期待値スロッターによる期待値麻雀論~防御編~

国士無双
国士無双

昨日「期待値スロッターによる期待値麻雀論」をアップしました。

どこまで需要があったかわかりませんが
悟空をポチッとしてくれた方がいて
ブログ村の順位が
↓↓↓
7777位

7777位

になっていました(笑)

これもポチッとしてくれた人や
読んだけど絶妙にポチッとしなかった人(!?)の
お陰です!!

パチンコやスロットで
「7」の持つパワーは強大で
それが4つも並んで縁起がいいので
続編を書くことにしました(笑)

今回は守備編について
まとめています。

それではご覧ください。

攻めよりも守備の方が順位に影響する

麻雀は4人でアガリを競う遊びです。

一人がアガってしまえば
その他の人はアガレません。
(ダブロンなどの特殊な状況は除く)

つまりは自分がアガリを獲得できるのが
1/4になる
わけです。

逆に振り込みをする場面は
自分がアガレない3/4にもなります。

そう考えると
麻雀のほとんどは防御をしていて
数少ないチャンス(1/4)を
いかにものにするかというゲーム
になるのです。

一般的には攻撃に目が向きがちですが、
守備の方が実力を反映しやすく大切なのです。

守備を疎かにしていては
成績のアップは見込めないので
振り込み率が15%以上の人は
守備を意識すると成績が劇的に変わります。

それでは守備の基本について説明します。

相手の期待値を最低にする方法は・・?

まず自分以外の誰かがリーチしたとして、
この時に相手の期待値を最低にする方法があります。

それはベタオリをすることです。

ベタオリとは
自分が相手の当たり牌を徹底的に捨てないようにする
立ち回り方ですね。

麻雀のアガリは
自分で当たりを引いてくるツモアガリか
自分以外の誰かが当たり牌を捨てるロンアガリ
しかありません。

もしリーチ者以外の3人が
ベタオリして最大限振り込まないようにすれば
リーチ者がアガルのはツモアガリしかなくなります。

そうなるとアガリ確率は極端に減少するので
リーチ者の期待値は最低になります。

相手の期待値を下げれば
自分の順位が相対的に上がりますので
それだけで成績が向上します。

ですからアガレないと悟ったら
ベタオリをして
相手の期待値を下げる行動に出るのが正解なのです。

どうやってベタオリすればいいのか?

ベタオリの方法を紹介します。

初心者の中には
当たり牌を読んでそれを避けながら打つことが大切だと
考えている人もいますが

決してそうではありません!!

当たり牌を読まずとも
ベタオリすることが出来ます。

ではどうやってオリ打ちをするのかというと
危険牌のランクで
一番危険度の低いものから順番に切っていくだけなんです。

ランクはこちら
↓↓↓

1.現物  ランクS

2.単騎字牌 ランクA+

3.スジ19 ランクB

4.単騎以外の字牌 ランクC

5.スジ28 ランクD

6.スジ37 ランクD

7.無スジ19 ランクE

8.片スジ456 ランクE

9.無スジ28 ランクE

10.無スジ37 ランクE

11.無スジ456 ランクE

引用:「科学する麻雀」

これが牌の危険度ランクで
これを安全レベルの高い順番で切っていけば良いのです。

詳しい解説は本書をご覧ください。

他にも色々な要素があり
間4ケンや裏スジ、リーチ宣言牌のソバなどの
要素は危険だと世間では言われていますが
基本無視でOKです。

そういう要素は気にせず
ランクの順番に切っていくだけです。

ドラ関連に関しては
少しの順位変動がありますので
注意が必要ですが

とにかくただ順番に切っていくだけです。

順番に切ることが以外に難しい

ただ単にこのランクに合わせて
順番に切っていくだけだと聞くと
簡単そうなんですが
これがなかなか難しいのです。

自分の手が出来上がってきて
もう少しでテンパイしてアガリに近づいてきた時に
相手からリーチが来て
危険だとわかっていても手が崩せずに
振り込んでしまう経験があるのではないでしょうか?

本当はランク順に考えると
現物を落とせばいいのですが
456でメンツが出来ていて
5」が現物で他に切るものがなければ
5」から落とせますか?

これが出来るようになるとワンランク上の
麻雀が打てるようになります。

スロットでも
稼ぐ為には『打ちたい欲』に勝って
台を打たないで店を移動出来るようになると
ワンランク上の立ち回りが出来るようになります。

麻雀でも『アガリたい欲』に勝って
456の「5」から切り出せるようになるとレベルアップすることが出来ます。

要は欲を制したものが
スロットでも麻雀でも
勝てるようになるわけですね。

僕も麻雀を覚え立ての頃は
とにかくアガリを目指して
無理な振り込みなどをしていました。
でも『科学する麻雀』に出会って
勉強して試行錯誤したら
どんどん順位が上がっていったんですね。

最初は危険牌ランクも
頭に入っていなかったので
本を見ながら
携帯でネット麻雀をしていました。

ネット麻雀の良いところは
成績が自動で集計されるので
立ち回りが変わって成績がどうなったのか
わかることです。

リアル麻雀だと1回や2回の事象を
もとに判断してしまいますが
ネットだと長い目で見ての成績が見られるので
実力が変わったかどうか実感することが出来ます。

スロットでも麻雀でも
成績を付けてそれが変わっていくことが実感できるようになると
欲を制する自制心を得られやすくなります。

麻雀が強くなりたいと思ったら
是非科学する麻雀を手に
ネット麻雀で鍛錬してみてください。

本を見ながらやる前の成績をスクショでもしておいて
成績の改善を実感できるようになると
麻雀もより楽しくなると思いますので
チャレンジしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です