スロット天井狙いは低い基準でも大丈夫!環境によって決めるのが大事!

バツ印

スロット天井狙いでの
自分なりの基準をどこに持って行けば良いのか?

基準の決め方について
僕が考えていることを
まとめてみました。

それではご覧ください。

基準は高い方がいい?低いほうがいい?

期待値の基準が高いからいいとか、
低いからダメとか
言うことがあるかもしれません。

しかしそれは間違いだと
僕は思います。

なぜなら
基準の決め方は人それぞれですから
その人がどのくらい勝ちたいか、
どのくらい打ちたいか
などによっても変わってくると思います。

中には
楽しみながら少しでも期待値が
取れれば良いと考える人もあるでしょう。

ただ期待値が低ければ
収支は荒れやすいこと
意識した方がいいです。

特に稼げないうちに
収支がマイナスになってしまうと
立ち回り自体が
ブレてしまうので・・・

まずは稼げるようになってから
自分の立ち回りを確立していけばいい
と僕は考えています。

自分ではなく〇〇が決めることもある

〇の中には何が入るでしょうか?
 
答えは・・・

環境
ですね。

天井の基準は
自分で決めるのではなく
環境が決める場合もあります。

例えば、
稼働が良くて
ライバルの軍団が存在している
ホールなどでは、

期待値が1000円でも
ガツガツと軍団に取られてしまい
自分が打てる台がなくなる事があります。

そうなってしまえば
期待値のある台を打てないため
稼げないので
期待値1000円から
打ち始めることもアリでしょう。

逆に客層が緩めで
期待値2000円~3000円の台が
落ちている状況では
1000円から打ち始めるのは
あまりお得ではないです。

このような時は、
2000円~の期待値が基準になるでしょう。

そういったホールを
探すのが一番理想ですが
なかなかそのようなホールに
たどり着くのが難しい場合もあります。

そんな時は、
期待値1000円でも台数をこなすことを
考えても良いかもしれません。

まとめ

基準は人それぞれの決め方があり、
中には環境が決めることがあるということです。

それから
「基準」とか「ボーダー」というのは、

最低限のライン
ということなので、
基準を設けるなら
立ち回りを徹底しないといけません!!

ここを徹底させるのが
稼ぐ為の一つの壁であると思います。

初心者が稼ぐ為の
記事をまとめています。
こちらからどうぞ
↓↓↓
・初心者講座一覧

今月は
稼働よりも新規ホール開拓に力を入れています。
こちらも併せてごらんください。
↓↓↓
新規ホール開拓奮闘記

スロリーマンは負けてる場合じゃない!今こそ本気でスロット副業で月10万円稼ぐべし!


実は残念ながらブログ1記事を読んだだけでは、あなたはまだ勝つことはできません。

ブログ記事は1つの『情報』であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

スロットで勝つための選択肢は2つ

①引き続きブログを読んで、自分で試行錯誤しながらスロットでの勝ち方を学ぶ

②スロットの勝ち方を体系的に学び、勝つ方法を一気に学んで挫折率を減らす

現実世界で使うには「点である情報」を「線である知識」にする必要があり、そのためには順序よく情報を仕入れることが大切です。

この教科書で『情報』を『知識』にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です