馬券購入に際しての期待値を計算する!?的中率とのバランスが大切!

サイコロ

期待値の考え方は非常に大切で、競馬での回収率を向上させるために必要な考え方の1つだと思います。
詳しくはこちら~期待値の計算ってこんなに簡単なの!?スロットで勝ち組になるための方法~
では、期待値の高い馬券を買い続けることが正解か・・・
必ずしもそうとは言いきれない状況があります。その理由を考察してみます。

期待値を追い求めるだけでは実は危険!?

期待値の高い馬券を追い求めることは非常に大切です。
ただ、そのことばかりに気をとられると大きな落とし穴にはまってしまうことがあります。

それは、的中率との関係です。
前の記事で的中率にはこだわらないことを書きました。
以前の記事はこちら~的中率にはこだわらない~
期待値を追い求めることが大切で、的中率を無理に上げようとする (例えば、1番人気のある馬から馬券を購入する) ことは、逆に期待値の損失に繋がります。

ただし、資金が有限である場合はある程度、

的中率も考慮しなければいけません。

例えば・・

オッズが200倍で勝率が1%の状態があったとしましょう
1/100で当たって、200倍の配当ですから期待回収率は200%になるでしょう。

今度は
オッズが15倍で勝率が10%と言う状態を考えてみます。
1/10で当たって、15倍の配当ですから期待回収率は150%になるでしょう。

この条件であれば、期待値を追い求めれば前者の方が高くなり、そちらを狙っていくべきでしょう。

ただし、資金が無限の場合に限ります。

勝率が1%ということは、ほとんど外れるわけです。そのハズレが続いてしまい、資金が底をついてしまえばそれで破産してしまいます。
そうなってしまうと元も子もありません。

的中する確率が低ければ、低いほど荒れる傾向があります。
確率が低い分配当が高いわけですが、十分に収束するまでにある程度の試行回数が必要であり、そこに到達する前に軍資金がなくなってしまえばそこで終了です。
運悪くハズレ続けてしまってもそれは、今後返ってくるわけではないので(→詳しくはこちら
ある程度の軍資金が必要になります。

もちろん、資金がある程度あり、そこまでのリスクを背負えるのであれば、期待値を出来るだけ高くした方がいいでしょう。しかし、有限の資金であれば、期待値だけでなく、勝率や的中率も検討しなければいけないかもしれません。

その辺は個人の資金力によって判断が必要です。

僕の場合は、資金がある程度決まっていますし、そこまでリスクをかけることが出来ないので、単勝倍率10~25倍前後の馬を中心に攻めていく事になると思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です