第4章 のりへい新しい世界を知る

ステップアップ

辛い時にあるブログとの出会いが運命を変える

サラリーマンとして会社に縛られて
未来の見えない生活を意識しながら働いていくのは
辛いことでした。

このまま
未来まで決まった道の上を
ただ進むだけの世界に
魅力を感じれずにいた頃に

あるブログに出会いました。

その出会いは予期したものではなく
いつもスロット稼働で
天井狙いや設定狙いをしていて
解析や天井狙いのボーダーなどを
参考にさせてもらっていたブログに

リンクが貼られていて
たまたまそこから飛んでいきました。

そこには
ネットで稼ぐ人たちの情報
載っていました。

普段何気なく利用していた個人ブログ
そこから収益が発生しているとは
夢にも思いませんでした。

そしてそのブログを運営している人は
何か特別な才能や
特別な運の持ち主で
雲の上の人でもやっているのだろうと感じていました。

が、
そのブログには
初心者の人が
一つずつ階段を上がって
収益を上げていった様子

書いてありました。


「これなら自分でも出来るかも・・」

ちょっとそんな風に考えることも
ありましたが、
なんの才能も取り柄もない自分が
踏み出す勇気はやはりありませんでした。

一度燃え上がった火ですが
すぐに鎮火してしまったのです。

それでも火種が燻っていたのか
少しずつネットでの収益化というものを
調べてみました。

ネットでの収益化の具体例

 

ネットで収益を上げるには
いくつか方法があり
一番メインなのは
広告収入であることを知りました。

個人ブログで至るところに貼り付けてある
「スポンサードリンク」
という言葉の下に
貼ってある広告ですね。

あれは『グーグルアドセンス』というもので
クリック数に応じて報酬になるというものです。

その広告も
端末毎に最適なものが選ばれるため
アクセスさえ集められれば
それだけで収入になると知りました。

中には何十万円も広告収入を
得るような強者もいるようですが、

5千円とか1万円くらいであれば
才能や運がなくても
努力して続けていけば届くことを知りました。

5千円と言えば
僕が1年間会社のために自分の時間の8割以上を捧げて
初めて昇給することが出来る金額です。

それをネットで
自分の趣味や日常のことを発信していけば
先取りすることが出来るのではないかと思いました。

そしてネットの場合は
やめなければ
いつかはチャンスが来る
ことも学びました。

この頃から
自分の中で燻っていた
ネットで稼いでみたいという
気持ちが大きく
なっていきました。

今までの固定観念が崩れ去っていく!!

大学を卒業して
資格を取って
安定した職業について
毎日必死に働いていくことが

当たり前の生活だと思っていた考えが
崩れ去っていきました。

ネットで生きていく人の中には
時間や場所に束縛されず
自分の行きたい場所に行き
自分の食べたいものを食べ
自分の好きな時に寝て起きる

毎日夏休みのような生活をしている人が
存在することを知りました。

今の自分では
そのような生活を送ることは
考えられませんでしたが

挑戦するチャンスはあると感じました。

 

今僕が仕事をしているのは
生計を立てるためです。

つまりお金を稼ぐために働いています。

仕事にやりがいを持っている人も
いるかと思いますし
僕もやりがいが全くないわけではないですが
お金があれば仕事をやらずに
好きなことをやっていたいと思っているので
やっぱりお金のために働いているんだと思います。

お金を稼ぐ方法は大きく3通りあり

・自分が働く

・お金が働く

・システムが働く

このどれかです。

一番多いのが
自分が働くという
労働ですね。

自分の時間を労働というものに
奉仕する代わりに
お金を頂くという
時間売りの方法です。

ほとんどの人がこの方法で
お金を手に入れており
日本ではこれが当たり前だと教育されます。

次にお金が働くというのは
マンション経営や投資などの
場合です。

お金がある場合は
マンションなどお金を稼いでくれるものを
購入することによって
お金を得ることができます。

そうすることによって
自分が働くことはなくお金が入ってくるのですが
多額の資本金が必要になるので
一般庶民には非現実的な方法です。

最後にシステムが働く場面というのは
一昔前工業時代では
工場などの機械を購入して
その機械(システム)が働くことによって
製品が作られ
それを売ることでお金を得ることができます。

これも多額の投資金が必要になるので
一般庶民には無縁の話でした。

それがネットが出て来て
情報社会になったことによって
一般人がシステムで稼ぐことが
可能となってきたのです。

例えばブログもそうですが
毎日積み重ねてきた記事は
ずっと残っていって
マンションの部屋のように
たくさんの入り口を作っていきます。

そしてたくさんの入り口が出来て
別々の所から入ってきた場合も
部屋同士を行き来してくれることによって
アクセスアップに繋がります。

そして一度作成した記事は
消さない限り資産として
構築されていきます。

どんどん記事が溜まっていき
情報があふれてくれば
それだけで価値を見いだすものになります。

ある巨大ブログの管理人さんは
そのブログを数千万円でも売らない
と言っていました。

つまり大きく育っていくと
マンションと同じくらいまで
価値を高めることが出来ます。

しかも始めるのは
パソコン1台とネット環境さえあれば
始められるし
一般人の僕でも
挑戦するチャンスがあるわけです。

そのチャンスをどこまで
たぐり寄せられるか
掴むことが出来るのかは
僕の努力次第だと思っていますが

一昔前では
挑戦することも出来なかったことを考えると
良い時代に生まれて来たと思いました。

そんなことを考えているうちに
やってみようという気持ちが
再び燃え上がってきました。

ただつらい仕事に耐え続けて、
自分の時間を会社に奪われても
理想とする未来が見つからなかったのです。

世間では
ブラック企業と言われている
会社もあり
その会社より待遇も福利厚生も
充足されているので
そこまで不満に思っているわけではないのですが
サラリーマンの生活に夢を持てなかったのです。

自分の人生を会社に支配されてしまう感じに
将来失望してしまったのです。

それよりも夢のある
ネットの世界に飛び込んでみよう
意志が固まってきました。

確かに初めて知る世界は
怖くもあり怪しい部分もあると思いましたが
それでも頑張って挑戦してみる価値を感じて
踏み込んでいきました。

長くなったので
一度ここで切ります。

次回は最終章
ネットビジネスに踏み込む時に
僕が取った作戦などを紹介していきます。

続きは次回の記事をご覧ください^^
↓↓↓
第5章 ネットビジネスに挑戦する時の失敗しないための作戦