リング終焉の刻ゾーン狙い後のやめ時を考察!天国否定まで回すべき場合とは?


©藤商事

先日、話題の新台
リング~終焉の刻~を初打ちしてきました。

実際に打ってきた感想と
いくつか注意した方がいいポイントがあったので
記事にしてみました。

さらには複雑なやめ時についても
考察しています。

それではご覧ください。

リング終焉の刻狙い目のおさらい

この機種は天井狙いは
あまり有効ではありませんが
変わりにゾーン狙いが超強力です。

天井狙いよりも圧倒的にゾーン狙いで
お世話になる機種です。

ある特定のゾーンでの当選率が50%を超えているので
そこをピンポイントで狙えば
かなり効率良く稼げます。

さらに天国連チャンも強力な機種なので
前回天国当選の場合は
天国否定まで回すことで
効率良く期待値が取れます。

ここで期待値のおさらいを
していきましょう。

天井期待値

引用:期待値見える化様「リング 終焉ノ刻 スロット 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき・朝一リセット解析」

これを見てもらえば分かるように
天井狙いには不向きですが
途中の400~600Gに高い期待値が隠れていますので
ここのゾーンを狙うと効率が良いですね。

当選率はこちら


引用:期待値見える化様「リング 終焉ノ刻 スロット 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき・朝一リセット解析」

天井以外では
500G前後のゾーンでの当選が突出しているのが
よく分かると思います。

当選率は実践値ベースながら
驚異の50%超え!!!

あのビンゴのゾーンに匹敵するくらいの当選率です。

狙い目は


天井狙い・・・780


ゾーン狙い・・400~650G付近まで

400G過ぎにも弱めのゾーンがあるので
その手前から狙えますね。

やめ時に注意

やめ時はゾーンを抜けた場合は
一旦リリースして
天井狙い出来るまで育ち待ちをします。

問題はボーナス当選時に天国をどうするかですが
現時点では強い示唆がなければ
即止めでも問題無いかと思います。

一応天国否定まで回したとしても
期待値マイナスと言うことはないでしょうから
他に打てる台がなかったり
時間効率が少し落ちても期待値を重ねたいという人は
打つのもありです。

もう少し踏み込んでみると
この機種はモード移行で管理されています。

モード移行タイプの解析はこちら
↓↓↓



引用:初当たり890円様「リング2 終焉ノ刻」モード移行率解析と天国フォローについて」

このモード移行率を見てもらうと
モードBからの天国当選率が高い(33%)ことと
ボードBからはモードAに落ちないことが分かります。

なので前回当選Gが
モードBのゾーンで当選していた場合は
積極的に天国を消化すると期待値の底上げが出来そうです。
↓↓↓


引用:期待値見える化様「リング 終焉ノ刻 スロット 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき・朝一リセット解析」

モードB濃厚G数
121~248
273~400
425~552
このゾーンでの当選の場合
CZかモードBの可能性が高まります。

この他にも
1153G以上のハマりは
モードB確定
になるので
チェックしておきましょう。

背景での示唆は弱め

一応ボーナス終了後の背景でも
示唆されているようですが
それほど頻繁に示唆が出るわけではないようなので
あまり使えないかも知れません。

基本は井戸のみで僕もそれしか見たことがありません・・

やめ時のまとめ

550ゾーン狙い

・ゾーン抜け

一旦リリースして天井狙いが出来るまで育ち待ち

・ゾーン内で当選

1.前回が天国やモードA濃厚の当たりだった場合は強い背景示唆がなければ即やめ

2.前回がモードB濃厚のG数だった場合は天国否定やめ

天国狙いはモード不問で60G~
前回天国当選やモードB濃厚時は0G~
天国否定まで

狙い目になっている理由

僕の地域でもそれほど多台数の導入があったわけではありませんが
このリング終焉の刻は
意外と拾えているのが印象です。

その理由を考えてみました。

まず一つ目に
新基準機でゾーンが強力な台が少ないので
システムを理解していない人が多い
のではないかと思います。

これまで出て来た新基準機は
G数で当たるようなタイプの機種が少なく
このようなシステムになっているのを知らない人が多いのだと思います。

番長シリーズやモンキーターンなど
歴代のG数で当選するような機種も
新基準機では仕様が異なっていましたので
新台の知識がない人はゾーンの手前でも平気で止めていきます。

天国内も回す人があまりいないので
ボーナス終了後
残りメダルが無くなるまで打って止めていく人も多いので
天国ゾーンもこれまでの機種に比べて格段に拾いやすいです。

二つ目の理由として
前兆がめちゃくちゃ分かりにくいのも
大きく影響しています。

先ほど紹介した
番長やモンキーターンなどは明らかに
ゾーンだと分かる演出になります。
(番長:特訓 モンキー:優出)

ただこの機種は前兆がスゴく分かりにくく
真相究明モードに突入したと思ったら
数Gで演出に発展して終了になります。

短い上によく分からないまま
演出に発展するので
最初に打った時は
CZの煽りかと思ったくらいで
前兆だとは気がつきませんでした^^;

それくらい分かりにくいので
余計G数解除のシステムが採用されているとは
思われていないのかも知れません。

実際に稼働する時の注意点

注意点は2つ
先ほど挙げたように
前兆が分かりにくいので
慣れない間は少し深めに追うこと。

例えば天国ゾーンを消化中
100Gを過ぎても強い煽りがなければ
他の機種ではやめてもほとんど問題ありませんでしたが
この機種は110~ざわつき初めて
120で当選と言うこともありえます。

ですから初打ちや慣れない間は
少し深めに追って追加の演出がないことを
確認してやめるのがベストだと思います。

二つめの注意点は
逆転演出は一度通常時に戻ってから起こることです。

実際に僕が体験したのですが
真相究明モードに突入して
演出が失敗して
BETを押したら教室に戻っていました。

モンキーターンなどの機種であればこれで止めても問題ありませんが
この機種はその次のレバーオンで
手が降りてきて当たりました!!!

これです
↓↓↓

他の機種であれば
BET押してカットインがなければ
クレジット精算して止めてもOKですが
この機種だけは1~2G回してください。

回さないと1Gで当てられてしまいますから(汗)

まとめ

この機種は今までの新基準機とは
仕様が変わっていて
まだ情報が浸透していないです。

強力なゾーンや天国がありますので
うまく立ち回れば
効率良く期待値が稼げると思います。

まだ情報が浸透していない今がチャンスだと思いますので
少し気に掛けてみてください。

止め時も難しいので
解析が出るまでは自分の環境に合わせて
判断を変えてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です