スロット天井狙いで誰でも出来る超簡単な時給アップ方法!

諭吉

スロット天井狙いで、誰でも出来る超簡単な時給アップの方法を記事にします。

スロットで稼ぐことは、たくさん出すことではなく小さな事の積み重ねが重要です。

例えば、スイカやチェリーを取りこぼさずに打つことは、
非常に大事なことの1つです。

たかが1枚、されど1枚です!!

少しでも損をしないことを心がけましょう。

小役回収打法以外でも、
時給を上げる方法がありますので紹介します。

まずは期待値の考えから

期待値は以前記事にしましたので、そちらをご覧ください。
期待値の話

スロット天井狙いでの期待値はスマホで「機種名 期待値」で検索すると大体ヒットします。

この数値は、
それぞれのサイトやブロガーさんが、
大当たり確率・平均投資などを計算して
期待値を出していることが多いです。

条件が違うと結果も違うことになるので、
数値は多少の誤差はありますが
概ね近い数値が出ていると思います。

この期待値は
「決められたゲーム数から打ち出して、決められたゲーム数でやめた場合の平均」
を出しているわけです。

例えばミリオンゴッド~神々の凱旋~の場合

0G~ -872円
100G~ -609円
200G~ -284円
300G~ +118円
400G~ +616円
500G~ +1232円
600G~ +1994円
700G~ +2938円
800G~ +4106円
900G~ +5552円
1000G~ +7341円
1100G~ +9555円
1200G~ +12296円
1300G~ +15687円
1400G~ +19885円
1480G~ +24532円

※設定1
※モード不問
※AT後ストック無し即やめ
引用:スロットコレクション 2-9伝説様より

となっています。

700G~打ち始めて、大当たり後ストックなしを確認して止める
一連の流れ1回当たりの期待値が+2938円というわけです。

スロットには待機時間(ウェイト)がある

スロット台には法律で決められた待機時間を設定しなければいけません。

ウェイトと呼ばれていますが、全ての台で4.1秒と決まっています。

前回リールが回ってから4.1秒間は次の回転が始まらないというものです。
特にリプレイが揃った後、すぐにレバーを押しても少し時間を空けて回り出すのに気がつくでしょう。

で、このウェイトがあるために
1時間にスロット台は理論上878Gが最高回転数となっています。

一台消化時間と回転数の関係から導き出される時給アップ法!!

一台の消化時間と回転数の関係に時給を上げる方法が隠れています。

察しの良い人はもう気がついているかもしれませんが・・・

『とにかく早く回す』

ことです。

とても簡単なことですね(^_^)

でも以外と出来ていない人も多いですよ。

あるところから打ち始めて、
決められた状態で止める一連の流れを
・ゆっくり1時間かけて消化する
・急いで30分で消化する

のでは、時給がどちらが高いか明白です。

期待値2000円の台を1時間かけて終了すれば時給2000円
30分で消化し終われば時給4000円の仕事をしたと考えられます。

他にも、早く消化し終われば次の台を確保出来るかもしれません。

消化中であれば、
どんな良い台もあきらめなければいけませんから(^_^;)

消化中にスマホゲームに夢中になって手が止まっている人をよく見かけます。

遊戯方法は人それぞれなので、どうでもいいのですが
スゴくもったいない
と感じてしまいます・・・

僕は簡単なメールチェックや台のデータを入れる以外は手を止めないようにしています。

また、コインを入れる時もリールが止まってからすぐに入れられるように
準備をしています。

コインを入れる時がタイムロスの可能性が一番高いですからね(^_^;)

最後に、これは
期待値がプラスの台を打っている時の話
ですから気をつけてください。

マイナスの期待値を打っている時に高速で消化するとそれだけマイナス時給が高くなってしまいますから(-_-)

実際に回転数によってどのくらい時給が変わるのか
アプリを使って実験しているので
こちらも併せてご覧ください。
↓↓↓

スロット消化スピードによる時給UPの数値化をアプリでやってみた!

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です