スロットで負け続けてしまう人が正しい目標を立てて行動するために大切なこと!

スロット負け続ける人

スロットで

「勝って生活を豊かにしたい!」
こんな風に思っていても

ついついホールに出ると

「この台が出そうだから」
とか
「前の人が4000枚お持ち帰りしている台をハイエナだ!」
などと言って
根拠のない大選択を繰り返した挙句

負債がドンドン増えてしまうと言う
悪循環に陥っている人が多いです。
(過去の自分でもある・・・)

こうなってしまうと目標を

「今度こそはスロットで勝つぞ!」
と決めたとしても
ホールに出ると結局は同じ事の繰り返しで
いつも負けを繰り返してしまうという
状態になってしまいます。

今回はそんな
負け続けている人が
なぜ負け続けたままになってしまうのか
ということから
正しい目標設定の仕方までを
ご紹介していきます。

負け続ける人の特徴とは?

スロット負け続ける人

スロットで負け続ける人の特徴は・・・

 
期待値を理解していない
期待値を知っていても行動が出来ない
台や店、人など負ける原因を自分以外のことだと考える

と僕は考えています。

つまりは勝つために必要なことを学んで
行動出来ない人が
負け続けてしまうのです。

スロットで勝つことは
簡単ですが楽して勝つことは出来ません!

ここの部分を勘違いしやすいため
負けている原因を学ばず
スロットは楽して勝てると言った
間違った考え方(例えばオカルトや自分の過去の経験談)を元に
行動を取ってしまうので

期待値がマイナスの状態を
打ち続けてしまう
ことにより
負けてしまうのです!!

今負けている人が
勝つようになるためには
何かを変える必要があり
これらは苦痛を伴います。

例えばスロットで勝とうとしたときに
僕は店を移動することを推奨しています。

それも1台も打たずに
何店舗も回ることさえあるほどです。

普段負けている人達は
一つのホールでずーっと過ごすことが多いので
移動という変化に絶えられず
途中で挫折してしまうことがあります。

変化をするということは
苦痛に耐えて
それが当たり前になるまで続けなけばならないので
適切な目標を設定することがとても大事になるのです。

正しい目標を立てれば
行動がブレなくなり
自分の達成したい状態に早く達することが出来るのです。

正しい目標設定の考え方

楽々ステップアップ

目標を達成するためには
正しい方法で目標を立てる必要があります。

高い目標を立てれば良いというものでもないし、
簡単すぎてもそれは自分を変えるには至りません。

ですから
最初に目標を立てるときに
適切な難易度かつ
適切な方法でなければなりません!

その方法は、

 
1.具体的な内容
2.期限を決める
3.ちょいムズくらいがちょうど良い

です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.具体的な内容

例えば
「ダイエットをしてやせる」
というのと
「3キロやせる」
というのでは
どちらが達成しやすそうですか?

数字が入っている方が
明確な目標になっているので
明らかに達成しやすいですよね?

スロットで考えてみると

「今年こそは勝ち組になる!」
というのと
「3万円のプラス収支を残そう」
というのでは
やっぱり目標の具体性が違いますよね?

だからまずは
具体的に特に
数字を明確に立てる
目標が具体的になり
グッと達成しやすくなるのです。

2.期限を決める

実は先ほど立てた目標には
期限がありません。

ですから
その達成が
1ヶ月後なのか
3ヶ月後なのか
はたまた1年後なのかは分かりません。

そうすると
具体的ではなくなりますし
モチベーションも下がってしまいます。

そうならないためにも
確実に期限を決めてしまいましょう^^

スロットでは
ちょうど1ヶ月毎に
収支を見直すことが多いので
1ヶ月単位の目標にするといいと思います。

先ほどの例で言えば
「1ヶ月の収支をプラス3万円以上にする」
とすると
かなり具体的になってきますよね?

3.ちょいムズくらいがちょうど良い

具体的にと言っても
突然
「1億円稼ぐ」と言っても
現実味がなく
モチベーションが上がりません。

ですから
「自分が頑張れば達成できるくらい」の
ちょっと難しいくらいがベストだと言われています。

例えばゲームでも
瞬殺されてしまうくらい難易度が高かったり、
ボーッとしながらでもクリア出来ちゃうくらい
簡単だったりすると
途端にやる気が落ちますよね?

それと一緒で
目標もちょっと難しいくらいが
一番達成しやすいのです。

これは脳科学的にも立証されていて
ちょいムズくらいが
一番ドーパミンという
脳の快楽物質が出ると言われています。

ですから
現在スロットで10万負けている人であれば
「1ヶ月±0の収支」を目指せば良いし

3万円負けている人であれば
「1ヶ月プラス3万円」を目指せば
ちょいムズだけど
頑張れば達成できそうな目標を立てることができます!

目標を正しく立てたら行動だ!

走る人

さて、目標を
1.具体的に
2.期限を決めて
3.ちょいムズの難易度

という3つのコツで
立てたとしたら
後は実行するだけです!

そしてここにも
大事なポイントがあって

目標を行動レベルまで落とし込む

ということです。

ダイエットで言えば
「3ヶ月で3キロやせる」と
目標を立てたとしても

それを言い続けただけでは
目標は達成できません。

どうやって達成するのかという
行動レベルまで落とし込む必要があるのです。

例えば
・夜の食事を置き換えて摂取カロリーを控える
・週に2回は1時間はランニングをする
・間食をなくす

などです。

スロットで置き換えると

・期待値がマイナスだと計算した台は打たない
・1ヶ月で近所のホールを10軒回る
・打てる台がなければ帰宅する

というように
目標を達成するために
やるべき事を具体的にイメージします!

そうすると今まで行動が変わってきて
期待値がマイナスの台をずるずると打たなくなったり

より多くのホール情報を手にして
幅広い選択肢の中から
一番良いホールを選択できるので

今までの収支とは明らかに違ってくると感じますよね?

そう感じるところまで落とし込むと
自然と行動に移すことが出来るようになるのです^^

このように適切な目標を立てて
行動にまで落とし込めれば
少しずつ成績が変わるはずです。

反省を忘れずに!!

反省

ここまでの行動が出来たら
後は反省をしていきましょう。

目標を達成できたら
良かった部分や
改善出来るであろう部分を探して
次に活かすことが出来るし

もし達成できなかったのであれば
なぜ達成できなかったのか、
行動は間違っていなかったかというのを
振り返ってみてください。

また結果だけ見るのではなく
行動の評価をすることもアリです!

特にスロットの場合は下振れしたり
運に左右される部分もあるので
正しい行動をしたとしても
結果が伴うとは限りません。

「10店舗見る」と決めて
それを達成できたとしたら
きちんと評価することも大切です^^

このように結果や行動を
振り返って反省するためにもメモを有効活用してください。

移動したホールの感想や状況、
稼働中にメモを取って
記録しておくだけでも
振り返りが格段に楽になりますからね。

スマホさえ持っていれば
メモはいくらでも取れるし
今はとても便利になっていますから
使わない手はないです^^

スマホでのメモの取り方や
収支表の付け方は過去記事にて紹介しているので
参考にしてください^^

目標設定の仕方や悩みなどは
直接メールを頂ければ
お答えしますよ^^
norihey.million@gmail.com


新企画開催中!
新天地でガチで立ち回り
1ヶ月で10万円を稼ぐことを目標に
新規ホール開拓や
実際の思考の流れを紹介する企画!
企画概要の説明は、ここをクリック ↓↓↓
1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です