スロットで稼ぐことは悪いこと?ANRIさん逮捕にみるお金の大切さ!

一昨日の記事では
サラリーマンはスロットで負けてしまうと
平均的な生活が出来なくなることも
記事にしました。
↓↓↓

サラリーマンはスロットで負けている場合ではない!生活実態調査からの考察!

10年ほど前
まだ養分稼働していた頃は
スロットで稼いでいるという情報を見ると
嫌な気持ちになりました。

なぜなら
スロットで勝つと言うことは


負けた人の金銭の一部を抜き取って
自分だけが儲かっている

という感覚があったからです。

確かにパチンコやスロットで稼ぐというのは
そのような側面があるのも確かですが、
一種の妬みの感情もあったと思います。

今は考え方が変わってきているので
そのことについてまとめています。

それではご覧ください。

一般的にはスロットで稼ぐことは印象が悪い

残念男

一般的な人にとっては、
ホールの開店前から列をなして
並んで朝からパチンコ・スロットに行くことなんて
印象最悪で理解されがたい行動です。

あとは全体的なイメージとして
騒音とかタバコや柄の悪い人の集まりという
一般的なイメージがあると思うので
仕方ないことであると思います。

そんなイメージが最悪の
パチンコ・スロットで稼ぐことも
同様にイメージが悪いでしょう。

僕も本当に仲の良い人にしか
スロットで稼いでいることを
告白できていません。

普通はお金を得る方法として
アルバイトや仕事で
額に汗水垂らして必死に働いて
ようやく手に入れられるものであると
認識されています。

そんな中で娯楽の1つである
パチンコスロットで稼ぐなんて
想像の中にないはずですし、
イメージが最悪のもので
稼ぐと言うことで嫌悪感を抱く人もいると思います。

ではスロットで稼ぐことは本当に悪なのか?

稼ぐこと自体は悪ではない

まずはお金を稼ぐことですが、
これ自体は悪ではありません。

日本ではお金に関することを
あまり公表しないことが
美徳とされる風潮があります。

さらにお金を稼ぐことに
罪悪感を覚える人も中にはいるようです。

確か知恵袋で投稿されていたと思うのですが、
お金を稼ぐことに対して
悲観的な考えを持つ人に対しての返答が
秀逸だったので今でも覚えています。

その内容は・・

何もない世の中に
AさんとBさんがいて
それぞれ1万円ずつ持っていました。

そんな中
Aさんは木を加工して椅子を作って
Bさんに1万円で売りました。

Bさんは今度は家を作って
Aさんに2万円で売りました。

Aさんも同じような家を作って
Bさんに2万円で売りました。

最後に
Bさんが椅子を作って
Aさんに1万円で売りました。

その結果、
2万円しかなかった世の中が

2万円と
家が2つと椅子が2つ存在するようになり
二人の生活が豊かになっていった・・・

というような話です。

つまりAさんもBさんも
お金を得るために仕事をして
対価としてお金をもらって

自分の生活が豊かになるように
物を買うことによって
世の中が豊かになっていくということです。

つまりはお金を稼いで
それを使うことによって
世の中が潤っていくのです。

このことから考えると
お金を稼ぐこと自体は悪ではないです。

ただその手段がパチンコであったり、
スロットであったりするだけ
なのです。

基本的には詐欺など
人に迷惑を掛けずに
お金を稼げば問題ないと思います。

僕は兼業ですので
本業の方では人に感謝されたり
サービスすることで対価を得ています。

スロットでは
他人から感謝されることもなく
生産性もないと思われますが、

それでも少しでも
他の人が気持ちよく遊戯できるような
環境を自分が整えていければ
良いかなと思っています。

具体的な方法については
下の記事で紹介していますので
併せてご覧ください。
↓↓↓
スロット稼働時のマナー違反に注意!タバコや台取りに関して6つの提案!

スロットで稼ぐ為には相応の努力が必要

ステップアップ

スロットで「稼ぐ」と言っても
簡単なことではありません。

同じ「稼ぐ」ならバイトや仕事をしていた方が
楽なこともあるかもしれません。

言われたことや
支持されたことを愚直にやり通せば
お金がもらえますし、
手を抜いたってお金がもらえることもありますからね(笑)

スロットで稼ぐというのは
後ろ盾が全くないですし、
将来の保証もありません。

精神的な負担は就職している人以上でしょう。

ですからスロットで「稼ぐ」ためには
相応の努力をしなくてはいけません。

「他のことに力を使うべきだ!」

という意見もあるかも知れませんが、
お金を稼いでそれを使うことによって
世の中が豊かになります。

そして「稼ぐ」という面では
普通に就職している人以上に
気持ちが強いかも知れません。

ですから誰もその気持ち・努力を非難することは
出来ないんじゃないでしょうか?

非難する人は
以前の僕のような妬みや歪んだ感情から
生まれてくるもの
なんじゃないかと思います。

僕は犯罪で稼ぐ人は除いて
たくさん稼いでいる人は純粋に尊敬しています。

それだけのことをやっていると思いますし、
努力をした結果だと考えているので
少しでも自分も稼いで
その人達に近づきたいと思っています。

その方法・手段がスロットであった
ということだけ
なんです。

自分の人生は自分が決める

分岐

努力もしないで
お金を稼がない人ほど
批評家になって
稼いでいる人を非難しやすいです。

でも人を非難したところで
自分がレベルアップしなければ
お金をもらえることはありません。

お金がなければ人生を狂わされることもあるでしょう。

記事を作成している当時のトップニュースに
セクシー女優のANRIさんが逮捕されたニュースがありました。

ホストに対して3万円を恐喝した疑いが
掛けられているということです。

詳しくはわかりませんが
ホスト通いをして行く内に
散在してお金に困っていたような
記事もありましたのでそういうことでしょう。

散財したことは
良くないですし自己責任ですが、
お金があれば
容疑者と呼ばれることもなく
生活できたと推察します。

お金がないことによって
人生が大きく狂わされることもあるのです。

一度きりしかない人生ですし、
その大切な人生を
お金なんて物のために棒に振りたくないでしょう。

お金があれば自分にとって大切な
家族を幸せにすることが出来るかもしれません。

結局はお金があるかないかで
人生が変わります。

稼ぐ努力をしないで
非難している人よりも

パチンコでもスロットでも
稼ぐ努力をしてお金をもらって
自分や自分の周りの人だけでも
幸せにすることが出来る人の方が


遙かに優秀だと思うわけです!

まとめ

スロットで稼ぐことは
一般的なイメージや印象は最悪です。

でも稼ぐこと自体は悪ではなく
経済を回している一員になっていると
いうことです。

要するに稼ぐ手段は置いておいて
何のために稼ぐのか?」が重要ですね。

僕の場合はお金があることで
自分や自分の家族が
少しでも幸せになると思ったので
稼ぐ手段としてスロットを選びました。

中にはスロットを通過点として
次の人生のステップの軍資金にする人もいます。

ただスロットで稼ぐと言うことは
裏で負けているたくさんの人がいることは
忘れがちです。

中にはスロットで負けている人を見て
非難する人がいますが
勝っているから偉いとか
負けているのが悪い訳ではないですから

感謝の気持ちや謙虚な気持ちを持ち続けたいなと思います。

趣味でスロットを楽しむのが
正常なあり方ですからね(笑)

でも負けすぎて人生が狂わされてはいけませんから
そういう人は勉強して
少しでも収支を改善して
長くスロットと付き合える努力をしましょう。
↓↓↓

サラリーマンはスロットで負けている場合ではない!生活実態調査からの考察!

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

4 件のコメント

  • そのとおりですね
    パチンコ屋は社会の縮図です
    会社も従業員が稼いできた売り上げを
    経営者が取っていく

    国も同じですね

    まあその中でも楽しみたいですけどね

    • >パチンコ屋は社会の縮図
      なるほど!その通りだと思います。
      社会もパチ屋も弱肉強食の世界ですね。

      どんなことも楽しんだもの勝ちですから、
      楽しみながら稼働していきましょう( ^∀^)

  • 私は兼業とはいえパチスロで稼いでることに常に罪悪感を感じていましたがのりへいさんの記事見てたいぶ気持ちが楽になりました!

    • ぼっちさんコメントありがとうございます!!

      無理矢理正当化している感はありますが、
      負けて文句ばかり言っている人よりは
      努力して勝っている人の方が何倍もマシだと考えています。

      勝ったお金でおいしい物食べたり、
      自分や大切な人へのご褒美をすることで
      地域の活性化に貢献しちゃいましょう(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です