スロット消化スピードによる時給UPの数値化をアプリでやってみた!

スマホ操作

以前、
時給を上げるためには早く打つことを
推奨してきました。

詳しくはこちら
↓↓↓
スロット天井狙いで誰でも出来る超簡単な時給アップ方法!

今回は、
いつも使っている
「SloSight」というアプリを
使ってどのくらい差が出るのか
実験してみたのでご覧ください。

条件設定

全て
ミリオンゴッド~神々の凱旋~
等価交換
時間無制限
800G~
で算出しています。

100回/10分 アマチュアレベル

この回転数は、
メダルを入れたり、
目押しに手間取ることを想定した
回転数です。

ガッツリ稼ぐ系ではなく
ジャグラーなどをまったり打つ感じでしょうか?

結果はこちら
100回/分

時給:約4100
消化時間:111分

130回/10分 プロレベル

これくらいのスピードになると
メダルを入れるタイミングだったり、
1周目押しなど技術が必要になってきます。

結果はこちら
130回/分

時給:約5300
消化時間:85分

150回/10分 超人レベル

理論上、
現在ホールに設置してある
スロット台は、
146回/10分が限度なので
それを超越した時の数値です(笑)

ゲームセンターなどで
ウェイトがカットされた台であれば
到達することは可能です!!

結果はこちら
150回/分

時給:約6100
消化時間:74分

まとめ

遅い順に
時給換算で4100円、5300円、6100円
となりました。

一番早いものと遅いもので比べると
2000円の差となり
一台消化したくらいの差になりますね(>_<)

早く消化することで、
次の台を見つけることが出来ますし、
この結果からも
早く打つことは非常に大切です。

今回は、
天井まで残り700Gの条件でしたが、
もっと浅いところから打つ場合は
全体の消化G数が長くなることから、
時給の差も大きくなることが予想されます。

スロットで稼ぐというのは、
小さな事の積み重ねです。

スマホゲームやメールに夢中になって、
スピードが疎かにならないように
注意しましょう(^_^)

スピードアップを推奨している記事はこちら
↓↓↓
スロット天井狙いで誰でも出来る超簡単な時給アップ方法!

5号機の終焉〜6号機へ!勝つも負けるも『安定』の時代!

2022年、長らく続いた5号機時代が終わりを迎え、スロットは6号機だけの時代になります。

6号機の大きな特徴は『安定』です。

2,400枚規制や有利区間といった新たな仕様がもたらしたものは、波が穏やかになって勝つときも負けるときも安定しやすくなっているのです。

逆に言うと今、月間収支がマイナスである場合、行動を変えなければ安定してどんどん負債が増えていってしまいます。

安定の6号機時代に突入するからこそ、今が本当の勝ち方を学ぶいい機会なのです。

そんなあなたにおすすめするのが『スロット副業大全 Ver.1.0』という、僕が執筆したスロット”副業”に特化した教科書です!

僕がこれまでスロット副業で1,000万円勝ってきた方法を全て解説していますし、多くの人から好評をいただいている資料です。

スロットで勝つのは簡単なことばかりではありません!

が、毎月3万円負けている人が、正しい知識と行動でプラマイゼロになるだけで人生は大きく変わると思います。

「そんな人が増えれば良いなぁ」と思って、全力で書きました。

もちろんすべて無料でご覧いただけますので、お試し感覚でお読みください。

▼ランキング参加中!ポチッと応援▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
▲ランキング参加中!ポチッと応援▲

2 件のコメント

  • 時給アップ方法の記事を拝見してから、通常時からぶん回すようにしてます^ ^次の台に早く取り掛かれるようになりました!いつも有益な情報ありがとうございます^ ^

    ただ急ぎすぎると小役の取りこぼしや押し順ミスしてしまうかもなので注意ですね!たまにやってしまいます(-。-;

    • コバさんどうも(^_^)
      僕もたまに取りこぼしてしまいます(^_^;)

      取りこぼしは重なると痛いので、
      スピードアップと取りこぼしのリスクを考えながら
      消化するのが良いと思います。

      特にスマホなどを見ながら消化して
      集中できていない時に取りこぼしやすいので
      消化中は台に集中するように
      注意しています(>_<)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です