スロット初心者でも勝てるホール選びの最重要確認事項を徹底解説!(再UP)

レ点

スロットで安定して稼いでいくには
ホール選びが最も重要だと言われています。

やはり初心者の方や稼ぐことが出来ない人は
ホール選びが間違っていることが多いです。

逆に言えば、
ホール選びをしっかりすることにより誰でも
勝ち組に転身することが出来ます。

ただし、

何も考えず・何も行動せず稼げるほど甘いわけではありません。

今回は稼ぐ為に重要な
ホール選びについて
大切にしている3つのポイントを中心に解説しています。

それではご覧ください。

その店に行く理由はいくつもある

走り出す人

あなたは、
仕事帰りなどに行くホールは決まっていますか?

そのホールに行く理由は人それぞれです。
・自宅や職場から近い
・来店イベントをやっている
・店内が綺麗に清掃されている
・かわいい店員さんがいる
・店員の教育がされている
・いつでも打ちたい台が空いている
・トイレを借りるために立ち寄った
などなど。

でも勝つためにはこれらの理由で
ホールに行くことはオススメしません。

なぜなら稼ぐ為の理由が一つも無いからですね。

ではどんなホールが稼ぐ為に
良いホールなのか?

僕が優先しているチェック項目を紹介しますので
あなたの周りにあるホールを
このチェックポイントに当てはめて
自分の目で確認してみてください。

勝てるホールのチェックポイント

レ点

僕は以下のポイントを重点的に考えて
行くホールを決めています。

1.ライバルがいない
2.ホール側の対策が緩く、宵越しが効きやすい
3.貯メダルが利用できる(少し制限があっても良い)

では、それぞれの項目について説明していきます。

1.ライバルの存在

ライバル

ホールを決める時、
ライバルの存在を一番重要視しています。

なぜなら僕は日中は仕事があるので、
ホールに行けるのは
仕事終わりの夕方からになります。

ライバルが多い店では、
すでにその時間には
期待値のある自分が打ちたい台が
消化されてしまっている可能性が高まります。

さらにライバルがいることによって
自分が打つラインを下げる必要があるかもしれません。

例えば期待値2000円を基準にしていても、
ライバルが1500円から打ち始めてしまえば
台が育つ前に全て打たれてしまいます。

そうすると自分も、
1500円の期待値でも打たなければならなくなります。

逆に、ライバルが少ない場合は、
天井を知らないで捨てられたお宝台が
1時間も空いていることがあります。

なので期待値3000円や4000円が拾えるホールでは、
高いラインを設定することが出来ます。

ライバルが少なければ
このように自分に有利になることが多いです。

ですが現在の情報社会で
ライバルがいない状況なんて
あるはずがない

と思っている方もいるかもしれませんが
本当にそうですか?

例えば広告をたくさん打って
データカウンターも見やすくて
出玉感があるような大型ホールは
多くの人が集まります。

自分が行きやすい店=他の人も行きやすい店
となるので多くの人が集まり
その中に自分のライバルになる人が存在しやすくなります。

なぜなら強力なライバルだけでなく
スロットの中級者まで
ライバルになってしまうからです。

パチンコ・スロットの遊戯者は
年々減少していると言われています。

その中でホールに足を運んでいる人は
本当の意味での初心者は少なく
ある程度年期が入っているコアなファンが多いです。

そうなると普段は天井狙いをしない人でも
知識はそれなりにあったりして
目の前や自分が打っている横で
天井狙い出来る台が空けば
そちらに移動して打つことも考えられます。

そうすると自分が打ちたい基準まで
台が育つ前に
他の人に打たれてしまいます。

そのようなことから
自分の収支は
ライバルによって変化する訳です。

少しでも収支を上げたい場合は
ライバルがいないホールの開拓が必要になります。

2.ホール側の対策が緩く、宵越しが効きやすい

データカウンター

先ほど
宵越し』という言葉が出てきたので、
簡単に説明します。

これはホール側が閉店から開店までに何かしらの対策
(設定変更、RAMクリア)などをしない限り、
前日のG数を引き継ぐと言うものです。

ホールが閉店した後に電源を切って、
次の日にそのまま電源を入れただけでは
G数がそのままになるのです。

この時に普段見ているデータカウンターは
リセットされて「0」になっています。

ここで使えるのが
宵越し』という技です。

例えば
当日500Gハマりの台が、
大当たりがなく空いていたとします。

この台は前日300Gハマっていて、
お店が対策をせず状態を引き継いでいれば
800Gハマりとなるわけです。

この時データカウンター上は
当日のハマりG数「500G」と表記されるので
内部のG数との差が生まれます。

この見えない差を上手く使って
台を消化していくのが『宵越し』です。

この宵越しを使っていくと、
打てる台の選択肢が大きく広がります。

なぜなら今回の例の場合
他の人には
ただの500ハマりにしか見えないからです。

でも対策されていなければ
800ハマりとなるので
自分しか知らない情報が出来る訳です。

この「自分しか知らない」という状況が凄く大切で
こうなると台を打たれにくくなりますし、
前任者が育った状態でやめやすくなります。

ただし大きな注意点としては
ホール側が対策をすれば使えなくなることです。

状態を引き継ぐのは、ホール側が
電源を切って、入れただけの時です。

ホールも商売ですし、
期待値の概念も多くの責任者が理解していると思います。
(ホール側の内部事情は→パチンコ店長のホール攻略が面白くてオススメです)

なのでホールにとって不利になる
状況の場合は対策を打つことがあり、
対策を打たれるとこの方法は使えません。

この方法を有効に活用するためには
『地道なデータ取り』しかありません。

ホールによって対策は様々で
・全台設定変更
・ハマり台だけ設定変更をして対策
・ランダムに対策
・何も対策をしない
などが挙げられます。

自分が打った時や、他の人が打った台のデータを参考に
・宵越しで当たるはずのG数を超えた→対策をされた
・宵越しで天井のG数で当たった→対策をされていない
これらのデータを蓄積して、
どのような対策を取ってくるのか
そのホールの癖を見抜くことが出来れば大きく収支を伸ばすことが出来ます。

また、癖が分からない時は
前日小ハマり+当日中~大ハマり
などの台を打った方が、
対策をされたとしてもダメージは少なく済みます。

この辺のリスクを考慮しながら
打つ台の押し引きをしていくのが大切です。

3.貯メダルが利用できる(少し制限があっても良い)

メダル

僕の地域では、
5.5枚~5.6枚交換が中心となり
等価交換は存在しなくなりました。

東京でも同じように等価交換廃止となり、
この流れは全国的に広がる可能性もあります。

この換金ギャップを極力打ち消す方法として、
貯メダルを利用する方法があります。

僕の地域では
1.貯メダル無制限に利用可能
2.貯メダル500枚/日利用可能
3.貯メダル利用不可
の条件があります。

この条件の中で
僕が一番稼いでいる条件はどれでしょう?

正解は、
2.貯メダル500枚/日利用可能の条件です。

なぜこの条件が一番稼げているのかというと
ライバルの存在が大きく関係しています。

貯メダルを無制限に利用可能な条件では
投資が大きくなっても貯メダルが利用できるので、

強力なライバルとなりやすい
グループで活動している人たちにとって
無制限利用は必須の条件になります。

それに対して
枚数制限があることによって
損をしたくないという気持ちになり
特にグループや上手い人は敬遠しやすくなります。

逆に普段稼ごうと意識していない人は
枚数制限など気にせず
そのホールに通うので
天井の知識が少ない人が多いです。

制限があってやりにくいのは
自分もそうですが、
ライバルにとっても同様なので
それを逆手にとる作戦です。

ただ全く貯メダルを利用出来ないホールでは
自分もモロに換金ギャップの影響を受けてしまって、
自分だけ有利な状況になりにくいので
基準をかなり高めに設定しなければなりません。

そうするとそこまで台が育ちきらないで
閉店してしまうこともあるため
拾えない事も増えてきます。

それよりは、
少しでも貯メダルが使えてライバルが少ないホールが
自分にとって有利に動ける条件になるのです。

これは、僕の地域での経験則なので
全ての地域に当てはまるわけではないと思いますが
傾向としては、
全国的に変わらないと思っています。

まとめ

レ点

ホール選び1つで収支が劇的に変わります。

稼ぐホールを見つけるには
いくつかチェックするポイントがあります。

1.ライバルがいない
2.ホール側の対策が緩く、宵越しが効きやすい
3.貯メダルが利用できる(少し制限があっても良い)

僕はこれらのポイントを中心にして
ホールを決めています。

調査し始めて
最初は面倒で大変かもしれませんが、
自分が頑張って足で稼いだ情報が生かされて、
収支が伸びていくのは面白いです。

多くの人が負けているスロットで勝つためには
稼ぐ為に必要な情報を集めてそれを活用していくことが大切です。

今まであまり出向いてなかったホールでも
先ほどのポイントを中心に見ていくと
思わぬお宝ホールに巡り会えるかもしれませんよ(>_<)

是非自分の目で確かめてみてください。

僕が年間100万円を稼いでいる
ノウハウをまとめています。

一通り読み進めてもらえると
スロットで稼ぐ方法や知識が手に入ります。

こちらの記事も併せてご覧ください。
↓↓↓

STEP1.スロットで勝つための基礎知識


スロット天井狙いで勝てるようになる3STEP


スロットで稼ぐ方法を初心者向けに徹底解説


STEP2.実践編 ホール選び


スロットで勝つためのホール選び最重要事項
←今ここ


スロットで勝つためのホールを探し出す時のコツ!


STEP3.実践編 台選び


スロットで稼げる台が拾えない時の行動!


打つ台のボーダーラインの決め方


STEP4.実践後の行動 マインド


収支表を付けて見直す


結果が出ないときに行うべき、精神安定方法!

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です