です。

それから出玉感だけで判断するのもちょっと違いますね。

誤爆で万枚出ることもありますし、僕の経験でも5スロの天井狙いで万枚を出したこともありますが、設定は多分1です。

1パチ5スロ専門店で客がかなりいる店は優良店と見ていいですか?

お客さんが多くいるのは、そのホールに何かしらの魅力があるからでしょう。

出玉感の他に、清潔感や立地など一言に魅力と言っても様々な要素があります。

他の人にとっての魅力と、自分が勝てるかは別問題なので、優良店かどうかの判断はこの時点では不可能です。

お客がいる=優良店という図式を一旦やめて、自分が勝てる=優良店という観点で情報収集して、自分にとっての優良店であるかどうかを判断していきましょう。

平日の昼から人が多すぎです。こんなお店でも稼働率が5~6割程度時間帯はありますか?

記事内にもありましたが、グーグルで検索してみるといいでしょう。

曜日別に調べてみると面白い傾向が見つかるかもしれませんよ。

立地や周辺環境から、なぜそのグラフになるのか?を考えると、傾向をつかむことができて精度の高いホール調査ができることでしょう。

例えば、記事内にあった金曜日と日曜日のグラフの考察も完全に僕の予想でしかありませんが、ざっくりでも考えておくと良いと思いますよ。

まとめ:優良店の条件5か条とは?

一般的にホールの優良店というのは、出玉感があって客付きの良いホールのことを指すことが多いですが、僕は自分にとって稼ぎやすいかどうかが優良店の判断基準と考えています。

特に5スロでは天井狙いがやりやすいかどうかが、優良店の判断になります。

具体的には

5スロ優良店5か条
■稼働のバランスが良い(2~5割)

■ホールが天井対策をしてこない

■ライバルが皆無もしくは非常に少ない

■データカウンターが古い

■年配者が多め

これらの条件が揃っていると、かなりの優良店であるといえるでしょう。

全ての条件を満たすホールは、全国的にも少ないと思われるので、いくつかのバランスを調整しながらホール調査をしてください。

次の記事では、これらの優良店のための条件をチェックするためのテンプレートをお渡しし、もう少し具体的な行動をお伝えしています。

テンプレートに沿ってチェックしていくだけで、必要な項目がおおよそ確認できてしまう便利なものです。ぜひご活用ください。

【誰でも完璧】5スロ優良店の探し方のテンプレートをご紹介!

2020.07.06

スロリーマンは負けてる場合じゃない!今こそ本気でスロット副業で月10万円稼ぐべし!


結婚して家族を持った場合、スロットで負けていると家計は火の車です。

できれば趣味であるスロットで勝ちたいところですが・・・

実は残念ながらブログ1記事を読んだだけでは、あなたはまだ勝つことはできません。

ブログ記事は1つの情報であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

スロットで勝つための選択肢は2つ

①引き続きブログを読んで、自分で試行錯誤しながらスロットでの勝ち方を学ぶ

②スロットの勝ち方を体系的に学び、勝つ方法を一気に学んで挫折率を減らす

現実世界で使うには「点」である情報を「線」となる知識にする必要があり、そのためには順序よく情報を仕入れることが大切です。

この教科書で情報を知識にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です