環境の変化で収支が悪化!のりへいが必死に考えた「お小遣い倍増大作戦」とは?

~前回までのあらすじ~
高校生までは真面目タイプの優等生。生徒会長・部活のキャプテンを任される

大学に入学後、今までの反動から遊びまくり

サボっているときに、友人からパチンコのお誘い

一度勝ってから、一気に破滅の道へ

お金ない→バイト→スロットで負けるの継続率100%のループへ突入

タイミング良く就職で足を洗う

給料が入ったらパチンコ屋に行ってしまうダメ人間

設定発表を目の当たりにする

勝つための正しい行動をして、年間50万の勝ち越し

大学生時代から始まったスロット生活は依存症状態となって、電気は止められ明日の食べるものにさえ困るような本当に惨めな生活も経験することになりました。

しかし、就職を天気に地域が変わることによって「勝つための行動」ができるようになり、一気に年間50万円の収支を達成しました。

ようやくスロット勝ち組の仲間入りを果たし収支も右肩上がりに伸びて、2年目には年間100万円のプラス収支を達成したのです!

ただ、僕の実力が上がってきてスロットで勝てる世界を手に入れたころ、周りの環境が大きく変化することになり大きな壁にぶつかるのです。

信頼度が高かったホールからどんどん裏切られていく日々

基本的に僕の立ち回りというのは、ホール・イベントへの依存度が高い方法でした。

メールと設定発表を指標に、一番アツいホールを予想してそこに参加する形で、収支を上げていったのです。

ただこの時期は4号機から5号機への完全移行が進み、魅力的な台が少なく客離れが一気に進んだタイミングでした。

当初は、メールでの公約通り設定が入っていたにも関わらず、徐々にメールの内容が弱くなり、さらにはウソが交じるようになりました。

ホールも稼働を維持するために必死だったと思うのですが、設定発表の札を多く指すために明らかに低設定の誤爆でも札を刺していくようになったのです。

それまで信頼度の高かったメインホールでも目に見えて常連さんが減っていき、ホールの売上げが下がり余計に高設定が置けなくなる悪循環に・・・

そんな状況を目の当たりにして、年間50万円以上勝ち越していたメインホールからも足が遠ざかることが増えました。

それでもスロットで勝てることを知ってしまった僕は

のりへい
まだまだスロットで稼ぎたい!!

そんな気持ちで他のホールを回ったり、アツいメールが来たら参戦したりと試行錯誤しながら懸命に立ち回っていましたが、収支が全然伸びません・・

なぜなら「魚のいない池で釣りをしている」のと同じ状態で、アツいメールが来たとしても結局は存在しない高設定を探してしまったからです。

さらに追い打ちをかけるように、イベント規制が強まりメールでの示唆が行えなくなりました。

これまでの立ち回りの基礎だった、メールでの判断と設定発表による判断、2つのことが使えなくなった僕の収支は、一気に悪化。

最高で年間100万円だったのが、30万円の収支を記録することになったのです。

ギリギリ負けずにいましたが、自分にとっては大きなダメージだったのは間違いありません。

さらに人生の転機が訪れて、どんどんスロットから離れていく

落とし穴

そんなスロットから離れている環境に追い打ちを掛けるように、自分のプライベートでも人生における大きな転機があり、僕の生活からスロットが完全に消えました!

それが結婚です。

当時付き合っていた方と、生活を共にする決意をしたのです。

当初は色々結婚生活の夢も膨らみましたが、お金の面ではとても苦労していました。

独身時代は、スロットで勝てていたこともあって飲みに行ってもお会計のことは気にならなかったり、趣味のゴルフに毎月行けたり、お金には不自由しない生活を実現していました。

それが結婚を契機にお小遣い制となり、どんどん減っていくお金を見ながらの辛い生活になったのです。


↑人生で2度めのスッカラカン

スロットをやめて時間ができたのとお金がなくて外に行けなかったので、家でゴロゴロする時間が増えました。

のりへい
なんか楽しいことないかな~?

と言ってYouTubeを見ながら一日中家の中でゴロゴロしていた日もあります。

そんな生活が数ヶ月続いたある日、勇気を出してお小遣いを増やしてもらう相談をしてみました!

のりへい
今月ちょっと苦しいからお小遣い上げてくれないかな?

と機嫌の良さそうな時に聞いてみたのですが…
↓↓↓

のりへい妻
いつもお小遣いあげてるんだから、その中でやりくりして!

見事に撃沈・・

この出来事をきっかけに

のりへい
自分で稼がなければ俺の未来はない!!
ここでやらなきゃ、いつやるんだ!!

僕の心が一気に奮い立ちました!

そして、自分のこれまでの経験から真っ先に思いついたのがスロットです。

もうこの時は、「これしか絶対にない!」という感じで、それ以外の選択肢は全く考えられませんでした。

ただ当時は少ないお小遣いのせいで軍資金もほとんどなく、しばらく稼働から離れていたのでず~~と作戦を考えていました。

そして僕の運命を握るお小遣い倍増大作戦の戦略が・・・

5円スロット

「5スロ天井狙い作戦!」だったのです。

のりへい運命の作戦を実行する!

当時の僕のお小遣いは2万円の中から昼食代が引かれるので、残るのが1万円ほどです。

どうにかこのお金を倍増させたいと思って考えたのが、「お小遣い倍増大作戦」であり、戦略は「5スロ天井狙い」でコツコツと稼ぐことでした。

ホールの設定状況に期待できない場合、スロットで勝つには天井狙いしかないこと、20スロでは軍資金が足りず破産のリスクがあることなどから、この作戦を思い立ちました。

軍資金が貯まるまでの2~3ヶ月は、必死に節約しながら色々な情報を集めていきました。

3万円ほどの軍資金が手元に残すことに成功し、いろいろな想いを背負いながら、さっそく近所の低貸しホールの開拓に乗り出していったのです。

最初に向かったのは稼働が2~3割くらいの低貸し専門のホールで、今までほとんど近寄ったことのないホールでした。

でも実際中に入ってみると、稼働率は低かったですが客層がゆるかったので、天井狙いの視点で考えるとおいしい台がめちゃくちゃ落ちていることに気が付きました!

最初は半信半疑でしたが、実際に稼働して初月は±0、次の月からプラス収支を叩き出し最高10万円のプラスを記録しました。

これはいけるやつだ!

そう実感するのに、ほとんど時間はかかりませんでした。

結局お小遣い倍増大作戦をスタートしてから、約3ヶ月で15万ほどのお小遣いを増やすことに成功し、10スロも併設されていた同じ店で高レートへと舵を切ります!

そうやって毎月1万~10万のお小遣いを上乗せし、金銭的な余裕ができたので「もっと大きくお小遣いを増やしたい」と考え、20スロへと舵を切っていくのです。

20スロで大きな壁にぶつかる!壁をぶち破ったのは【大量行動】だった!

これまで稼いでいたのは低貸し専門ホールだったので、ライバルはほとんどおらず自分だけがおいしい状態を実現できていました。

しかし、20スロでは思うように良い台が拾えないという壁にぶち当たったのです。

それはライバルの存在が大きく、近くのホールには必ずと言っていいほどライバルが存在し、自分だけが美味しい状態を作ることができていなかったのです。

それでも低貸し店での経験で天井狙いが稼げることを知っていたので、何とか20スロで稼ぐために必死になって考えました!

最終的に

のりへい
ホールの駒を増やすことで、立ち回りの幅を広げるしかない

こういった考えになり、1ヶ月かけて1時間以内でいける全てのホールを回ってデータを取りまくるという行動に出たのです。

この時はとにかく必死で、もしかしたら人生で一番スロットで勝つために行動した時期だったかもしれません。

仕事が終わったら1時間かけて遠く離れたホールへ行き、台を一切打たずにデータを収集し、情報を集めまくりました。

11時の閉店までホールにいると、帰宅は深夜24時近くになり妻とのケンカにも発展しましたが、今までの窮屈な生活とおさらばしたい一心で行動を続けていきました。

そして、たくさんのホールを見ていく中で、ふと気がつくことがあったのです。

天井狙いしやすいホールと、やりにくいホールがある。そして稼働率にあまり関係なくライバルがいるかどうかが影響しそうだ。

こんな感じで、天井を拾いやすいホールや拾いにくいホールが存在していることがわかり、ライバルによって大きく影響しているのがわかりました。

今までは大型ホールや清潔感のあるホール、宣伝をバンバン流しているホールなどを中心に立ち回っていたのですが、この頃から大きく視点が変わっていったのです。

 
「優良ホール=自分が稼ぎやすいホール」のことで、ライバルの存在が大きく影響する。

つまり、ライバルが少ない過疎店こそ自分にとっての優良ホールになるのでは?

こんなことを考えながらホールを開拓していくと同時に、立ち回りも洗練されることで収支が右肩上がりに上昇。

毎月5万~20万円を安定して稼ぐことができて、年間100万円の目標を達成することができるようになったのです。

こうやって稼ぐことが可能となり心に余裕を持つことができてからは、金銭的な期待値だけではなく『トータルの期待値』を考えられるようになってきました。

スロットで勝つために欠かせない知識の一つに「期待値」があります。

僕は『今から見たときの未来予測数値』と捉えていますが、スロットだけでなく生活全般の未来を考えるようになったわけですね。

・家族
・健康
・趣味

こういったものは、自分の人生を上げるために大事なものであることは間違いありません。

でも少しこれらのことを考えてみると・・

のりへい
人生で最も大事な家族や自分のために時間を使うことが、期待値を最大化できるのに、仕事に人生を大きく支配されている。
のりへい
自分の好きなことに時間を使えないのは、仕事をしているせいではないか…

このような思考になっていったのです。

そうなると徐々に仕事に対するモチベーションが下がっていき・・ついにある事実を知ることになります。

僕がそのときに受けた衝撃は次の章でじっくりお話していこうと思います。
↓↓↓

先読みしたい方はこちら(笑)

のりへい物語
1章.スロットとの出会い~依存症へ突入!あっという間に勝ち組へ転身したキッカケとは?
2章.環境の変化で収支が悪化!のりへいが必死に考えた「お小遣い倍増大作戦」とは?←今ここ
3章.小さい頃に憧れた『安定』した職場なのに、現実を知って嫌気が差した話!
4章.のりへいの人生を大きく変えた出会いと新たなチャレンジまでの全貌を公開!
5章.ブログ開始~初めての収益発生!そのまま波に乗るかと思いきや・・
6章.人生を揺るがす2つの大きな転機と見えてきた理想の新しい世界とは?