スロット【ゾーン狙い】で結果が出ないのはなぜ?天井狙いと徹底比較してみた結果!!

考える人

スロットで稼ぐ方法として
・設定狙い
・天井狙い
・ゾーン狙い
・MB狙い
などがあります。

初心者がまず取り組むべきは、
天井狙いであると考えています。

設定狙いは、
地道なデータ取りや予想など
やることが非常に多いので、
兼業には不向きです。

僕もほとんどやることは
ありませんが、
たまに設定狙いに行って爆死します(笑)

要は、
設定狙いは非常に難しいので
初心者にはオススメ出来ないということです。

天井狙いを覚えたら
次はゾーン狙いでしょうか。

どちらも期待値を積んでいくことは
一緒なのですが、
ゾーン狙いの方が
圧倒的に上級者向きです。

あまり知識の無い状態や
天井狙いを覚えたばかりで
ゾーン狙いも併せて行うと
結果が伴わないことが多いです。

実は、
僕も最初の頃はここで
躓きました(^_^;

初心者の内から
両方取り入れるのは良いと思うのですが、
それぞれメリット・デメリットがあり、
天井狙い、ゾーン狙いは
別物であると考えた方がいいです。

ここでは、
天井狙い・ゾーン狙いのメリット・デメリットを
比較しながら検討していきます。

天井狙いについて

ハーデス 最高記録

メリット
・100%当たりが取れる
・打ち始め、やめ時を守れば期待値は取りやすい
・1回当たりの期待値は高い傾向にある
・多少の誤差があっても体勢に影響しないことが多い

デメリット
・1回の投資金額が大きくなりやすい
・時間が掛かることがある

大きなメリットとして、
必ず当たりが取れるところが大きいです。

比較的高い期待値が取れるので
多少知識がなかったり、
少し浅めから打ったとしても
期待値が取りやすいのが特徴ですね。

機種にもよりますが、
基準より30~50Gくらい手前から打っても
期待値がマイナスになるということは
少ないです。

ネットなどに載っている
オススメの基準を参考にすれば
期待値を積み重ねることが出来ます。

さらに、
確実に1回は当たりが取れるので
ある程度のメダルが手元に残るので
流す時の抵抗感も少ないです。

デメリットとしては、
1回当たりの投資金額が大きくなりやすいので
軍資金に余裕がないと厳しいです。

軍資金に関しては、
天井狙いだけではなく、
スロットで稼ぐ上で
非常に大切なので
しっかり管理しましょう。

当たるまで打ち、
ボーナスを全て消化しないと
やめられないので
時間はかかります。

連チャンが続くと、
3時間とか5時間とか平気で掛かりますので、
時間管理も大切になりますね。

逆に言えば、
軍資金と時間に余裕があれば
かなり有効な立ち回りになる
と言うことです。

ですから、
これから稼ぎたいと思う人は、
軍資金を用意して
十分な時間管理の上で、
天井狙いをすれば
比較的安定して期待値を積むことが出来ます。

ですから、天井狙いは
これからスロットを稼ぐ人にとって
期待値を積むことを覚えたり、
実際に稼ぐ為には非常に有効なんですね。

ゾーン狙い

番長 確定

続いてゾーン狙いについてです。

メリット
・時間効率がとても良い
・1回の投資金額は少なくなる傾向

デメリット
・勝率はそれほど高くない(20%くらい)
・打ち始め・やめ時を間違えると大きな差になる
・1回当たりの期待値は数百円程度と安い
・ゾーンを外れた時に残ったコインが数枚しかないこともある

天井狙いと比較すると
メリットとデメリットが反対です。

つまりは天井狙いと同じ感覚で
ゾーン狙いをしてしまうと
大した期待値を取れずに終わってしまうこともあるため
注意が必要なのです。

ゾーン狙いの一番のメリットは、
時間効率が良いということでしょう。

狙ったゾーンだけ打てば
20~30G消化して終了と言うこともありえます。

1回当たりの期待値は低いですが、
時間効率が良いので
天井狙いと同等の時給になることもあります。

消化するG数が短いので
1G当たりの価値が非常に大切になります。

少し妥協して打ち始めてしまうと
思うように期待値を積むことが出来なくなります。

そればかりか、
打ち始めや
やめ時を
間違えただけで
期待値がマイナスになってしまうことさえあります。

また、
当たりやすいところを打つので
必ず当たりが取れるわけではありません。

外した時のやめ時も
知識がないと無駄に多く回してしまうことにもなります。

外した場合、
借りたコインが数枚しか残らないこともあります。

そんな時に、
他の期待値のない機種(ジャグラーなど)
を打ってしまったら、
全く意味がなくなってしまいます。

コイン数枚でも平気で流せる精神力や
機種ごとの知識が重要になる
わけです。

まとめ

考える人

かなりゾーン狙いについては、
辛口になってしまった感はありますが、
それだけ
ゾーン狙いは難しいということです。

天井狙いと同じ感覚で打ってしまうと
返り討ちに遭ってしまうことも多いです。

僕も、
天井狙いを覚えてから
ゾーン狙いも併せて行うようになったのですが、
結果が出るまで
時間が掛かりました。

最初の頃は、
残ったわずかなメダルを流せず
他の台に使ってしまっていたので
ほとんど期待値は積めていなかったのだと思います。

今は、特に気にせず流せますが
ゾーン狙いをするようになるには
メダル数枚でも平気で流せるようになってからの方が
安定した結果が出せると思います。

躓きやすいポイントになると思いますので、
ゾーン狙いをこれから覚える人は
特に気をつけて稼働をしてくださいね。

中途半端にゾーン狙いをするくらいであれば、
最初から狙わない
というのも
良い方法だと思います。

この辺は、
自分の実力や環境と相談して
選択してみてください。

ホール選びや台選択について解説しています。
他にもメンタルの保ち方、お得な情報など
まとめてありますので、よろしければどうぞm(_ _)m
これまでの初心者講座はこちら
↓↓↓
・初心者講座一覧

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です