スロット初心者ほど収支管理を徹底するべし!継続できる付け方も紹介!

スロットでの結果を反映する
収支帳を付けることはとても大切です。

なぜなら
スロットでは9割の人が負けていると言われていて
そのほとんどの人が収支を付けていません。

逆に言えば1割の勝っている人は
収支帳を付けており、
収支を記載することが
勝ち組になるための第一歩である訳です。

収支をプラスにすることが全てではなく
たとえ趣味でスロットをしていても
いくらスロットにお金が掛かっているのかを理解することで
スロットと正しく向き合うことが出来るようになります。

今回は
スロット収支をきちんと付けていくことの
重要性について解説し、
初心者でも挫折しないで
収支帳を付けるための具体的な記入例を紹介していきます。

さらにオススメのアプリやデータの分析方法も
考察しています。

スロットで収支を付けることの意味

例えば買い物をしている最中に
とても気になった商品があったとします。

そんな時はどんな行動を取りますか?

僕であればまず

「値札を確認」します。

その商品の価値と
値段が釣り合っているのかを確認するわけです。

自分が
商品の価値>値段
と感じれば購入しますし、

商品の価値<値段
であれば諦めて
他の選択肢を探します。

何かを購入する時や体験する時は
値段と相談して価値に見合うのかを
確認してからお金を支払うことは
実生活では当たり前に行われている行動です。

でもスロットで収支帳を付けないと言うことは・・

スロットが値段に対して
見合う価値があるかどうか
判断できない
と言うことなんです。

値段の書いていない寿司屋で
お腹いっぱいにお寿司を食べることに近い感覚です。
(いつか叶えたい夢ではありますが、今は無理です汗)

本当にお腹いっぱいに食べたら
想像も出来ない金額を請求されるかもしれませんので
よっぽどのお金持ちでもなければ
そんなことは出来ないですよね・・

それくらいスロットで収支を付けないことは
恐ろしいことなんです。

スロットでは9割の負けているユーザーは
遊戯をすることでお金が徴収されていますが

スロットでの収支を聞くと
「スロットでは勝っている」
と言っている人は多くいます。

でも本当にその人が勝っていて
どの程度の勝ち額なのかは不明なことが多いので
もしかしたら「勝っている」のは幻想で
実際にはお金が財布から出て行っているかも知れません。

家計でも会社の経理でも
お金の流れがはっきりしていなければ
いつかは破産してしまいます。

それはスロットでも同じで
お金の流れをはっきりとさせ
破産しないためにも
収支管理はとても重要
なのです。

本当にストレス発散のため
自由にスロットを打っている人でも
スロットに掛かっているお金を明らかにすることで
精神的に安定することが出来ます。

「スロットを楽しく打って1万円の支出ならOK」
とか
「いくら楽しく打っても月に5万円の支出はダメだな」
「5万円あれば他の楽しいことの方がマシだ」
など、値段を知ることで
スロット遊戯の本当の価値を知ることが出来ます。

スロット遊戯の価値は個人によって変わりますが
それを判断するためにも
収支帳への記入はとても大事なことで
どんな向き合い方をするにも収支管理するべきなんです。

収支帳はスロットの通知表

収支帳は自分の実力を反映する
通知表のようなものです。

趣味として向き合う人には
スロット遊戯の価値を見せてくれますし、

小遣いを稼いぐためにスロットを打っている人においては
自分の行動を見直すための材料になります。

その日の稼働を
ある程度思い出せるくらいの内容でいいので
メモを取るようにしてください。

そのメモを収支帳に記入する時に
同時に入れておいて
1ヶ月とか3ヶ月くらいのデータが貯まってきたら
見直しをしてみましょう。

小中学生が学期末にもらう
通知表のように
自分の実力や成果が
その収支帳に現れてきます。

過去の自分の行動を
冷静になって振り返ってみると
「こんなにスロットで負けているのか・・・」
「あれ?なんでこんな台を打っているんだ?」
「この日は打ちたい気持ちが強くて微妙な台ばかりだな」
といったようなことが分析されます。

スロットで1ヶ月5万円も支出している

少しでも負債を減らすべく勝つための方法を学ぶ

微妙な台ばかり打っている

自分の基準に見合う台を探すために他のホールを見る

このように原因を発見して
それに対して対処することが可能
です。

過去の自分を反省することで
効率良くレベルアップすることが出来ます。

野球でボールを速く投げたいと思っているのに
バッドの素振りを一生懸命頑張ったり・・

サッカーでシュートの威力を上げたいと思っているのに
腕ばかり鍛えたり・・

全く効果がないわけではありませんが
効果的な練習とは言えないですね^^;

収支帳を付けなければ
判断の指標が一切なく
どこを改善するべきなのか分からないため
レベルアップにも時間が掛かります。

今勝っている人は
僕も含めて最初は誰でも初心者です。

それでも日々の稼働の記録を取って反省し、
それを次に活かすことで
効率良くレベルアップして
徐々に勝てる実感を持てるようになり

最終的には勝てるのが当たり前の状態にまですることが出来ます。

結局スロットで勝つことは簡単なことではなく
他の人がやっていない努力をすることで
可能になるのです。

その一つが収支管理であると
個人的には考えていて
これを面倒くさがらずにやるかどうかが
大きなターニングポイントだと感じています。

スロット収支帳を付ける時に最も大切なことは?

スロット収支管理の上で
最も大切なことは

継続すること
正直に記入すること

です。

慣れていない人にとっては
継続することが
非常に大きな壁になりますが
とても大切なことです。

また、勝った時には記入して
負けた時には記入しないようにしてしまうと
正確な情報が得られません。

やっぱり負けた時のことを書くのって
思ったよりも辛くて
ハードルが高いんですよね・・・

実際自分も収支を付け始めた頃に
負けた時のことを書かなければならないのに
その場で書くのが嫌で、
そのままにしていたら忘れてしまって
最終的には収支帳に付けることをしなくなったことがありました。

一度怠けてしまうと
ズルズルと引っ張られてしまうのは
人間の性なので
最初は歯を食いしばってでも
継続することと
正確に記入することを徹底して下さい。

3ヶ月もすれば慣れてきて、
収支を記入しない方が
気持ち悪くなるくらいになります。

そうなれば
もう収支帳を付けることが
苦にならなくなります。

ここまで来るには
いくつかの関門を超える必要がありますが
新しいことを取り入れるのは
誰しも難しいので

少しでも取り入れやすいようにするための工夫を紹介します。

スロット収支の具体的な記入方法

メモを取る

まず設定狙いで打ったのか
天井狙いで打ったのかで
記入する内容が変わってきます。

設定狙いの場合は
設定推測がメインになるので
重要な推測要素をメモに記入していきます。

実際にバジリスク絆の6を打った時は
こんな感じにBTに入るたびに
メモを取りながら稼働していました。

(左からスルー回数、弦之助告知ベル回数、
BT開始時のキャラクター (投資枚数))

詳細はこちら>>【バジリスク絆】設定6をぶん回したらフリーズ引いて万枚出た話!

他の人が見ても
分かりにくくても自分が分かるように
記入していくことが大切です。

あまりに分量が多いと
稼働の妨げにもなるので
個人的には最低限の情報だけにするようにしています。

途中で高設定の可能性が低くなり
やめた場合は
その旨を書いておきましょう。

さらに

自分がその台に座った理由
ホール全体の様子
高設定と思われる台の場所、情報(確定演出)
ライバルの動向

などを書いておくと
次回の狙いが絞りやすくなります。

続いて天井狙いについて
書いておくべき情報を紹介します。

天井狙いの場合は

打ち始めG数(情報)
当たりG数
投資金額
やめG数
回収枚数
(コメント)

これくらい書いておくと
この台を打った時のことを思い出しやすくなります。

1日に複数台を打つこともある
天井狙いでは
メモにテンプレートを用意しておくと
さらに効率的に出来ます。

稼働中は変化があった時に
メモを開いて
少しずつ記入していきましょう。

こちらは凱旋稼働時の
メモですが
パッと見ると情報が多いように見えますが
変化があったポイントごとに書き足しているので
労力的にはそれほど多くありません。

詳細はこちら>>【凱旋】無限メデューサ中に巻き戻し発生!?EX突入率50%の結果は?

さらにやめた時のG数や状況なども
書いておくとさらにいいですね。

天井狙いでは
開始G数を意識する人は多いですが
ヤメG数を意識する人は少ないので
この部分で他人との差別化が出来ます。

凱旋でも全て32Gまで回していると
損をすることが多いので
早ければ15Gくらいで見切ることもあります。

なぜ15Gで見切ったのかは
当たった時の状況や
天国か否かを判断しながら打っていますが
その要素を書き出しておくと
次の稼働に活かすことが出来ますね。

このように稼働中にメモを取っておくと
収支帳への記入がとても容易になります。

稼働中の隙間時間を有効に使うと
収支帳への記入のハードルが下がるので
メモを取ってみてください。

スロット収支管理のオススメアプリと記入方法

以前はパソコンのエクセルに
収支表を作って管理していたのですが

パソコンを立ち上げる

エクセルを開く

稼働データを入力

といった手間が増えてしまい
まとめてやろうと思っていたのですが
データがどんどん貯まってしまい
最後は面倒になってやめてしまいました。

出来れるだけ入力のハードルを下げるためにも
スマホのアプリで
スロットの収支管理をするのがオススメです。

iOSにしか対応がないのですが「pShare」という
アプリが非常にオススメです。

Androidユーザーの方は
パチ簿」がオススメですね^^

今回は実際に「pShare」の画面を用いながら
収支帳の付け方を紹介します。

アプリを開いて
開始画面で
右上の新規入力を押して
収支を入力をします。

時間
店舗名
換金率
機種
タグ
などを入力していきます。

その後に出玉関連の数値を
入力するのですが
先にメモを貼り付けると
少しだけ手間が省けます。

このように短い情報であれば
投資枚数や回収枚数が
すぐに確認できます。

この「pShare」というアプリは
メダル枚数を入力すると
現金換算してくれる機能が付いています。

本来は出玉換算する時に使用するのですが
投資枚数も多くなってしまうと
現金換算する時に暗算は難しくなるので
この機能を使用しています。

わざわざ電卓で計算しなくて済むので
非常に助かっています。

この入力は大体1分くらいで終わるので
非常に簡単です。

極力手間を省いて簡便にすることで
継続しやすくなったり
ルーチンに加えやすくなります。

自分自身で使いやすいように
カスタマイズしてみましょう。

データが貯まったら分析してみよう

データがある程度貯まってきたら
分析をしてみましょう。

稼働量にもよりますが
大体1ヶ月ほどしっかり稼働出来れば
90%以上はプラスにすることが出来ます。

年間にすると1ヶ月くらいは引き負けてマイナス収支になりますが
それ以外の月ではプラス収支だという感じですね^^

まずはその月の稼働日数や稼働時間を
見てみましょう。

あまりに少ない場合は
参考程度にしながら
もう少しデータを積み重ねていきます。

分析は
稼働日数
稼働時間
トータル収支
時給
などを確認していきましょう。

今年唯一の月間マイナスを叩いた
4月の収支はこちら

今年で一番の収支になった
7月の収支はこちら

4月も7月も回数はそれほど変わりありませんが
時間が20時間以上違いますね。

4月は稼働時間が確保出来ず
マイナスになっただけであると考えられますし、
7月は運が良くて出ている時間が長かったと推測出来ます。

月単位だけでなく
機種別や店舗別に分析したり
曜日別に分析も出来るので
それらを活かして
効率的に立ち回りましょう。

機種別画面で
長押しすると
その機種の店舗別収支も
出て来ますので
参考にしてください。

収支管理の重要性と具体的記入方法のまとめ

レ点

収支管理はどんな人でも
徹底して行うべきであり
収支入力を工夫してハードルを下げて
継続して行うことが大切であることを解説しました。

アプリを利用した記入例や分析方法も参考にして下さい。

これまでのものを
具体的にまとめてみると

・スロットの収支管理は勝ち組への第一歩

・趣味で打ち人の人には、スロットの値段を教えてくれる

・期待値稼働する場合は、自分を成長させてくれる反省材料になる

・収支管理のオススメアプリは「pShare」「パチ簿」

・稼働中はメモを活用して細かく記入

・収支入力は手間を省いてハードルを下げる

・データが貯まったら分析をして立ち回りに活かす

となります。

収支管理をすることで
見えてくるものは
非常に多くあります。

導入は面倒かも知れませんが
スロットでお金を失うことに比べたら
圧倒的に楽なことです。

他の人がやらないことをやって
差別化して
稼げる自分にレベルアップすることが
最も大切
です。

これまでの「勝ち組養成講座」を
読んでいただければ
スロットで勝つための具体的方法や考え方が分かるはずです。

1章から順番に読めば
僕が月10万円をスロットで勝つことが出来た方法や
考え方が伝わると思います。
>>スロット初心者のために勝てる理由を5分で解説!!勝ち組養成講座【第1章】

スロット勝ち組養成講座は全10回の予定で
スロットがなぜ勝てるのか?から
具体的な勝ち方まで更新しています。

準備でき次第
次の記事を更新していきますので
それまでしばらくお待ちください<(_ _)>

スロット勝ち組養成講座!
1章.スロット初心者のために勝てる理由を5分で解説!!そのシンプルな理由とは?
2章.スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法
3章.スロット天井狙いの期待値って何?目の前の台の価値を一瞬で算出する方法
4章.スロットで効率を意識した目押しの考え方と克服するための練習方法
5章.スロット期待値稼働でスランプ時に確認する3つの事と、1つの解決方法!
6章.スロットの換金率を理解している?非等価店でも必勝の具体的作戦を伝授!
7章.スロットでの守るべきルール10選と気を付けたいマナーのまとめ!
8章.スロット初心者ほど収支管理を徹底するべし!継続できる付け方も紹介!←今ここ
9章.スロットで勝つことが当たり前になった世界とは?
10章.スロットで稼ぐことに頼りすぎると危険!?隠された本当のリスクとは?

※タイトル・内容は予定です。
変更することもありますのでご了承ください。

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です