朝一から打てなくても下見をした方が絶対に良いと考えた理由!

新天地でガチで立ち回り
1ヶ月で10万円を稼ぐことを目標に
新規ホール開拓や
実際の思考の流れを紹介する企画!

1から始める1ヶ月スロット副業で
10万円稼ぐ実践記!

企画概要はこちら

1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

2019.08.21

前回に引き続き
この企画中に気がついたことや
実践以外でのワンポイントを
コラム形式で紹介しています!

今回は
朝一からホールに行けない状態でも
下見をした方が絶対に良い
と考えている理由について
解説していきたいと思います。

ちなみにこれを読んでいる方は
普段から下見をしているでしょうか?

僕も以前は

のりへい
めんどくさくて下見なんかやってられないよ
のりへい
わざわざ下見に行ってなにがあるの?

と考える時期もありましたが
下見をすることにより
見えるものが大きく変わることを体感
してからは
下見の重要性をひしひしと実感しています。

実戦では下見のおかげで
1万円も期待値を上乗せ
出来たこともありました。

1万円の期待値が変わるほどの
効果がある下見の重要性がわかったところで

朝一から参戦できない時は必要がないのか?

という疑問に対して
僕の考えを紹介していきたいと思います。

夕方からの稼働でも下見をした方が良いと考える理由

僕は下見をしたら
その分だけ優位に立てる
考えています。

なぜなら下見をしても
全く同じ結果になるのであれば
ここまで下見に対してフォーカスされないですし
重要性の議論すらされないでしょう。

やることをやれば
それが直接成果に反映されるのが
この世界の良いところだと思いますので
下見をした分
収支が改善される
ことが分かるでしょう。

仮説を立てるために情報が必要

1から始めたこの企画の
基本的な理念として
仮説思考を取り込んでいます。

仮説思考とは

仮説を立てて実行し
結果を反省して修正する

一連の流れの中での思考であり
スロットで稼いでいくには
必要な考え方だと僕は思っています。

詳しくはこの企画の最初の記事で
解説しているので参照してください

1話

1から始める1ヶ月スロット副業で10万円稼ぐ実践記!

2019.08.21

2話

新天地のデータ取り~新規ホール開拓へ!情報収集の具体的内容を紹介!

2019.08.22

ここで仮説を立てていくホールや
自分の行動を考察するわけで

その時に判断をする材料が必要になるのですが
情報が多い方が有利になります。

具体的な例を出して
考えてみましょう!

問.A・Bどちらのホールへ行くべきでしょうか?

ホールA
凱旋の前日やめg数が
30〜200がゴロゴロ
一番深いハマりでも400G程度
ホールB
400〜500Gハマりでやめられている台が
半分くらいあるホール

この2つのホールを比べ
当日の条件が同じだったとしたら
どちらが有利でしょうか?

答えはBですよね?

稼働が同じだと仮定すると
宵越しが効く確率
つまり当日ノーボーナスである台が同じわけで

例えば夕方から参戦する時に
半分がノーボーナスであったとすると
良い台に座れる可能性が高いのは
必然的にB店の方が高くなりますよね?

もしこの情報がない状態では
誤った判断をしてしまう(A店へ行く)こともあり得ます。

普段
「凱旋のハマり台が拾えない」と
嘆いている人ほど
下見をしていなかったり
同じホールで見つけようとする傾向があるように感じます。

それは僕が今回の企画で
使っていたホールで
期待値を知っているであろう人が
同じホールでしか見かけないことからも
多くの人が当てはまると考えています。

あなたはどうですか?

自分の前回の稼働を見直してみて
そういった傾向はないですか?

僕もやっぱり近くのホールや
なじみのホールに行く傾向もありますが
下見をして情報を得ることにより
第3の視点からホール選択をすることができるので
失敗が格段に減っているのだと
実感しています!

2.見えないものを見つける


@カイジ

これは台のやめG数ではなく
液晶にしか表示されない
期待値にとって
重要な情報を手に入れることです。

具体的には

黄門ちゃまの赤箱
G1優駿倶楽部の天井短縮馬
まどマギの穢れ

この辺でしょうか。

特に黄門ちゃまの
赤箱に関しては
G数よりも重要な要素だったりもしますので

この情報があるかないかで
立ち回りの幅が大きく広がります。

この幅の差が
後々の収支差に繋がってくる
訳です。

朝一から参戦できなくても
下見をした方が良いと考える理由のまとめ

今回は朝一からホールへ行けなかったとしても
前日のハマりG数を把握することで

仮説を立てて判断する上で
重要な情報が増え
失敗を減らすことができることを解説しました。

今現在下見をしていない場合は
最初は大変ですが
一度下見をしてから稼働をしてみてください。

今まで気が付かなかった部分や
効率的でなかった部分が改善されて
収支も上向くと思いますよ。

また、今の時代
自宅にいながら下見に近いことが出来る
とても良い時代です。

僕が行っているホールは一部しかこの機能がないので
現地に行かなければなりませんが
もし普段行っているホールが
これらの機能を持っている場合は
最大限使ってみてください^^

今の地域では
ツールが使えないので
足を使っていますが

以前の地域では
やめG数を自宅で確認出来たので
とても重宝しました。

参考にしてください^^

時間効率10倍以上!?兼業スロッターに必須のおすすめアプリ3選!

2019.06.28

次の稼働へはこちら

ハーデスの宵越し狙いでリセットの可能性が急上昇!その判断基準とは?

2019.11.18

スロリーマンは負けてる場合じゃない!今こそ本気でスロット副業で月10万円稼ぐべし!


実は残念ながらブログ1記事を読んだだけでは、あなたはまだ勝つことはできません。

ブログ記事は1つの『情報』であり、1ヶ月前のニュースと同じように忘れてしまうからです。

スロットで勝つための選択肢は2つ

①引き続きブログを読んで、自分で試行錯誤しながらスロットでの勝ち方を学ぶ

②スロットの勝ち方を体系的に学び、勝つ方法を一気に学んで挫折率を減らす

現実世界で使うには「点である情報」を「線である知識」にする必要があり、そのためには順序よく情報を仕入れることが大切です。

この教科書で『情報』を『知識』にして、この苦しい時期を乗り越えるためのスキルを手に入れてみませんか?

スロット副業で1,000万円勝ってきた僕が語る、正しい勝ち方の全てを完全暴露!

しかも今なら、期間限定で特別無料保証付き。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です