なぜスロット天井狙いは勝ちやすいと言われているのか?【初心者向け記事】

GOD揃い

現在サラリーマンをしながら
仕事帰りにスロット天井狙いを中心にして、
1ヶ月に5~10万円程度を稼いでいます。

競馬やFXなどに比べて、
非常に勝ちやすい状況であると思います。

以前、競馬の方がスロットに比べて難しいと思う理由を記事にしましたが、
詳細はこちら

今回は、
スロットがお小遣いを稼ぐ為になぜ適しているのかを
僕なりに解説してみたいと思います。

計算がしやすい為、マイナス期待値を積むことが少ない

ネットでは色々なサイトがあり、
GoogleかYahoo!で検索すると
簡単にその機種の天井期待値の数値が出てきます。

僕は、期待値の独自算出は出来ませんが、
その数字を参考にして
押し引きを判断しています。

一般的には、
1台当たり1500~2000円を
推奨ラインとして掲載しているサイトが多いように感じます。

基本的には、
この推奨ライン以上の台を打ち続ければいいのです。

例えば、期待値2000円の台を10台こなせば、
トータルで20000円の期待値を稼いだことになります。

結果として、
3万円負けていようが、
10万円勝っていようがそれはただの結果であり、
期待値は20000円です。

これを積み重ねていくことで、
多少当たりが引けなかったとしても
十分プラス収支にすることは可能です。

1回や2回などの少ない回数では負けることもあると思いますが、
積み重ねていって年間100万円もの期待値を稼いだとしたら、
多少当たりが弱かったとしてもプラス収支で終わることが出来るでしょう。

こうやって計算が出来るということが非常に優秀で、
自分が稼いだ期待値が目に見えて分かります。

競馬など他のギャンブルの場合は、
簡単には計算できないでしょうし
条件によって変化はあると思われるので
正確な期待値を算出することは出来ないと思います。

知らず知らずのうちにマイナス期待値を積んでしまう可能性さえあります。
↑ここが非常に厄介です(^_^;)

計算できていれば再現性のある行動を取ることが出来ますし、
安定してプラス期待値を積むことが出来ます。

ここがスロット天井狙いの一番のメリットであり、
多くの人が稼げている要因であると考えています。

ただ、その行動をするためのマインドが大切なのですが・・・
マインドについては、
またどこかで記事に出来ればと考えています。

一般の人の多くは稼ぐことよりも楽しむことを優先している

本来パチンコ・スロットというのは
遊戯として国に認められていて、
遊びとしてパチンコ・スロットを楽しんでいる人も多いです。

もちろん、
負けても良いとは思っていないかもしれませんが、
そこまで厳密に期待値を意識している人は少ないと思います。

もし全員が期待値を最優先して打っているとしたら
1台も稼働しなくなり、
この世の中からパチンコ屋さんが潰れてしまうでしょう。

でも、そうならないのは期待値稼働をしている人が
多くないと言うことでしょう。

常勝している人はそれほど多くない!?

スロットで安定的に勝っている人は、
全体の5%程度と言われています。
パチンコでは、1%とも・・・

それほど期待値稼働というのは面倒であったり、
マインドのコントロール難しいって事でしょうか。

慣れてしまえばどうって事ないですが、
慣れるまでが大変なのかもしれません。

僕は平気になりましたが、

期待値2000円のために5店舗くらいホールを回ることもありますし(^_^;)

つまりは勝つためにスロットをやっている人がそれほど多くないために
その隙をついて、
おいしいところを頂けるというわけです。

勝つための方法や知識などはこちらにまとめています。
↓↓↓
・初心者講座一覧

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です