スロット天井狙いは低い基準でも大丈夫!環境によって決めるのが大事!

バツ印

スロット天井狙いでの
自分なりの基準をどこに持って行けば良いのか?

基準の決め方について
僕が考えていることを
まとめてみました。

それではご覧ください。

基準は高い方がいい?低いほうがいい?

期待値の基準が高いからいいとか、
低いからダメとか
言うことがあるかもしれません。

しかしそれは間違いだと
僕は思います。

なぜなら
基準の決め方は人それぞれですから
その人がどのくらい勝ちたいか、
どのくらい打ちたいか
などによっても変わってくると思います。

中には
楽しみながら少しでも期待値が
取れれば良いと考える人もあるでしょう。

ただ期待値が低ければ
収支は荒れやすいこと
意識した方がいいです。

特に稼げないうちに
収支がマイナスになってしまうと
立ち回り自体が
ブレてしまうので・・・

まずは稼げるようになってから
自分の立ち回りを確立していけばいい
と僕は考えています。

自分ではなく〇〇が決めることもある

〇の中には何が入るでしょうか?
 
答えは・・・

環境
ですね。

天井の基準は
自分で決めるのではなく
環境が決める場合もあります。

例えば、
稼働が良くて
ライバルの軍団が存在している
ホールなどでは、

期待値が1000円でも
ガツガツと軍団に取られてしまい
自分が打てる台がなくなる事があります。

そうなってしまえば
期待値のある台を打てないため
稼げないので
期待値1000円から
打ち始めることもアリでしょう。

逆に客層が緩めで
期待値2000円~3000円の台が
落ちている状況では
1000円から打ち始めるのは
あまりお得ではないです。

このような時は、
2000円~の期待値が基準になるでしょう。

そういったホールを
探すのが一番理想ですが
なかなかそのようなホールに
たどり着くのが難しい場合もあります。

そんな時は、
期待値1000円でも台数をこなすことを
考えても良いかもしれません。

まとめ

基準は人それぞれの決め方があり、
中には環境が決めることがあるということです。

それから
「基準」とか「ボーダー」というのは、

最低限のライン
ということなので、
基準を設けるなら
立ち回りを徹底しないといけません!!

ここを徹底させるのが
稼ぐ為の一つの壁であると思います。

初心者が稼ぐ為の
記事をまとめています。
こちらからどうぞ
↓↓↓
・初心者講座一覧

今月は
稼働よりも新規ホール開拓に力を入れています。
こちらも併せてごらんください。
↓↓↓
新規ホール開拓奮闘記

5号機の終焉〜6号機へ!勝つも負けるも『安定』の時代!

2022年、長らく続いた5号機時代が終わりを迎え、スロットは6号機だけの時代になります。

6号機の大きな特徴は『安定』です。

2,400枚規制や有利区間といった新たな仕様がもたらしたものは、波が穏やかになって勝つときも負けるときも安定しやすくなっているのです。

逆に言うと今、月間収支がマイナスである場合、行動を変えなければ安定してどんどん負債が増えていってしまいます。

安定の6号機時代に突入するからこそ、今が本当の勝ち方を学ぶいい機会なのです。

そんなあなたにおすすめするのが『スロット副業大全 Ver.1.0』という、僕が執筆したスロット”副業”に特化した教科書です!

僕がこれまでスロット副業で1,000万円勝ってきた方法を全て解説していますし、多くの人から好評をいただいている資料です。

スロットで勝つのは簡単なことばかりではありません!

が、毎月3万円負けている人が、正しい知識と行動でプラマイゼロになるだけで人生は大きく変わると思います。

「そんな人が増えれば良いなぁ」と思って、全力で書きました。

もちろんすべて無料でご覧いただけますので、お試し感覚でお読みください。

▼ランキング参加中!ポチッと応援▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
▲ランキング参加中!ポチッと応援▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です