スロット初心者が勘違いしやすい、『勝つ』と『出す』は全然違う理由!

メダル

スロットで勝つことと
沢山メダルを出すことは、
似ているようで
全然違います。

メダルが山積みにされている光景、
よく見ますよね?

パチンコやスロットの特徴として、
出た玉やメダルは見えるけど、
投資した金額は全く見えないです。

ですから、
いくら沢山出ていても
勝っているとは限らないですよね?

僕も、
スロットを始めたころは
たくさん出すことを考えて打っていました(^-^;

でもいくら祈ったとしても
相手はただの機械ですから
結果は変わらないんですよね・・

初心者というか
ホールにいる多数の人が
今日はたくさん出すぞ!
と意気込んでいると思うのですが、

勝つためには
そのような考えは必要ありません。

例えば1箱1000枚入る箱を
3箱積んでいる人と、
1箱しか積んでいない人がいたとします。

でも
3箱の人は投資が7万円で
1箱の人は投資が1万円だとしたら
どちらが勝っていますか?

3箱の人は収支が-1万円
1箱の人は収支が+1万円になります。

いくら沢山出していても
投資が多くなっては
勝てないって事です。

スロットで勝つというのは、
投資金額<回収金額
にすると言うことです。

これすごく大事ですよ(^_^)

天井狙いの本質は、
負け額を極力減らすことにあります。

1Gでも少ない回転数で
当たればそれだけ投資が少なくなるのです。

スロットは
打ち始めは必ず投資から始まるので
マイナスで始まります。

このマイナスを
最小限にするために
天井狙いをしています。

ですから少しでも
投資が少なくなるように
普段から気をつけてみてください。

小役の取りこぼしを減らすことを
意識することも大切です。

勝つと言うことは、
沢山出すことであると
勘違いされやすいです。

最終的には、
自分が打った期待値に寄っていくので
プラスの期待値積み重ねれば
負けることは難しくなるし、
逆にマイナスの期待値を積んでいけば
勝つことは難しくなります。

期待値の詳しい説明はこちらを参照ください。
↓↓↓
実践すれば簡単に誰でも稼げる!?スロット初心者が勝つための3STEP!!

ライバルや他の人が出していると悔しい?
ライバル

ライバルや他の人が
沢山出しているからと言って、
自分の結果には関係ありません。

たくさん出しているということは
大当たりの時間が長く
それだけ拘束されています。

その間は、
相手が他の台を打てないため
自分が台選択をする幅が
広がります。

なのでいくら相手が
出していたとしても
あまり意識しないようにしています。

自分も出そう』と考えてしまい、
立ち回りがブレてしまえば
意味がありませんから(^_^;)

最終的にスロットで稼ぐ為には
ホール選びや台選択が重要です。

他にもメンタルの保ち方、お得な情報など
まとめてありますので、
よろしければどうぞm(_ _)m
勝つための講座はこちら
↓↓↓
・初心者講座一覧

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です