勝率30%でもスロットで稼げる理由!膨大なデータやサイコロで解説!

サイコロ

スロットで天井狙いをしていて
トータルで勝ち越すことが出来ますが
毎回必ず勝つわけではありません。

長い目で見れば必勝となりますが
短期間で必勝にすることは出来ません。

天井狙いで1回1回の勝率は
大体30~40%と言われています。

トータルで勝ち越すには
このくらいの勝率で十分なのですが
初心者の方は特に
毎回勝とうとします。

「今日こそは勝つ」
「今日こそはフリーズを引く」
「今日こそは・・・」

こうやって思いつづけて
負け額を増やしていきます。

トータルの勝率が低くても
勝ち越すことが出来る仕組みを
膨大なデータの集計とサイコロを使って
解説しています。

それではご覧ください。

大量実践データが物語るもの

SloSight

僕がいつもお世話になっている
「SloSight」の中に
皆の履歴という項目があります。

それを見てみると
とても一人では集められないほどの
膨大なデータが集計されています。

73万台以上53万時間という
膨大なデータの集計で
勝率が41%となっています。

ここまで膨大になると
多少の誤入力や過大申告があったとしても
ほとんど関係ないくらいに打ち消されます。

この膨大なデータでの勝率が40%ということは
スロット天井狙いでの勝率が40%と言っても
ほとんど間違いではないでしょう。
(もちろん個人のボーダーにもよりますが・・)

でも40%しか勝率がないのに
トータルで勝てるのか
不思議に思うことはありませんか?

それをサイコロで説明すると
こうなります
↓↓↓

2つのサイコロの例

例1
1の目・・・-4000
2の目・・・-2000
3の目・・・±0円
4の目・・・+2000
5の目・・・+4000
6の目・・・+6000

例2
1の目・・・-4000
2の目・・・-3000
3の目・・・-2000
4の目・・・-1000
5の目・・・+6000
6の目・・・+10000

このように2つサイコロがあり
どちらも1回あたりの期待値は
+1000円です。

例1の場合は
勝率50%負率33.3%となっており
勝率の方が高くなります。

こうなれば何となくトータルでプラスになることも
分かることが多いでしょう。

例2の場合は
勝率33.3%負率66.7%
勝つ確率は負ける確率の半分です。

3回のうち1回しか勝てず
2回は負けてしまう計算ですが
勝ったときの金額が大きく
負けた時の金額が少ないのが分かります。

これが
天井狙いの本質を示している
のです。

天井狙いは当たりまでの支出を極力減らして
爆発を待つスタイルですので
例2のような状態になります。

このようなスタイルは
爆発しなければ負けてしまうので
必然的に勝率は低くなりますが

爆発したときに
それ以上の金額を回収してくれるので
トータルで勝つことが出来ます!

机上の空論で終わることが多いのがスロット

残念男

このようにサイコロを使って
説明すると
何となく納得したような感じになるのですが

いざスロットで実践してみようと思うと
上手く行かないことがあります。

その理由としては
実際にお金が動くから
スロットを打ちたいという欲求が
潜在的に存在している
からであると
考えます。

実際に期待値のあるところから
天井狙いをしていても
勝率が30~40%しかないわけですから
負けることが多いです。

運悪く負けが続いてしまうと
勝つための正しい行動をしているはずなのに
お金がどんどんなくなっていきます。

期待値ではメシは食えない」と
言う人がいましたが
まさにその状態です。

期待値は机上の空論であり
実践値ではありません。

いくら期待値を積んだとしても
実際に勝てなければ
実感することが出来ず
自分の行動が正しいのか
分からなくなり
立ち回りがブレてしまいます。

ブレないためには
勝てるという実感や
メンタルが大事です。

1回1回の結果に囚われず
トータルで勝つために
行動をして行くと
自然と結果が付いてくるものです。

さらにスロットを打ちたい欲求に
打ち勝つことが出来る
メンタルを併せ持つことが出来れば
もうスロットで負けるなんて
考えられなくなります。

勝つか負けるか最後に決めるのは
あなたの精神力です。

その精神を支えるのが
知識であり経験であるので
一つずつ積み重ねて
負けない体質にどんどん近づいてきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です