スロット稼働時に注意したい遊び打ち!やめ時を間違えると時給が激減?

スロットの天井狙いで稼いで行く方法を
ハイエナ期待値稼働と言ったりします。

それらの対義語として、
遊び打ち養分稼働などと言うことがあります。

これは期待値がマイナスであったり、
根拠が弱くても自分の好きな台を打つことを指します。

専業の方なら、
遊び打ちしても余裕があるほど期待値を稼げているので、
ダメージは少ないですが、
サラリーマンの稼働では余裕が出るほど
期待値は稼ぎきれないと思います。

僕も、以前は遊び打ちをしてしまい、
収支が伸び悩んだことがあります。

収支を伸ばすために
どれほど危険なことか解説してみます。

稼働終わりが一番危険!?

時計を確認

遊び打ちをやってしまうタイミングの多くは、
ある程度稼働し終わって、
帰る間際のちょっとした時間なんじゃないかと思います。

僕も、昔は良くやっていました(^^;)
少しずつ稼げるようになってきて、
スロットを頻繁に打つようになっていた頃が一番多かったです。

一通り稼働が終わって、
上手くボーナスが引けたり出玉が手元にある時とか、
ほぼ勝ちが確定した時に、
残りの残高を使用して、
ジャグラーを打ったりすることが多かったですね。

その時は、
『これだけ勝ったし、残高全部使っても今日は負けることがないから』
という気持ちが強かったと思います。

他にも、
天井を消化し終わったけど単発で終わってしまって
メダルが100枚も残っていない時に、
流すのが恥ずかしかったり、
面倒だったりという気持ちで、
ジャグラーを打っていたこともあります。

運良くボーナスが引けて金額を上乗せすることもありますが、
多くは全てのメダルを飲ませて終わっていたような気がします。

当然ですよね?

期待値がマイナスの台を打っているのですから、
長い目で見ると負けていく方に収束していきます。

他にも時給で見ると非常に効率が悪いことが分かります。

例えば、期待値が時給+2000円の台を1時間で消化したとします。
その後、遊び打ちでMyジャグラーを1時間遊戯したとします。

Myジャグラーの設定は仮に「2」としましょう。
(設定「1」もあるけど、たまに高設定を打てるかもしれないという意味で)

設定2の機械割97.9%、時給換算-1000円くらいになります。

そうすると2時間の稼働で期待値が+2000-1000円=1000円となり、
時給換算すると500円/hとなります。

時給2000円であれば、アルバイトするよりも高給ですが、
500円しかなければ、アルバイトの方が時給が良くなります。

こう考えると、いかに遊び打ちが危険か何となく分かるでしょうか?

コイン数枚でも平然と流せるようになるとレベルアップ出来ると思いますよ。

抵抗があるのであればカードを作ってそこに入れてもらう
楽に流せるかもしれません(^^)

メダルが少ない時は、
貯メダルを多く借りてそのまま流すようにしています。

10枚のメダルを流すよりも、
50枚を追加で借りて60枚流すということです。

これだと目立ちにくいし、
抵抗感が少なくなるのでオススメです(^^)

カードの残高は、
投資が必要なくなったらすぐに精算するようにすると、
財布からお金を出さないと新たな遊戯を出来ないので、
抑止力になるかもしれません。

遊び打ちだと思っていなくても期待値がマイナスのこともある!?

これは、僕も経験がありますが、
本人が期待値を積んでいると思っていても
実際は、全然期待値が積めていなかったということは良くあります。

その最たる例は、
『ジャグラー』や『ハナハナ』などAタイプの
履歴が良い台を打つことです。

ジャグラーをよく打っている人は知っていると思いますが、
ボーナスの出現確率に設定差を設けています。

特にREGの出現率に設定差が大きいので
当日の履歴から、
REGが良く当たっている台を選んで打つという方法です。

この辺は”元医学生しばの真っ当なスロット勝ち方ブログ”で
マイジャグラーシリーズのREG確率の信頼度の記事内に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

内容を簡単にまとめると、REG確率だけで判別するのは危険ですよって事です。

特にジャグラーを大量に導入している店舗では、
設定6がなくても、
それっぽい台が出現しちゃうのです。

そんな台をホールに行って見つけた時には、
高設定だと思って打ち始めますよね?

でも実際の設定は入っていないので、
1時間経っても2時間経っても
一向に出玉が増えません。

それも当然です。

期待値マイナスの稼働を知らず知らずの内に続けてしまっているのですから。

このように、
自分が期待値を稼いでいると思っても
実は、
マイナス期待値を積んで行ってしまっている可能性もあるということです。

この恐ろしいところは、確認が出来ないところですね。

いくら合算が良くたって、
本当の設定が分からないわけですから
期待値がいくつだったのかわからないのです。

ですから、ジャグラーを履歴だけで打つ場合は特に注意してください。

まとめ

決して遊び打ちを否定しているわけではありません。

好きな台を好きなように打って
ストレスを解消したい!!
と思って打つのであれば、
何の問題もありません。

でも、スロットで稼ごうと思ったらこのような気持ちは危険になるわけです。

なぜなら僕もこれまで遊び打ちで収支が伸び悩んでいたので(^^;)

『遊びたい、楽しく打ちたい』『勝ちたい』
この2つの気持ちを天秤にかけてどちらが優先かを考えて見てください。

楽して稼げるほど簡単なことではないですからね。

必要な努力はあります!!

でも、スロットを打って勝つことが好きなので、
努力も大変だと思ったことはありません(^^)

勝つための方法や知識は、こちらにまとめてあります。
・初心者講座一覧

5号機の終焉〜6号機へ!勝つも負けるも『安定』の時代!

2022年、長らく続いた5号機時代が終わりを迎え、スロットは6号機だけの時代になります。

6号機の大きな特徴は『安定』です。

2,400枚規制や有利区間といった新たな仕様がもたらしたものは、波が穏やかになって勝つときも負けるときも安定しやすくなっているのです。

逆に言うと今、月間収支がマイナスである場合、行動を変えなければ安定してどんどん負債が増えていってしまいます。

安定の6号機時代に突入するからこそ、今が本当の勝ち方を学ぶいい機会なのです。

そんなあなたにおすすめするのが『スロット副業大全 Ver.1.0』という、僕が執筆したスロット”副業”に特化した教科書です!

僕がこれまでスロット副業で1,000万円勝ってきた方法を全て解説していますし、多くの人から好評をいただいている資料です。

スロットで勝つのは簡単なことばかりではありません!

が、毎月3万円負けている人が、正しい知識と行動でプラマイゼロになるだけで人生は大きく変わると思います。

「そんな人が増えれば良いなぁ」と思って、全力で書きました。

もちろんすべて無料でご覧いただけますので、お試し感覚でお読みください。

▼ランキング参加中!ポチッと応援▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
▲ランキング参加中!ポチッと応援▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です