スロット稼働時間が激減した要因を考察!兼業ならではの理由と対応策!

今年の2月から3月にかけて
スロット稼働時間が激減しています。

兼業は色々な制限があるので
ちょっとしたことで
途端に稼げなくなったり
時間が取れなくなったりします。

今回は
今年に入ってからの稼働時間激減の要因を
考察してみたいと思います。

それではご覧ください。

本業が忙しくなった

これは兼業の場合は仕方ないですね。

スロットを打ちに行くために
早く上がれるわけでもないですし、
自分が処理しなければならない
仕事を全うしなくてはいけませんからね。

僕の職場は比較的ホワイトだったのですが、
1年前に上司が替わってから
ややブラックに変わっているという現状です。

これまでは残業した分を申請すれば
そのまま超過勤務として処理されたのですが、

新しい上司では
報告をすると睨まれて、
申請しにくい空気が漂っている
んですよ…

その影響で他の人が残っていても
残業を申請しない、

自分もそれに合わせて申請しない
という何ともやるせない状況に(^_^;)

本来であれば
本業で残業すれば時給1500~2000円くらいもらえるので
稼働しなくても家計が潤うので
「まあいっか!」となるのですが、

残業代も出ない、帰りが遅い、
ではモチベーションが上がりません。

4月に入ってもしばらくは現状のままなので
稼働時間が限られてしまいそうです。

5月くらいには少し打開したいので
周りの人と協力して
一揆を起こそうと画策しています(笑)

マイホールが潰れて導線が変わった

以前からお伝えしていますが、
2月にマイホールが閉店しました。

この影響も正直かなりデカいです!

この図のように
職場と自宅の間にマイホールがありました。

旧マイホールは貯玉利用制限があるのですが、
客層が甘めで
強力なライバルもいなかったので
今考えると非常に良いホールでした(T_T)

帰宅時間が遅くなったとしても
同じ方向になるので
ふらっと寄ってみて判断することが出来ました。

普段は天気が良ければ自転車通勤をしているので
本当に重宝しましたね。

そのホールが潰れてしまったので
導線がメチャクチャ変わりました。

職場から自宅の間にホールがなくなって

自転車で一度自宅へ

B地区に移動して稼働

なければ他の地区への移動or帰宅

と言う流れになっています。

田舎なので車がなければ
他の地区への移動は難しい
です。

職場から直接B地区へ向かうのも
自宅から離れてしまうので
ちょっと気が引けてしまう感じです。

さらに少し帰宅時間が遅れてしまうと
行くのが面倒くさくなっちゃうんですよね…

行っても拾えるか分からないし、
1~2台打つために
わざわざもう一回出るのが
非常に面倒くさいんですよ!

もう少し早く仕事を切り上げられれば
また違うんでしょうがね。

仕事が落ち着いて気持ちがどう変わっていくかが
今後のポイントになるでしょう!

ブログの記事を書くことが優先に

あとは、
このブログを始めたので
ちょっと遅く帰宅すると

「打ちに行くの面倒だからブログ書こ!」
ってなっちゃうんです。

金銭的にはスロット稼働に遠く及びませんが
後々はこのブログから
少しでもスロット稼働の足しになればいいな~!と
思っているので

人生の期待値を考えたときに
ブログ>スロット稼働
になるのかなと。

さらに
稼働をして帰宅が遅くなったときに
次の日のブログの準備がないときの
焦り感はハンパないです。

そうなると
内容の薄い記事になってしまいますし、
夜遅くまで作業すると

次の日がメッチャ眠くなる

稼働意欲がでない

自宅でブログ作業

みたいな感じで結局稼働が出来ないという
悪循環のループに突入します(笑)

今は圧倒的にスロット稼働の時間よりも
ブログ更新の時間に費やしているので
それもスロット稼働の減少の要因だと思います。

スロットは自分がホールに行って
実際に打たなければ
収益が発生しないので

時間がなければ稼ぐのが厳しくなります。

兼業はこのような制限も受けるので
稼ぐ為には厳しいですが

スロットは頑張っただけ
返ってくると思うので
出来る事を頑張りたいと思います。

スロット稼働が出来ないときに出来ること

兼業の場合は
様々な要因で稼働を制限されることがあります。

実際に稼働を出来なくても
ホール調査なら自宅にいながらでも
出来ます。

それは、
サイトセブンなどの
情報をまとめることです!!

ホールのリセット状況や
設定状況を自宅にいながら簡単に調べられます。

一昔前は
こんなサービスなかったですから
実際に自分の足を使ってホールに行って
自分の目で確かめなければなりませんでした。

でも今は
自宅にいながらでも
データをまとめてホール状況を
推察することが出来ます。

しかも1週間分も遡って見られるので
毎日でなくても
2~3日おきに一気にまとめることが出来ます。


これも兼業にとっては大きいですね。

仕事が忙しくて疲れたりとか
職場の付き合いでの飲み会とかに参加した場合は
データを取りに行けませんから
それを遡れるのは非常にありがたいことです。

それは同時に他の人にも当てはまるので
ライバルのレベルアップも懸念されるので
それに負けないように
自分もレベルアップしなければなりません。

稼働時間が制限されて
ホールに行けなくても
出来る事をやって将来の収支アップを図りましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です