スロット天井ハイエナで兼業スタイルで少しでも多くの台を拾う方法!

仕事帰りになかなか台を拾えなくて
困ることありませんか?

特に兼業だと
帰宅時間が遅くなったりして
行けるホールが制限されたり
不利な条件で立ち回らなければなりません。

それでもたくさん台数をこなして
稼ぐことは出来ると思います。

その方法やコツについて
まとめてみました。

それではご覧ください。

ライバルがいるのが前提

ライバル

この時代ライバルが皆無という
天国のようなホールは減ってきています。

僕もこれまでのマイホールは
ライバルが少なく
恵まれた環境でしたが
閉店してしまいました…。

どんどんホールが淘汰され
今は大型化の波が来ています。

もちろんライバルが少なくて
客層の甘いホールがあればいいのですが、

兼業の場合は仕事の関係で
帰宅が遅くなってしまったり
良いホールがあったとしても
遠くて毎日通えなかったりと
多くの制限を強いられています。

そのような稼げるホールが幸運にも
近くに存在している場合はいいですが、
多くの方はそんな都合良く行かないと思います。

そうすると
仕方なくライバルがいるホールでの勝負になります。

そこで大切なのが
ライバルと情報の差を付けて
気がついていない期待値を拾う姿勢です。

例えばボーナス終了画面でのモード示唆や
天井狙いが複雑な台の情報だったり
メダルを1枚入れて状態を把握することだったりですね。

具体的には「G1優駿倶楽部」で
シンボリクリスエスが選択されたり
すれば天井が777Gに短縮されます。

モンハン狂竜戦線では
メダルを入れてHRを確認すると
打てる台になっているかも知れません。

詳細は「初当たり890円」のぽこちさんが
液晶確認が必要な機種をまとめていましたので
こちらの記事を参照ください!
最近の機種で液晶確認が必須なやつ&立ち回りまとめ

このように
ライバルが狙いにくい、
気がつきにくいことを狙って行くことで
台数を稼ぐことが出来ます。

確かにちょっと面倒だな~と
思うかも知れませんが、
自分が面倒であれば
他人も面倒だと思っているはずなので
積極的にチェックしていきましょう。

ちょっとしたメモで拾える期待値もある?

メモ

下見をすることで
サイトセブンではわからない情報
(黄門ちゃま印籠pt、転生のあべしなど)
を知ることが出来ます。

でも兼業でさらに家庭を持っている場合
必ずしも下見に行けるわけではありません。

せいぜいサイトセブンで
G数を確認するくらいでしょう。

実際に僕がそのような状態ですが、
そんな中でも出来る事があります。

それは

帰り際にメモを取る

これだけです。

最近はホールに行く機会が減ってしまって
なかなか有効に活用できていませんが、

帰り際のちょっとした時間を活用して
気がついたことや重要な項目をチェックするだけで
翌日期待値のある台が拾える可能性が高まります。

例えば

黄門ちゃま喝
154 7 154/81
15 0 10/2
421 15 198/176

こんな感じですね。

最初見たときは
なんのこっちゃと思うかも知れませんが

左から
現在のG数 ボーナス回数 御一行箱/印籠箱
みたいなルールに則って読み解けば
簡単にわかります。

このようにメモを取っておいて
翌日のG数を確認して
同じG数であれば
その時のメモと同じ状態となるので
宵越しで狙える可能性が増えます。

特に稼働が少なめなホールで
活躍してくれそうですね。

稼働が良いホールだと
宵越しで狙う前に他の人に打たれてしまいますから。

サイトセブンに載っていないホールで下見

メモを取る

これは理由は明確ですね。

サイトセブンに載っていなければ
自分の目で確かめるしかないですから
自ずと下見に行った人が有利になります。

さらに前日のハマりG数も簡単にわからないような
データ機を使っていると
さらに効果アップですね!

僕の地域ではほとんど見かけなくなりましたが
条件がかなり厳しい(非等価 貯玉利用不可)
過疎ホールではサイトセブンない、データ機からの逆算不可
という環境です。

たまに寄りますが
ごく稀にお宝台(凱旋ノーボーナス700 3日以上宵越し)
を拾えたりします(笑)

ライバルより少しでも早く台を取るために

おいしい台はライバルも狙っています。

特に今ハマっていて他の人が遊戯中で、
空き台になればすぐに確保したい台が
ありますよね?

そんな時にちょっとしたポイントで
ライバルよりも早く台を確保出来るかもしれません。

ポイントは2つ
・打っている人はどんな人か?

・残り金額やメダルはどのくらいか?

まずはどんな人が打っているのか。

やはり若者で、
スマホで天井情報をチェックしているような人では
空き台になることがありません。

逆にやや年配の方や
サラリーマンの格好で時計を見ながら
打っている人などは
やめる可能性が若干アップしますね。

さらに見たことがある人であれば
どんな台を打っていたのか
天井狙い出来る台を打ち切ったのか
それとも捨てたのかによっても
可能性は変わります。

あまり天井に拘っていない人だったり
やめたことがある人であれば
さらに可能性が上がります。

2つめのポイントとして
残りの残額やメダルを確認することです。

台を離れる1つのタイミングとして
お金が全部無くなったときや
メダルが全部飲まれたときがあります。

残りの残額を確認して
0になった状態で下皿にあるメダルから
どのくらいでなくなるか予想しながら

0になると思ったタイミングで
その台の近くを通ります。

もしその人がやめるようであれば
自分がライバルより近くに位置することで
台を取れる可能性が高まります。

ただやり過ぎには注意で、
僕はメダルが0になって
1万円なり千円なりのお金を入れたら
諦める
ようにしています。

あまり執着しすぎて
目立ったり後ろで待っているのは
迷惑になりますから
ほどほどにするようにしています。

1万円を入れればしばらく空かないことは予想できますが
中には千円で延々投資する人もいて
メダル0

千円投資

メダル0←ここで発見

千円投資


のように千円で無限にループする人もいて
やめ時が読めないこともありますから
早めに見切るようにしています。

まとめ

最近は期待値のある台が
拾いにくくなっていると言われていますが、

見える期待値は拾えないですが
見えにくい期待値はまだまだ
拾える環境
にあります。

面倒なこともありますが
他の人がやらないことを
やることで差を付けることが出来ます。

兼業の場合は
取れる時間も限られるので
自分流にアレンジしながら

楽できるところは楽して
極力負担のないようにするのが良いと思います。

どんな些細なことでも質問を受け付けています。
24時間以内に必ず返信しますので、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
最後までお読み頂きありがとうございました。
現在、ランキングに登録中です。
皆様の応援1ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村
パチスロ ブログランキングへ

投稿者: のりへい

30代サラリーマン、天井狙いを中心にスロットでお小遣いを稼いでいます。 スロットでお小遣いの稼ぎ方など情報を提供していきます。

“スロット天井ハイエナで兼業スタイルで少しでも多くの台を拾う方法!” への 4 件のフィードバック

  1. 記事紹介ありがとうございます^^
    面倒臭いこと=他人もやってない可能性大
    ですからね!

    モンハン狂竜とか特にかなりでかい期待値とれたりしますし、小さなことでもコツコツとやっていきたいですよね!

    1. ぽこちさん、コメントありがとうございます(^^)

      僕の地域ではモンハンはほとんど通路化してしまって
      全然拾えないですが、
      そんな時こそ他の人のマークが薄くなるので
      コツコツとやっていこうと思います!

  2. 自分の地域では天下布武のCZスルーとボーナスで隠れてるG数天井がめっちゃ拾えました。
    まだ設置あったらオススメです^ ^

    1. コバさんのアドバイス参考にして、
      ホールでチェックしてみたら、
      ハマりG数がデータ機では分かりにくいので
      かなり隠れやすい台だと感じました。

      残念ながらバラに1台あるくらいで
      終日回されないことも多いですが
      帰り際の下見を続けてチャンスがあれば
      積極的に打ってみようと思います( ^∀^)

      貴重な情報ありがとうございました。
      またいい情報お待ちしてます(*≧∀≦*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です