目押しをしないと10万円の損失?目押し練習方法と上達のコツを伝授!!

のりへい
こんにちは!
実はビタ押しがほとんどできない
のりへいです^^;

僕たちが打っているスロットは
アメリカ式のスロットマシーンとは違って
ボタンを押して停止させなければなりません。

適当に押してもリールは止まるのですが
小役を狙わずに
ストップボタンを押してしまうと
本来は受けられる払い出しが
受けられなくなってしまいます…

このように
適当にストップボタンを押していく打ち方を
「おやじ打ち」といいます。

このおやじ打ちと比べて
目押しをきっちりやった時の
金額差がどのくらいになるか知っていますか?

実は年間10万円以上
差になるくらい
大きな影響があるのです!!

今回は
目押しによる金額差の計算方法を提示し
スロットにおける
リール制御の簡単なルールについて解説してから
最後に効率良く目押しを習得する為の
練習方法や上達のコツを紹介していきます。

これを習得して
年間10万円の損失を防いでいきましょう!!

目押しの効果は10万円以上!?実際に計算してみた!

「勝ち組養成講座」の第1弾で出した例題を
そのまま引用します。

例えばジャグラーでチェリーを目押しせず
適当押しした場合を計算すると・・

ジャグラーでのチェリー確率は約1/33で
適当に押すとチェリーを取りこぼす確率はリール配列上約1/3です。
1時間に700G回す間にチェリーは約21回成立するので
適当押しでは1/3の7回を取りこぼす計算になります。

1回につき2枚の払い出しですから、
7回のチェリーを取りこぼすと
計14枚の損失になります。

つまり1時間で280円
丸々ホールの利益となり
我々が純粋に損してしまうのです。

ここで
仮に仕事帰りの2時間ジャグラーを打ったとしましょう。

勤務日数を20日として1ヶ月40時間です。
280円✕40時間=11,200円/月年間にすると
11,200円✕12ヶ月=134,400円/年
13万円以上の損失が出てしまいます。

実は1回1回の影響は
それほど大きくないのですが
やはり月単位、年単位という
長い目で見ると
かなり大きな差になることがわかります。

適当に押してしまうだけで
これだけの金額差になって
それが全て損失になるので
防ぐ為に目押しが必要になる
のです。

スロットでの勝ち負けの金額(数万円単位)に
比べると目押しの効果は微々たるもので
面倒くさいことでもあり

実際に毎Gやっている人は
僕個人の体感で
5~7割くらいでしょうか?

逆に言えば3割の人は
10万円の損失を被っているにも関わらず
その重要性に気がついていない
ことになります。

そもそもこうやって計算をしないと
大きな損失があることには気がつかないので
仕方ない部分でもあります。

でもこうして
目押しの重要性を知ったからには
少しでも損失を防ぐために
今からでも意識を持って
取り組んでみてくださいね^^

目押しにはセンスはいりません
練習によって誰でも出来ると僕は信じています!!

スロットのリールと制御(スベリ)について

MY ジャグ3
©北電子

スロットのリールのコマ数は、
21コマ以下と決まっています。
※ほとんどの機種は21コマを採用していますが
もっと少ない数のコマ数で発売された機種もあります。

そしてリールの回転速度は
1周約0.75秒と決まっています。

これら2つのことから
一度目押しをマスターしてしまえば
これから出てくる新機種も含めて
全ての台をマスター
することにもなります^^

そしてスロットには
目押しに重要なルールがあります。

それは「スベリ」というルールで

スベリとは特定の場所で押してから
実際にリールが止まるまで
機械が勝手に動いてくれる
スロット台特有のルールです。

例えば先ほどのジャグラーで

ジャグラー31

赤枠に囲まれた部分で押したとします。

チェリーが内部的に選ばれていない時に
このまま停止してしまってはマズいので
機械が2コマ以上動いて
チェリーを枠外に移動させます。

また角チェリーが成立していても
中段に止まってはいけないので
1コマ動いて
下段にチェリーが止まるようにします。

他にもボーナスが成立していないのに
いくら一生懸命「7」を狙っても揃わないのは
スベリによって
勝手に動かされてしまうからなんです^^;

そしてこのスベリは
全ての台で最大4コマまで可能となっています。

ただしこのスベリは
リールが下にしか動かないので
遅く押してしまうと
スベリの恩恵を全く受けられなくなるという注意点があります。

ですから目押し初心者のコツは
スベリを最大限に活用するために
「少し早めに」押すことです^^

ピッタリと狙おうとするのではなく
その図柄が来そうだと思う少し前に押すことで
スベリが生じて狙ったところに止まってくれることがあるんですね^^

ちなみに冒頭で僕が言っていた
「ビタ押し」というのは
0コマ目押しのことで
決められた場所に
決められた図柄を
1コマもズレずに目押しすることを言います。

これはかなり上級者テクニックですし
ビタ押しができなくても
10万円の損失は十分に防げますので
安心して取り組んでください!

ということで他にも細かなルールがあるのですが
基本的には
4コマ滑るルールがあって
少し早めに押すことを意識
することがまずは大切です^^

これをやれば大丈夫!初心者にオススメの目押し方法

野球にしろサッカーにしろ
どんなスポーツでも練習は大切です。

スロットの目押しが上達しない人は
正しい練習ができていないため
なかなか上手くなりません。

目押しを上達させるには
しっかりとした方法で練習する必要があります。

ここでは練習方法について紹介していきます。

目押しの種類にはいくつかあって
・色押し
・タイミング押し
・切れ目押し
・透過押し
・直視
など色々あります。

その中でも
まず覚えてもらいたいのが
色押しタイミング押しです。

これが
まどかマギカの配列図です。

まどかマギカ配列図
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

目押し初心者の方は
まず大きな図柄
例えば白7や赤7やBARを狙って押してみましょう。

何か目標物があったほうが
目押しの練習になるからです。

特に最近の台は見やすくするように
透過性が高く
特定の図柄が光って見えるように設計されているので
とても見やすくなっています。

この色を見ながら押すのが
「色押し」という打ち方で
最も基本的な方法です。

少し色が見えにくい場合は
図柄の大きさを利用して
リールの端っこを見ていると、

普通の図柄よりも
少し大きめのものは
出っ張って見えます。

この出っ張りを参考に
目押しすることで
色押しの代用が出来ます。

特に左リールは
BARの下にチェリーがあるので
基本毎回BARを狙って行くようにしていきましょう^^

色押しが出来たら
次は「タイミング押し」についてです。

例えば中リールの
赤7の2コマ下と
3コマ上にスイカがあります。
↓↓↓
まどか 赤7

赤7を目安に
少し早めに押すと下のスイカをフォロー出来ますし、
少し遅めに押すと上のスイカをフォローすることが出来ます。

ただこの配列の場合は
中リールは白7の1コマ上
右リールは白7の1コマ下
スイカがあるので
白7を目安に押すだけで
スイカを揃えることが出来ます。

つまりは
スロットが回る1周のタイミングを掴んで
特定の図柄(赤7やBARなど)が
良いタイミングで押すことさえ出来れば
間接的に小役を狙うことが可能なので
ほとんどの小役は揃えられます。

実際に僕は
主にタイミング押しを利用して
小役を取得しています。

普通に遊戯する上では
特に不便は感じませんので
タイミング押しだけマスターしてしまえば
他の機種にも流用できる
ので
目押し初心者を卒業することが出来ます。

目押し上達のコツ

色押しやタイミング押しの最も早く上達するコツは、
とにかくリール1周のタイミングを掴むことです。

スロットリールは
常に同じ速度で回っているので
その一定の周期が分かれば
タイミング押しはマスターできます!

リールが1周するタイミングを
身に付けることが最優先で
その後に
3コマ上だと「少し遅く」とか
2コマ下だと「少し早く」とか
微調整は経験を積みながら調整することが可能です。

微調整に関しては
慣れるしかないのですが
1周のタイミングがわからないことには
始まりませんので
まずは1周のタイミングを体で覚えましょう!

一度タイミングをマスターしてしまえば
他のどんな機種でも応用が利きますので
とにかく1周のタイミングを身に付けることを
念頭に練習していくのが良いですね^^

マギカのように
BARが一つしか無いタイプの場合は
毎Gそれを狙うことが練習になります。

ただBARが2つあるジャグラーの場合は
このタイミング押しの難易度が上がってしまうので
個別に解説していきます。

実践的なジャグラーでの練習方法を紹介

目押し練習方法

目押しの練習をする上で
1周のタイミングを図る必要が
あるのですが
ジャグラーやハナハナなどは実は難しい部類に入ります。

なぜなら
ジャグラーの左リールは7図柄とBAR図柄が2つずつあるため
1周のタイミングが非常に取りにくい
のです。

マギカのようにBARが一つだけであれば
1周がわかりやすいですし
BARが2個ある機種でも
色が分かれていたり
区別されているので混乱することは少ないです。

それでもジャグラーは
光れば当たりという
単純明快なゲーム性から
特にスロット初心者に好まれます。

そこで今回はジャグラーを例に
1周のタイミングを掴む練習方法
紹介していきます。

MY ジャグ3

これがマイジャグラーの図柄配列図ですが
左リールには7とBARが2つずつありますね?

図柄が1つだけであれば
リールの1周のタイミングに合わせて
トン、トン、トン、トン、・・・と良いリズムを刻めるのですが、

図柄が2つ以上あると
トトン、トトン、トトン、・・・と
ノイズが入ってしまうようになってしまうわけです。

片方を除外してタイミングを取ると
トン、トン、トン、トン・・・のタイミングになるので
それに合わせて押すとうまくタイミングが取れるのですが

初心者にとって、
図柄を除外するのが難しいので
左リールでタイミングを取るのは
かなりの難易度になっています。

ですからタイミングが取れていない時は

右リールから目押しする
練習方法をオススメします。

右リールは
7図柄とBAR図柄が上塊となっていて
1カ所しかないので
1周のタイミングを掴むためには最適です。

ですから通常時から
毎G右リールの7図柄とBAR図柄を狙ってみてください。

成立小役によってリールの動きが変わるので、
毎回同じ場所で押したとしても、
止まるところは変わりますが、
大体7やBARが枠内に止まっていれば
タイミングが取れてきている証拠だと思います(^^)

この練習方法の良いところは
狙うこところが1カ所だけしかないので
タイミングが早かったのか
遅かったのかが明確になることです。

目押し初心者の妻が
左リールのBAR狙いをしていた時に気がついたのですが
狙いが外れたときに
2つBARがあるので
早かったのか
遅かったのかが不明確

1周のタイミング練習が全く出来なかったのです…

それが右リール練習をすることで
タイミングが早かったのか遅かったのかが明確になります。

毎回復習することで
1周のタイミングを体で覚えられるようになります。

現に目押し初心者の妻は
右リールの7とBAR図柄は
ほぼ枠内に押すことができるようになりました^^

ですからジャグラーでは、
まずは右リールの感覚を覚えて
タイミングが取れてきたら
徐々に左リールの目押しをして
チェリーを取得するようにしていくと
スムースに上達していきます。

具体的練習方法別のメリット・デメリット

目押しの練習をするのにいくつか方法がありますので
それぞれのメリット・デメリットをまとめてみます。

・ホールで実践する

オススメ度★★★☆☆

メリット
実践経験が養われる
集中力が保たれる

デメリット
長時間練習するとお金が掛かる

・ゲームを購入して練習する
エヴァ
(だいぶ前に購入したPSソフト、まだ眠ってました^^)
オススメ度★★★★☆

最近はスマホにダウンロードして
遊ぶことが出来るので
以前に比べて格段に敷居が低くなりました。

メリット
目押しをアシストしてくれる機能がある
リール配列を表示しながら練習することが出来る

デメリット
初期投資がかかる
ゲームなので実戦感覚と異なることがある

・ゲームセンターで練習する

オススメ度★★★★★

メリット
ホールに行くよりお金が掛かりにくい
実践的な練習ができる

デメリット
機種が古いものもあり、バックライトなどの不具合があることがある
緊張感が少ない
投資金額はホールに比べて半分程度

・低貸しホールで練習する

オススメ度★★★★★

メリット
5円スロットなら4倍練習ができる
天井狙いを覚えながら練習可能
実機を打てるので上達は早い

デメリット
金銭的な損失あり
機種が限られる
ジャグラーは設定1でオススメしない

低貸しホールでは
ジャグラーは万年設定1であることが多く
あまりオススメはできません。

ただし、天井狙いでお小遣い程度を
稼ぐことはできるので
詳細はこちらをチェック
↓↓↓

5スロで天井狙いが有効だと考える理由とオススメ機種の紹介!

2019.01.09

5スロのジャグラーでは勝てない!?断言できるたった1つの理由とは?

2019.01.07

それぞれの方法には
メリット・デメリットがあります。

個人的には実戦感覚を養いつつ
金銭的負担も少ないゲームセンターもしくは
天井狙いでお小遣いを稼ぎながらの
低貸しスロットでの練習が最もおすすめです^^

ゲームやアプリでも
補助機能が付いているので
練習するには良いですが
実戦感覚と違うところがあるので
難しいところです。

どんな方法でもマスターできれば、
年間で10万円の損失を防ぐことができるので
是非マスターしてください。

目押しは練習すれば誰でもできるようになります!
練習する意識を持って打ってみてください^^

目押しがどうしても習得できない時の最終手段

練習したけど上手くいかない、
目押しをするのが面倒臭い

そんな時は、最終手段として

目押し不要の機種を打つ!!

具体的には
バジリスク系
ミリオンゴッド系
ルパン・ガールズパンツァーなどの平和系

液晶が大きく、
リールが小さい機種が当てはまることが多いです。

このような機種は、
目押しをしなくても一切取りこぼしなく遊戯することが出来るのが特徴です。

目押しが不必要なことから
初心者にも受け入れやすいかもしれません。

どうしても目押しをするのが難しければ
機種を選んで遊戯するのも1つの方法であると思います。

ただし、目押しが必要なく損失がないからといって、
適当な台に座ってしまっていては
収支は一向にあがらない
ので気をつけてください。

目押しは
塵を積み上げて大きな山にすることです。

期待値がマイナスの機種を打って
勝てるようになるほどの効果はありませんのであしからず(^^;)

目押しについてのまとめ

レ点
 
・目押しをしないことによる損失は10万円になることもある
・誰でも最初は初心者である。
 練習した先に目押しマスターの道が開かれる
・コツを掴んで練習すれば早く上達する
・一度マスターしてしまえば
 これから出てくる台も含めてマスターできてしまう
・まずは色押しからスタートしてタイミング押しをマスターする
・練習方法は、ホール(低貸し)・ゲームセンター・アプリなど
 メリット・デメリットがあるので考慮しながら実施を
・最終手段として目押し不要の機種もあるが
 そればかりでは勝てないので目押しの練習は必要

目押しはスロット初心者にとって
最初の壁になることが多いです。

最初はリールが回って
線のように見えて
何が何だか分からないかも知れません。

でもじっくり「見よう」と意識することで
少しずつ見えてくるようになります。

どんなに目押しがうまい人でも
最初は必ず初心者から始まります。

意識して練習することによって
圧倒的に早く上達出来るので
次から意識しながら打ってみてください。

その意識が
後の数万円・数十万円の収支の差
なって返ってきますので
凄く大切なことです。

わずかなことですが
少しずつ成果を上げていきましょう。

次の講座はこちら
↓↓↓

スロット期待値稼働しても勝てない!?下振れが続いたときの対処法とは?

2017.10.19

スロット勝ち組養成講座一覧はこちら

スロット勝ち組養成講座!
1章.スロット初心者でも勝てる理由を5分で解説!シンプルすぎる理由とは?
2章.スロットの期待値って何?簡単な計算で1分以内に算出する方法
3章.スロット天井狙いをオススメする理由と台の期待値を一瞬で計算する方法!
4章.目押しをしないと10万円の損失?目押し練習方法と上達のコツを伝授!!←今ここ
5章.スロット期待値稼働しても勝てない!?下振れが続いたときの対処法とは?
6章.スロット換金率を甘く見ると20万円の差が!?損失を回避する方法とは?
7章.スロットでの守るべき「ルール」10選と気を付けたい「マナー」のまとめ!
8章.スロット初心者ほど収支管理を徹底するべし!継続できる付け方も紹介!
9章.勝ち組養成講座を熟読し、本当の勝ち組になったらこんな世界になる!
10章.いくつもの困難を乗り越えて、未来の期待値を最大にした先にある道とは?

いつまでも不安定な収入スロットにこだわるのですか?
在宅副業で月3万円稼ぐ為の3部作を無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です