スロットのハイエナライバルとの上手な付き合い方と対策方法!

仲直り

サラリーマンをしながら
スロットで稼ごうと思っても、
夕方から行くいつものホールには
ライバルがいて

「スロットで稼ぐなんて無理」
とか考えたりしませんか?

でもちょっと考えるだけで
ライバルと上手に(!?)付き合うことが
出来ます。

今回は
その考え方について紹介していきます。

それではご覧ください。

基本的には無視でOK!!だが例外も・・

無視

いくらライバルがいたとしても
基本的には無視でOKです。

なぜなら
ライバルがいたとしても
自分の収支には全く影響ない
からです。

詳しくは前回の記事で解説しているので
併せてどうぞ
↓↓↓
ライバルが連荘している時にイラッとしないために少し視点を変えてみよう!!

ライバルがいたとしても
他の台を消化していれば
その間はライバルがいない状況になりますので
自由に動き回れます。

ただ話が変わってくるのが
軍団系の場合です。

僕の地域ではあまり見かけませんが、
複数人で低い期待値から打ち始めて
根こそぎ期待値台を稼働してしまう
というスタイルの方々です。

そのようなスタイルでは
一人で動く時には
到底敵いませんので

その場合は
潔くそのお店には
行かない方法も必要
だと思います。

ライバルがいる時の対処法!!

ライバルがいる状況で
どうすればいいのか?

僕が選択した方法は

浅い期待値から打ち始める
青田刈りスタイルへの変換です。

ライバルがいて
自分が台を取れなくなるよりも
安くても台を消化できるように
浅めの期待値から数をこなすことを考えました。

その時の葛藤を記事にしています
併せてご覧ください!!
↓↓↓
サラリーマンが夕方から打つ時の天井狙いのボーダーラインの決め方!!

この方法であれば
あぶれる時間を減らして
期待値を積む稼働が出来ます。

今後はどこから打ち始めるのがいいのか
微調整をしていく予定です。

他の方法として
僕は経験がありませんが、
声を掛けて仲良くなる方法もあります。

ライバルにとっても
自分が稼働する場合は
もしかしたら邪魔に思っているかもしれません。

そこを上手く折り合いを付けて
お互いの妥協点を探って解決する方法です。

僕は一度話をしてしまうと
以降、気を遣ってしまったりして
自分の立ち回りが出来なくなる傾向があります。

ですから
この方法を取ったことがないのですが
積極的に人に話して行ける人は
良い方法になるかもしれません。

相手の性格にもよるので
その辺は自己判断でやってみてください。

まとめ

STOP

一番やってはいけないことは

「もう稼げない」

と諦めてしまうこと。

ライバルがいたとしても
立ち回りの方法は模索できます。

例外的に、
軍団系のハイエナの場合は、
ピンで対抗するのが厳しくなるので
ホールを変えるなどの
抜本的な方法が必要です。

ライバルとは一定の距離を保ちながら
自分の立ち回りを確立することもいいですし、

距離を近づけて
お互いの妥協点を探ることもいいでしょう。

その辺は
自分や相手の性格を考慮して判断してもらえれば
良いと思います。

最終的にスロットで稼ぐ為には
ホール選びや台選択が重要です。

他にもメンタルの保ち方、お得な情報など
まとめてありますので、
よろしければどうぞm(_ _)m
勝つための講座はこちら
↓↓↓
・初心者講座一覧

どんな些細なことでも質問を受け付けています。
24時間以内に必ず返信しますので、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
最後までお読み頂きありがとうございました。
現在、ランキングに登録中です。
皆様の応援1ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村
パチスロ ブログランキングへ

投稿者: のりへい

30代サラリーマン、天井狙いを中心にスロットでお小遣いを稼いでいます。 スロットでお小遣いの稼ぎ方など情報を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です