スロットの当たる仕組みを初心者向けに実際の抽選確率で簡単に説明!

悔しい人

今回は、
スロット台が大当たりを抽選する仕組みを
解説しています。

これを知っていることで
自分が辞めた後に
他人にすぐに大当たりされても
悔しくなります。

そうなれば
最適な辞め時で
台から離れることが出来ます。

それではご覧ください。

スロットでの大当たり抽選の仕組みは簡単!

まずは
スロット台の大当たり抽選の仕組みについて
説明していきます。

基本的な仕組みは全機種共通なので
覚えておいてください。

大当たりが抽選される時はいつでしょうか?

ほとんどの人が理解していると思いますが、
レバーを押した時です。

間違ってもジャグラーが
第3停止ボタンを放した時に
光るからと言う理由で、


ボタンを放した時!!

と答えないように注意してください(笑)

レバーを叩いた瞬間に
「乱数」というものを取得し、
それに併せて成立役を決めていきます。

確率は機種ごとに
設定されていて、

1/8192
1/16384
1/32768
1/65536
のタイプがあります。

スロットの解析記事を見ていると
良く目にする
数字ではないでしょうか?

ではこの数字は何なのか?

電卓で簡単に計算できるのですが、
8192=2の13乗
16384=2の14乗
32768=2の15乗
65536=2の16乗

となっています。

ここからは僕の推測もありますが、
コンピューターは2進数で管理されているのは
ご存じでしょうか?

「0」か「1」で表わされる数字のことですね。

例えば
1/8192(2の13乗
管理のタイプの場合
2進数の列が13列ある
と考えられます。

レバーを叩いた瞬間に
それぞれの桁の
「0」か「1」が一瞬に決められて
その結果に沿って大当たりが抽選されます。

例えば、
全て「1」の場合は、
『GOD』を

全て「0」か「下1桁だけ1+その他の桁は0」の場合は、
『赤7』を

という条件で抽選すれば
GOD確率・・・1/8192
赤7確率・・1/4096
の台が完成します。

数字の部分は無視しても
問題ないですが、
内部的にはこのようなことが
行われていると推測出来ます。

つまりは、
レバーを押した瞬間に
台がランダムな数字を取得して
その結果によって
大当たりを決定しているということです。

数字を決めるのは
電流が通る一瞬のことなので
それを狙い撃ちすることは
ほぼ不可能です。

波理論を信じる人がいますが、
僕は波は予想するものでなく
ただの結果であると考えています。

それはさきほどの大当たりの仕組みが
人間ではコントロールできるものではない
と思っているからです。

少し数字も入ってしまいましたが、
大当たりの抽選について
理解できましたでしょうか?

さらにこの抽選は、
毎回毎回ランダムに数字が取得されます。

これが意味する物は
前回の結果は一切関係ないということです。

くじ引きは、
一度引くと抽選箱の中から取り出されるので
30枚の内の1枚が当たりだとしたら、

1枚ハズレ→1/29
2枚ハズレ→1/28
3枚ハズレ→1/27

・・
・・・
と言う風に
どんどん当たり確率は上がってきます。

そしていずれかは
当たりを引くことが出来ます。

スロットは毎回ランダムに数字を抽選しているので、
このような訳にはいきません。

くじを引いたら
そのくじをを戻して再抽選するという感じです。

1枚ハズレ→抽選箱に戻す→1/30
2枚ハズレ→抽選箱に戻す→1/30
3枚ハズレ→抽選箱に戻す→1/30

・・
・・・
となります。

このように毎回くじを戻して抽選することを
「完全確率」と呼びます。

スロットはこの完全確率であることも
理解しておきましょう。

この抽選方法を正しく理解していない人が、
間違った立ち回りをして負けてしまいます。

まずはこの記事を読んで
正しい大当たりの抽選について
理解しましょう。

激熱演出でもハズレはただのハズレ

凱旋 激アツ

大当たりの抽選の仕組みは、
これまで説明したとおりすごく簡単な仕組みです。

しかし実際にスロットを打っていると
激熱演出が出てハズレたりすることがあります。

激熱演出が出てハズレた場合も
そうでない場合も
ハズレはハズレです。

惜しくも何でもありません。

内部的に同じ状態であれば、
これまでに激熱演出でハズしても、
激寒演出でハズしたとしても
全く同じ条件になります。

激熱演出が出たからと言って、
それでハズレれば
結局はただのハズレになるので
その後の展開には影響しません。

人によっては、
「激熱演出が来たからそろそろ当たりそう」とか
「ハズレたお詫びがくるだろう」とか
考える人もいるかもしれませんが、

大きな間違いです。

それはなぜか?

先ほど説明した、
大当たり抽選の方法にあります。

結局は、当たりかハズレかは
数字で管理されています。

ですから数字がハズレを選んだら
それが
「激熱演出」から告知されようが、
「激寒演出」から告知されようが
同じハズレだからです。

激熱演出に引っ張られて
やめ時を見失ってしまうことは
ありがちな行動ですので注意してください。

やめ時を見失ってずるずると
打ってしまうと
期待値マイナスを
消化してしまう可能性
もありますから!!

打つ人が変わればタイミングも変わるので同じ結果にならない

先ほどの大当たりの仕組みを
理解して頂ければ
精神的にも安定することが出来ます。

例えば自分が
正しい知識・正しい行動をして
台を辞めた後に
他の人が座って
すぐに大連チャンしたとします。

いわゆる
カマを掘られた
と言う状況ですね!

こんな時あなたは悔しいですか?

この時に悔しい
と思っていては
スロットで稼ぐことは難しいです。

僕は全く悔しくありません。

それは、
打つ人が変われば、結果も変わる
ことを知っているからです。

スロット台は
8千分の1ほどの確率を
一瞬のうちに決定しています。

それを人間がコントロールできるとも思いませんし、
自分が打ち続けたとして
全く同じ結果になるとは思えません。

そのことを理解することで
自分が辞めた後
すぐに大当たりされても
全く悔しくありません。

それよりも
期待値を残さなかったかどうかの方が
何倍も重要です。

そのためには
正しい知識と行動が必要になるので
新しい機種が登場するたびに
知識を入れています。

他人にカマを掘られたという
結果よりも、
期待値を残さなかったという
過程を大事にしていきましょう。

その他
初心者が稼ぐ為の
知識や方法をまとめています。

併せてご覧くださいm(_ _)m
↓↓↓
・初心者講座一覧

どんな些細なことでも質問を受け付けています。
24時間以内に必ず返信しますので、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
最後までお読み頂きありがとうございました。
現在、ランキングに登録中です。
皆様の応援1ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村
パチスロ ブログランキングへ

投稿者: のりへい

30代サラリーマン、天井狙いを中心にスロットでお小遣いを稼いでいます。 スロットでお小遣いの稼ぎ方など情報を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です