Twitterが衰退して新たなSNSが登場?マストドンの紹介と今後の予想!

Twitter

突然ですが、
Twitterやってますか?

あの140文字以内で
つぶやくっていうあれです(笑)

ブログを始めたことをきっかけに
Twitterも初めてみたのですが
なかなか面白いですね。

専業や兼業さんの稼働時の様子や
稼働報告など簡単にまとめられているので
とても参考になりますし、刺激を受けます。

さらに良いツイートはボタン一つで
共有できて多くの人に拡散されます!

こんなことなら
もっと早くに始めておけば良かったなぁ~
なんて思っています。

そんなTwitterですが
ちょっと気になるニュースが入ってきました。

それではご覧ください。

Twitterはオワコン?

Twitter

日本ではまだまだ活躍中の
Twitterですが
海外に目を移すとあまり良い成績ではないようです。

その理由は文字数制限!!

英語だと文字数が限られてしまうので
言いたいことが言えずに切れてしまうので
FBとかの方が伸びているみたいです。

日本語は英語に比べて密度が2~3倍ほどあるそうで
同じ文字数でも2~3倍の情報量があると言われています。

英語で140文字と言うことは
日本語では50~70文字くらいの
ことしか伝えられないみたいです。

日本語は
平仮名やカタカナ漢字などが
組み合わさって
色々な表現が可能ですが、

英語は26文字のアルファベットの
組み合わせでしかないので
物事を説明しようとすると
どうしても文字が長くなってしまいます。

そんなこともあり
英語では自由に表現が出来ない
Twitterは下降線となっているようです。

Twitterのライバルが登場!!

最近Twitterのライバルが登場したようです。

それがこちら
↓↓↓
マストドン
「マストドン」

Twitterの小鳥とは違って
かなり迫力のあるマンモスですが
名前は「マストドン」だそうです。

このマストドンの特徴は・・
・文字制限が500文字

・「インスタンス」というチャンネルがある

「フォロー」「リツイート」「お気に入り」などの
基本的な機能はほぼ同じですが
上記の2つが特徴として挙げられます。

Twitterでは投稿をツイート(さえずり)と呼びますが
マストドンはトゥート(吠える)になり
文字数が500文字まで可能となります。

さらにテレビのチャンネルに当たる
「インスタンス」があり
同一のインスタンス内の全ユーザーを表示するようです。

例えばスロットインスタンスでは
全てのスロット関連のユーザーが表示されるようになる
ようなイメージでしょうか?


そうなったら面白そうですね!

まだ使ったことはないので
詳しい説明は下のリンクから
Yahoo!ニュースをご覧ください。
Twitterのライバル!話題の新型SNS「マストドン」とは何か?

日本ではまだTwitterがメジャーだ!!

海外では今後マストドンが流行るかもしれません。

が、日本ではTwitterでも
十分な情報を入れることが出来るので
まだまだ移行するのは時間が掛かりそうです。

しばらく日本ではTwitterが安泰だと思うので
随時フォロー募集しています!!

記事更新のツイートがメインになると思いますが
たまに稼働中に呟くかもしれません(笑)

スロット関連のアカウントであれば
フォローバックしますので


お気軽にフォローをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です