サラリーマンスロッターがPDCAサイクルを応用した結果、大成功した!

ある上司に

上司
PDCAサイクルを回しなさい!
と何度も言われてきました。

PDCAとは
Plan:計画
Do:実行
Check:評価
Action:実行
のそれぞれ頭文字を取ったもので
業務を効率的に行うための
サイクルだと考えられています。

このサイクルは
もちろんスロットにも応用できるわけで

今回は
スロットで勝つために
回すべきPDCAサイクルについて
考察していきます!

PDCAをスロットに応用したら成功した!

PDCAサイクル

PDCAは各セクションを
順番に回して一周すると
問題点を解決でき
レベルアップされた状態となるため
業務を効率良くするためによく使われています。

ではこのPDCAサイクルを
スロットに応用していきます!

今回は僕がお小遣いを稼ぐために
実行したことについての
事例を参考にしました^^

僕がなぜお小遣いをスロットで稼ごうと思っていたのかは
こちらのプロフィールに書いてありますので
気になる方は
先にチェックしておくことをオススメします^^

ちょっとネタばらしすると
この時の僕は
お小遣いが毎月決まっていて
それに嫌気が差して来た時期で

のりへい
毎月3万円を自分の力で稼いで自由なお金を増やしたい!!

と考えていました。

そこで目標を
Plan:毎月3万円を稼ぐ
という設定を考えました。

それを達成するための行動は
Do:低貸しホールを中心に天井狙いをする
として実際に行動に移していったのです。

低貸しのホールは甘いホールが多く
ほとんど実力の無かった僕でも
平均して5万円ほどのスロット収入を得ることに成功したのです\(^_^)/

この時は、
Check:目標は達成できている
という考えを持っていたので
Action:このままの行動を継続
していきました。

ただ金銭的に余裕が出来たこともあって
だんだんと目標が

のりへい
毎月10万円の副収入が欲しい
に変わって行きました。

そうなると低貸しのレートでは厳しく
レートを上げるしかないので
20スロで稼ごうと思ったのですが
それまでの経験では全く上手く行かなかったんですね^^;

つまり目標に対しての
行動が追いついていなかったので達成できなくなっていたのです。

だから月10万円を稼ぐという目標に対しては
Do:自分が行けるホールは全て回る
として、勝つ為の情報収集をして
足りない部分を補うようにしていったのです。

その中で
Check:たくさんの情報の中で選択する必要がある
効率良く回らないと期待値が稼げない
と考えたので

Action:店舗の移動ルートを考慮
様々なアプリを利用して、多くの情報を入れる
など改善を進めていった結果
無事に月10万円を安定して達成する実力を手に入れることができました!

このようにPDCAサイクルを上手く使うことによって
自分の目標に無駄なく近付くことができます。

そのための一歩として
目標設定が大切になるのですが
正しい設定方法でないと
結局挫折をしてしまいます。

僕の場合は
月3万円という妥当なところからの
スタートだったので
低貸しホールという選択が出来ました。

最初に月10万円という目標を立ててしまっていたら
20スロホールの壁に跳ね返されて
結局は今までと変わらないままになっていた可能性もあります。

目標設定は

 
1.具体的に
2.期限を決めて
3.ちょいムズくらいがちょうど良い
と言われています。

設定方法については
こちらの記事に詳しく書いてありますので
参考にしていください^^

まとめ

効率的にレベルアップ

PDCAサイクルを回すことによって
目標を達成しやすくなります。

P→D→C→A→P→D・・・
というように、どんどん回して行くと
らせん状の階段のように実力が
上昇していくのがわかります。

スロットでも
何の実力も無かった僕が
正しく思考・行動した結果
目標を達成することに成功しました!

是非このPDCAサイクルを利用して
自分を成長させて
理想的なスロットライフに近づけてくださいね!


いつまでも不安定な収入スロットにこだわるのですか?
在宅副業で月3万円稼ぐ為の3部作を無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です