貯メダル10万枚所持する人を見て「もったいない」と考えた理由!

新天地でガチで立ち回り
1ヶ月で10万円を稼ぐことを目標に
新規ホール開拓や
実際の思考の流れを紹介する企画!

1から始める1ヶ月スロット副業で
10万円稼ぐ実践記!

企画概要はこちら

1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

2019.08.21

この企画では
稼働記事を中心にしながら
その時思ったこと
感じたことを補足するように
心掛けていますが

稼働記事ばかりでは
ちょっと面白みがないので

稼働とは別の部分で
思ったこと感じたことを
コラム形式で書いてみたいと思います。

今回は
10万枚の貯メダルを持っている人を
見つけた時に
僕が考えたこと!です^^

10万枚の貯メダルの衝撃!

僕が今回稼働している地域は
スーパー等価と言われている
換金率がメインで

47枚貸し⇒47枚交換

という交換率です。

この場合メダル1枚の価値は
21.27円になるので

10万枚持っていたら
現金にして210万円以上になるのです。

210万円分のメダルって
どう思いますか?

これだけあれば
いくらスロットで負けたとしても
破産することはないですし

めちゃくちゃ余裕ですよね?

羨ましいと思いますか?

僕も一瞬スゴいなと
感じましたが
それと同時に

のりへい
何かもったいないなぁ

と感じました。

そんな僕の心境について
振り返りながら
解説してみたいと思います。

貯メダルすることの意味

僕は以前の記事でも
書きましたが
貯メダル推奨派ですので
貯メダル自体は正しい行動
だと思います。

非等価交換ならば
換金ギャップを埋めるために
絶対有効ですし

等価交換でも
十分なメリットがあると思います^^

僕が考える
等価交換での貯メダルメリットは

貯メダルすることによるメリット
1.余りメダルを流しやすくなる
2.現金を持ち歩かなくても良い
3.投資しているときのダメージが少ない

少し詳細にすると

1.余りメダルを流しやすくなる

ゾーン狙いをして
メダルが余るときに
貯メダルできるカードを持っていると
断然流しやすくなるものです。

さらに流しやすくするために
一度メダルを出して
10枚⇒60枚にすると
より流しやすさがUPしますよね^^

わずか10枚と思うかもしれませんが
金額にすると200円な訳で
10回繰り返せば2000円であることを
考えると無駄にはできませんよね?

2.現金を持ち歩かなくても良い

貯メダル再プレーをすると
持ち歩く現金が少なくて済みます。

凱旋・ハーデスの天井狙いをする場合
天井まで最悪3万円程度かかることがありますので

それを考慮すると
5万円は持っていないと
種銭が切れるリスク
があります。

それを貯メダルしておくだけで
持ち歩く現金を少なくすることができるのです。

例えば貯メダル2000枚ほどあれば
現金を1万円持っていれば
問題無いので
イメージ的には

いつでもメダルを出せる
ATMの感覚ですね^^

ホールがATMになったら
現金を下ろしに行く必要もないですし
良くないですか?

3.投資をしているときのダメージが少ない

どちらかというと
気持ち的な問題で
例えば凱旋で天井狙いをします。

現金であれば
自分の財布から
どんどん諭吉がなくなって

4枚もの諭吉が吸い込まれて行ってしまいます・・

お金に羽が生えて
飛んで行っていくイメージですね。

↓こんな感じ(笑)

ようやく当たったと思ったら
単発で戻ってくるのは
数枚の夏目さんだけ(´д`)

なんてこともあるでしょう。

でもこれがメダルだったら
自分の財布から出ていくわけではないですし

3万円を超える投資でも
メダルにすると
1600枚とか
1800枚とか意外と少ない数字で管理出来る
のです。

メダルの増減しかないので
どこか他人事というか
お金のイメージがないので
現金を入れるよりダメージが少ないんですよね。

これは個人の感覚かもしれないのですが
僕はこれでだいぶ精神的に楽なので
存分に活用しています!

以上3つのことから
等価交換でも
貯メダルは有効
だと僕は考えています。

10万枚持つことによるデメリットとは?

これだけ有効な
貯メダルですが
度が過ぎるとデメリットが目立ってきます。

僕が考えるデメリットは・・・

 
1.めちゃくちゃ目立つ
2.換金できないリスク
3.持っているだけでは価値が下がる

まず一番最初に
感じたのは

めちゃくちゃ目立つんです。

このホールでは
貯メダルの枚数が隠せない
タイプ
です。

百歩譲って
隠せるホールであれば
10万枚持っていても良いでしょう。

けれども隠せないホールなので
普通は10000と表示されれば
多い方なのに
さらにもう一桁多いわけなので

目立たないわけがありません!

ホールの中で
目立つことで良い事ありますか?

目立つとトラブルの元になったり
ホールから目を付けられて
出入禁止を通達される可能性だってあります。

ホールで目立って良いことは
何一つないと僕は考えていますが
どうでしょうか?

まぁ唯一
自己顕示欲を満たすことでしょうか?

たとえそれが満たされたとしても
1円にもなりませんし
デメリットの方が
上回ってしまう気がしてしまう
んですよね。

2.換金できないリスク

いくら10万枚のメダルを
持っていても
現金化しなければ
それこそ
「絵に描いた餅」です。

現金にして初めて
価値が生まれてきますので

それこそ
ホールから
「プロとみなすから換金禁止」と
言われてしまえば
200万円⇒0円になる可能性もあります。

また保障がされている枚数が決まっているので
何かあったときに
保障枚数以上の分は
全て損失になってしまいます。

この状態は
自分の財布をホールに握られているのと
同じなので
リスクしかないと思ってしまいますね^^;

3.持っているだけでは価値は下がる

これは銀行口座に預ける
預金にも言えることですが

日本の物価はわずかずつ
ずーーと上がっています。

それほど実感はないかもしれませんが
毎年のように
食料品がちょっとずつ上がっているのを
感じませんか?

今までは100円で買えていた物が
110円でしか買えないようになっていたり
します。

最近僕が痛切に思うのは
コンビニのおにぎりですね。

一つ買おうと思っても
安くて120円くらい
高級なおにぎりになると160円~200円近くします。

数年前の僕の認識では
安いのは100円
高いのでも150円くらいなのかぁと
思っていたのですが
そのギャップに戸惑って
購入を控えた経緯があります。

コンビニのおにぎりに限らず
食品の値上がりの背景には
様々な要因が
あると思いますが
物価も大きく影響していると
僕は考えています。

つまり物価が上がると
相対的に現金の価値が下がる。

これめちゃくちゃ大事なことで

言い換えると
100万円が数年後
95万円の価値しかなくなる

ということです。

日本人は堅実な性格なので
何かあったときの貯金が大事と教わります。

実際僕も貯金を一生懸命していた時期も
ありましたが
最近は価値観が変わって
貯金⇒投資の方が有効だと感じるようになりました。

期待値的に平均3%複利の投資って
意外と現実的だったりして
100万円を複利で運用すれば
10年で130万円になるので
物価の上昇に負けない訳です。

持っているだけでは
価値がどんどん減ってしまうので
投資に回せば
物価に負けずにそれ以上の物が
手に入るので
持っていることが勿体ないんですね。

10万円の貯メダルを見て感じたこと~まとめ~

今回はいつもの
稼働とは違って
コラム風に書いてみました。

でも基本的には
僕が普段考えている事を中心にしているので
参考になる部分があれば幸いです。

あなたは
10万枚の貯メダルを持っている人を
見つけたらどう思いますか?

確かにそれだけ
持っていることはスゴいことかもしれませんが
それを持っている事による
メリット・デメリットを含めて
評価出来るようになると
さらにレベルアップできると思います^^

ちなみに僕は
そのホールでは5000枚くらいを前後に
できるだけ目立たないように
調整しています^^

換金したお金は
自分に投資したり
家族に投資したりして
できるだけ有効に使うようにしています^^

是非お金の使い方についても
考えてみてください^^

スロットとお金は
切っても切れない関係がありますので
大事なことだと思います^^

次のコラムはこちら

朝一から打てなくても下見をした方が絶対に良いと考えた理由!

2019.11.17

稼働記事に進む場合はこちら

ハーデスの宵越し狙いでリセットの可能性が急上昇!その判断基準とは?

2019.11.18
このコラムが面白かったと思ったら
下の悟空を押してくださいm(_ _)m
励みになります!

ブログ村ランキングUPを目指しています。

この企画が
『面白そう』
『ためになりそう』
『続けて欲しい』
と少しでも思った場合は
あなたの1ポチで
僕に元気を下さい!!
↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


新企画ついに完結!

普通のサラリーマンが転勤先の新天地で
ホール調査を「1」からスタート!

スロット副業で月10万円を目標
思考の流れや行動を紹介する新企画!

1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

その中でも最も面白いところを
ギューッと凝縮してまとめました^^

ここをクリック
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です