サラリーマンがスロットを夕方から打つ時の天井ボーダーの決め方!

野球 ライン

最近は新規ホールを
開拓していますが、
状況が思わしくありません。

今までは
ホールの環境が良かったため
基準を高めに設定しても
拾える機会がありました。

ただ現在開拓しているホールでは
ライバルの存在や
周囲のレベルの高さにより
思うような稼働が出来ていません。

このような理由から、
ボーダーラインを設定し直そう
考えています。

今回は
そのボーダーラインの決め方について
まとめています。

それではご覧ください。

今までの稼働スタイル

以前使用していたマイホールの環境は、
稼働はそれほどありませんでしたが、
宵越しが効きやすく、
ライバルの存在がなかったので
基準を高めに設定していました。

期待値では2000円~3000円
時給3000円クラスの台を打つようにしていました。

かなり甘い状況であったと思います。

立地的にも恵まれていて、
職場と自宅の間にあったので
帰り道に寄ってみて
基準以上の台がなければ
店を移動するスタイルでした。

このホールをメインにして
月に5~10万円くらいの
期待値の確保がされていました。

ただ残念ながら
このホールが閉店してしまったので
新たなホールを開拓しています。

現在一番力を入れているホールでは
ジグマのライバルが存在していて
基本的に高期待値は望めない状況です。

宵越し対策もされているので
今までと同じように立ち回ってしまうと
台を消化できないという事態に
陥っています。

台を消化できなければ
1円にもなりませんので
この事態を打開しなければなりません。

その方法の1つとして
ボーダーラインの再設定を考えました。

そもそもボーダーラインとは?

野球 ライン

ボーダーラインは、
自分が打つかどうかの
最低ラインの基準のことです。

基本的には、
自分が目標とする時給を参考に
台の特性(投資金額や荒れやすさなど)を考慮して
決めます。

ただし、ボーダーラインを決める時に
自分だけではなく
ホールの環境やライバルの状況が
決めることも大いにあります。

例えば、
自分が時給4000円を目標としていても、
他の人がその前に当ててしまえば
自分が打つことが出来ないので
拾える機会が減ってしまいます。

そうなると
トータルで取れる期待値が減ってしまう
ので、
目標時給を高く設定すれば
良いって物でもありません。

現在の僕の状況が
そのまんま当てはまっていますね(^_^;)

もう少し台を消化するために
最低限のラインを変更する方法があります。

今回のケースでは
そちらの方がベストだと考え、
ボーダーラインの再設定をすることに決めたのです。

どのくらいの時給が適切か?

コイン

一般的にどのくらいが適切なのかは
地域や状況によっても変わるので
断言は出来ません。

逆に考えて、
そのホール・環境であれば
どれくらい時給が取れそうか?
を調査したり、検討して
決めるのが良いのではないかと思います。

現在の僕の状況であれば
時給1500円前後の台は
マークが薄くなりやすいので
拾える機会が上がると思います。

逆にそれ以上の設定では、
マークが厳しくなってしまうので
打つ機会は少なくなると予想されます。

なので、とりあえず
時給1500円レベルを
ボーダーラインに設定してみようと思います。

幸いなことに、
貯玉利用が無制限(55枚交換)なので
それを最大限利用しながらの
新たな立ち回りを検討しています。

時給1500円レベルだと実際にはどのくらい?

55枚交換のホールになるので
等価交換で時給2000円レベルから
少し手前
が目安になると考えています。

2ー9伝説で公開されている、
等価交換の時給2000円レベルは・・

凱旋・・620G
ハーデス・・650G
バジリスク3・・650G
エウレカAO・・540G
まどか☆マギカ・・580G
まどか☆マギカ2・・600G
モンハン月下・・550G

などなど、
詳しくは2ー9伝説様を参照ください。

このG数なら
拾えない事は減ってくるのではないかな
と思います。

後はどれだけ台数をこなせるかの
勝負になりそうです!!

一般的にはゴッド系の
荒れるタイプの機種は、
ボーダーラインを高めに設定して
リスクを軽減することを勧められています。

ですので、
他の人も以外とスルーすることが多いです。

今までは僕もスルーしてきましたが、
多少の金銭的リスクには対応できそうなので
積極的に攻めてみようと思っています。

低めから攻めて、
台数をこなすことによって
トータル期待値の上昇を狙うスタイルへ
変換しようと言うことですね。

後は、時間との兼ね合いですね。

サラリーマンが夕方から狙う場合、
遅い時間になればなるほど
期待値の損失リスクが上がってきます。

特にGOD系のボーダーには注意が必要だと思うので、
後はやってみながら
微調整していきます。

ボーダーラインの設定方法

ボーダーラインは打つかどうかの最低限のライン

環境によってボーダーラインは変化する

時給換算で計算すると良い

リスクを許容できれば、
低い期待値でも数をこなすスタイルでも良い!?(要検証)

これまでの経過や
ホール開拓の状況などまとめています。

併せてご覧ください。
↓↓↓
新規ホール開拓奮闘記

どんな些細なことでも質問を受け付けています。
24時間以内に必ず返信しますので、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
最後までお読み頂きありがとうございました。
現在、ランキングに登録中です。
皆様の応援1ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村
パチスロ ブログランキングへ

投稿者: のりへい

30代サラリーマン、天井狙いを中心にスロットでお小遣いを稼いでいます。 スロットでお小遣いの稼ぎ方など情報を提供していきます。

“サラリーマンがスロットを夕方から打つ時の天井ボーダーの決め方!” への 2 件のフィードバック

  1. ボーダーの設定って難しいですね(>_<)
    自分の行っているホールもライバルがかなり低めから打っていますが、新基準や再導入された機種などのマークが甘いです。ライバルにもクセがありますし、低めから打ってくれれば、その間は台も選べるので何とかなってる感じです!

    1. コバさんどうも(^_^)
      ボーダー設定の大切さについて改めて考えさせられています(^_^;)

      ライバルの動きはスゴく大事ですね。
      出来る事ならずっと、
      台を消化していて欲しいと思っています(笑)

      その間に自分が他の期待値台を
      消化してしまうのがベストかなと(^_^)

      新基準機はあまりマークが強くないので、
      バジリスク3やエウレカはまずまずの台が拾えています。

      旧基準機は浅めから、
      新基準機は通常通りの狙い方でも良いかもしれませんね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です