スロットのハイエナライバルとの上手な付き合い方と対策方法!

仲直り

サラリーマンをしながら
スロットで稼ごうと思っても、
夕方から行くいつものホールには
ライバルがいて

「スロットで稼ぐなんて無理」
とか考えたりしませんか?

でもちょっと考えるだけで
ライバルと上手に(!?)付き合うことが出来ます。

今回は
その考え方について紹介していきます。

基本的には無視でOK!!だが例外も・・

無視

いくらライバルがいたとしても
基本的には無視でOKです。

なぜなら
ライバルがいたとしても
自分の収支には全く影響ない
からです。

ライバルがいたとしても
他の台を消化していれば
その間はライバルがいない状況になりますので
自由に動き回れます。

ただ話が変わってくるのが
軍団系の場合です。

僕の地域ではあまり見かけませんが、
複数人で低い期待値から打ち始めて
根こそぎ期待値台を稼働してしまう
というスタイルの方々です。

そのようなスタイルでは
一人で動く時には
到底敵いませんので

その場合は
潔くそのお店には
行かない方法も必要
だと思います。

ライバルがバカ出ししてもイライラしない考え方!

例えば、
自分が稼働する上で障害になる
目の上のたんこぶ的な存在のライバルが

大当たり中で、
座っている台の後ろに別済みされていて
さらにARTが相当数残っている・・

こんな状況を見たらどう思いますか?

「また一杯出しやがって」
「ムカツクぜ」
「あの台を取れていれば、あのメダルは自分の物だったのに・・」

など考える方も多いです。

全て負の感情であり、
このように感じるとストレスになるでしょう。

でもちょっと考えてみてください。

ライバルが上記のような状態だったとして、
あなたの収支に悪影響はあるでしょうか?

答えは「NO」ですね。

ライバルがいくらメダルを出したからと言って、
自分の収支には一切の影響はありません。

もしあるとしたら、
あなたがライバルに対して感じる負の感情
悪い方に作用して

期待値のない台を打ってしまうことの方が
よっぽど収支に影響を与えます。

ちょっと視点を変えてみる

コイン 水

ライバルがバカ出ししている時に、
ちょっとした視点の変化で気持ちがずっと楽になります。

それは・・・

ライバルが台に張り付いている=自分のゴールデンタイム

であるということです。

どういうことかというと、
一番ライバルがいて困る時は
お互い打つ台が無くてウロウロしている時です。

ちょっとした期待値のある台が空いたら
タイミング次第で
ライバルに取られてしまい
自分が消化できなくなってしまいます。

でもライバルが大当たりを消化中で
台に張り付いている場合は、
ライバルに台を取られるリスクがなくなるのです。

もし強いライバルが一人だけで
その人が台の消化をしていたら、
その時間は
自分が待ち望んでいた

ライバルが皆無の状況

が生まれます。

この状況は自分の収支にとって
大きな好影響を与えます。

なんせこれまで邪魔だと思っていた
ライバルがいなくなるわけですから、
期待値のある台を自分が打つチャンスが増えます。

ライバルが連荘して万枚を出したとしても
自分の収支には一切影響がないので
意に介する必要はありません。

ライバルがいる時の対処法!!

ライバルがいる状況で
どうすればいいのか?

僕が選択した方法は

浅い期待値から打ち始める
青田刈りスタイルへの変換です。

ライバルがいて
自分が台を取れなくなるよりも
安くても台を消化できるように
浅めの期待値から数をこなすことを考えました。

その時の葛藤を記事にしています
併せてご覧ください!!
↓↓↓
サラリーマンが夕方から打つ時の天井狙いのボーダーラインの決め方!!

この方法であれば
あぶれる時間を減らして
期待値を積む稼働が出来ます。

今後はどこから打ち始めるのがいいのか
微調整をしていく予定です。

他の方法として
僕は経験がありませんが、
声を掛けて仲良くなる方法もあります。

ライバルにとっても
自分が稼働する場合は
もしかしたら邪魔に思っているかもしれません。

そこを上手く折り合いを付けて
お互いの妥協点を探って解決する方法です。

僕は一度話をしてしまうと
以降、気を遣ってしまったりして
自分の立ち回りが出来なくなる傾向があります。

ですから
この方法を取ったことがないのですが
積極的に人に話して行ける人は
良い方法になるかもしれません。

相手の性格にもよるので
その辺は自己判断でやってみてください。

ライバルを教育することを意識して稼働中!!

ライバル

ライバルさんがいて
自分にとって一番困る行動とは
どんなことでしょうか?

自分が打ちたいと思った
期待値の台に座られてしまって
自分がその台を消化できないこと
一番困ることだと考えています。

なので一番困るのは
ホールの中を徘徊もしくは
ソファーで待機されるのが
一番自分にとってデメリットが大きい状態な訳です。

ライバルさんが徘徊している時は
タイミング良く
自分の目の前で台が空かない限り
取られてしまう確率も上がってしまいます。

多少は空きそうな台の目星を付けておくことも
可能ですがライバルさんも同じように
狙っていれば取られる確率が高いです。

僕よりも経験が豊富ですし
相手の方が若干上手なので^^;

そうすると打てる台がなく
ホール移動か待機をさせられて
空白の時間が生まれてしまいます。

ですからライバルさんには
どこかの台で消化して頂いていると
僕としては非常に助かるわけです。

ライバルさんにとって嫌な行動は?

逆にライバルさんにとって
僕がしたら嫌な行動を考えた時に
ハマり待ちの台を先に消化されたり
高い期待値を求めるあまり
ずっと待機しているというのが
一番堪えるのかなと考えました。

多分ハイエナをメインにしている人であれば
ライバルの行動というのは
目に付くし多少なりとも気になりますね。

僕のこともある程度意識されていると
思いますし、
チェックされていると思います。

そんな状況なので
僕がライバルさんにとって嫌な行動を取ることで
少しずつ相手の動きが変わってくることを
期待して稼働しています。

具体的にはどんなことをしているのか?

決して特別なことをするわけではなく
やっていることはスゴく単純で
たった2つだけです!

それは・・・

・青田刈り

・宵越し台を残さない

青田刈りは
以前も記事にしましたが
ボーダーを下げて
空白時間を極力作らない立ち回り方です。

一度に大きな期待値を稼げないことや
下振れした時にかなり大きな金額が動くことが
デメリットとして上げられますが


金銭的リスクが許容できるなら優れた戦法
だと考えています。

今はライバルさんの方が
ボーダーは高めに設定されている
傾向にあるので
僕の方が少し浅めから打つことができています。

浅めから青田刈りすることで
相手に育ち台が行かないことや
相手がホールを徘徊している最中も
時給を発生させることが出来ます。

それから
宵越し台を極力残さないように
立ち回ることも
ボディブローのように効いてくるのかなとも考えています。

6/7の稼働記事でも
書いたように
バジリスクⅡのハマり台を
閉店時間が迫った状況からでも積極的に打ってみました。

これは朝からいる場合だと
少し誰かが回しただけで
十分な期待値になってしまうので
そうなる前に頂いてしまおうと考えて打った台です。

その台の期待値的にはそれほどおいしくありませんが
ライバルさんへのダメージを考えると
それ以上の期待値が見込めると思ったのです。

他にも凱旋は
リセット恩恵が強いので
ホールがリセットしそうな(700G以上のハマり)台を
残さないようにすることも
アリかなと思います。

最終的にライバルさんにはこうなってもらいたい!

僕が気をつけてやることは

・青田刈り

・宵越し台を残さない

ことです。

この行動を徹底してやることによって
ライバルさんのボーダーを
動かす(下げる)ことが最終目標
です。

僕と同じくらいのボーダーになってくれれば
最高なんですがね^^;

ちなみに僕がホールに到着するのは
早くて18:30頃なので
その時間からライバルさんには
早めのボーダーから狙ってもらうようになると
台に拘束される時間が増えてくれるので
自分が立ち回りやすくなると思っています。

つまりライバルさんを教育するということですね。

実力でいえば向こうの方が上手ですが、
台に張り付いていてくれれば
その間だけは僕がそのホールでのNo.1になれるので
動きやすくなります。

例えどんなに出ていても構わないので
ずっと台に張り付いていてもらいたいなと思います。

まとめ

STOP

一番やってはいけないことは

「もう稼げない」

と諦めてしまうこと。

ライバルがいたとしても
立ち回りの方法は模索できます。

例外的に、
軍団系のハイエナの場合は、
ピンで対抗するのが厳しくなるので
ホールを変えるなどの
抜本的な方法が必要です。

ライバルとは一定の距離を保ちながら
自分の立ち回りを確立することもいいですし、

距離を近づけて
お互いの妥協点を探ることもいいでしょう。

その辺は
自分や相手の性格を考慮して判断してもらえれば
良いと思います。

最終的にスロットで稼ぐ為には
ホール選びや台選択が重要です。

さらに今後スロットで噂されている規制について
まとめています。

前もってチェックしておきましょう。
↓↓↓
スロット5.9号機の規制とは?驚愕の内容とハイエナの未来予想図!?

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です