スロット依存症を勝つことにより克服した先にある隠されたリスクとは?

危険

昨日の記事で、
スロット依存症を克服する5つの提案をしました。

この記事の中で
僕が克服した方法として
スロットで勝つことを勉強して実践することを
紹介しました。

スロットでお金が稼げるようになることは
やり方さえ間違わなければ
難しくありません。

実際にスロットで勝てるようになって
借金や破産するリスクはなくなるかもしれません。

それはそれですごく大事なことですが、
いくら稼げるようになったとしても
やはりスロットで稼ぐと言うことは
世間一般の常識から離れている訳なので
それ相応のリスクがあります。

今回はそのことについて書いています。

これから勝ち方を真剣に
勉強してみようと思っている方に
読んで欲しいです。

それではご覧ください。

金銭感覚が狂う可能性がある

大金を使う男

スロットで安定的に稼いでいる人でなくても、
パチンコやスロットで勝つ時は
かなり大きな金額が手に入ることがあります。

例えばスロットで万枚を達成すれば
20万円です!!

僕の1ヶ月せっせと働いた初任給が
17万円くらいでしたから
たったの1日でそれを稼いでしまいます。

そうなると金銭感覚が狂って
豪華な食事に費やしたり
自分の支払い能力以上の買い物をしてしまう可能性があります。

全体的に動く金額が大きいので
正常な金銭感覚を保つことが大切です。

特に学生さんなど
仕事をされていない状態で
このようなことがあると
金銭感覚が狂う確率が高いと思います。

というか、僕がそうでした(^_^;)

スロットではちょっと運が良ければ
1万円とか2万円勝つことがあります。

ただの運だけで1万円も増えてしまうのですから
その金額を稼ぐ為の大変さが分かりません。

ですから金銭感覚が狂ってしまうのです。

スロットやパチンコで
金銭感覚を狂わされる前に
適切な感覚を持つ必要があると思います。

時間をスロットばかりに使ってしまう

スロットで勝てるようになると
打ちに行かないと損をしてしまう
というような思考に陥ることがあります。

稼働病と言いますか、
とにかく落ちている期待値を拾わないと
勿体ないという気持ちになります。

僕は専業ではないので
本業ありきのスロット稼働のため
そこまで陥ることはありませんでしたが、

専業の方でこのような状態になったと
言うのは読んだり聞いたりします。

こうなってしまうと
多少体を犠牲にしても
稼働してしまうなど
健康面の心配があります。

20代で体力も精神力もある場合は
乗り切れるかもしれませんが、
年齢を重ねると思わぬ病気が隠れている可能性もあります。

それから、
スロットにばかり時間を取られるので
金銭的な期待値は取れますが


人生における期待値を損失していることがあります。

人生は時間で出来ていて、
その時間は万人に共通に流れます。

スロットばかりにその時間を費やしてしまうと
他に使わなければならない
大切な人との時間や
自分を高める体験や学習する時間を
取られてしまいます。

・おいしい物を食べたり

・友人と楽しい時間を過ごしたり

・恋人と旅行に行って楽しい思い出を作ったり

・両親や家族と同じ時間を過ごして親孝行したり

このようなことは人生を高めるための
期待値が詰まっている
と考えています。

スロットばかりに時間を使ってしまうと
人生を豊かにする時間に使えなくなります。

それはスゴく損なことだと思うし、
一度きりの人生だから豊かに生きたいものです。

そういう僕も、
大学時代は
友人や勉学に充てるべき大切なの時間を
スロットに使ってしまっていました。

就職して、
スロットで稼げるようになって
徐々に大切な時間はどこにあるのか気がついてきました。

もっと早く気が付くべきであったと反省しています。

これはどんな人にも当てはまると思うので
一度考えてみてください。

スロットとの距離感が大切

STOP

これまでデメリットのことばかり書いてきましたが、
スロット自体はとても楽しいものですし
出れば単純に嬉しいです。

その楽しさやお金が増える感覚は
一種の麻薬のようなもので
一歩間違えてしまうと人生を台無しにしかねません。

豊かな人生を過ごすためにも
適切なスロットとの距離感を保つことが
大切なんだと思います。

もちろんこれからも期待値稼働を続けて
お小遣いを稼いで行きたいとは思いますが、
行き過ぎに注意をしたいと思います。

スロットばかりに時間を使ってしまって

家族との時間が疎かになったり・・

友人との時間が取れなくなったり・・

自分を高めるための勉強の時間を失ったり・・

しないようにバランスを考えてスロットと向き合っていきたいです。

他にも
今スロットで負けすぎてお金に困っている場合は、
普段打っている台に期待値があるのか考えて
もし期待値がマイナスであった場合は

ちょっとボーダーを上げて
プラスマイナス0のライン
から
打って金銭的な負担を減らして
スロットを楽しむのもアリだと思います。

そのくらいであれば
そこまでストイックにやらなくても
拾える可能性もありますからね!!

それぞれ自分に合った立ち回りで、
楽しく付き合うことも大事だと言うことです。

どんなにスロットで勝ったとしても
バランスを失うとそれは不幸への道になるかもしれません。

スロットで勝てるようになると
そのバランスを崩しやすくなってしまうので
それが隠されたリスク
だと思います。

管理が出来ていれば問題ないと思いますので、
それぞれ適切に管理していきましょう。
昨日の記事はこちらを参照ください。
↓↓↓
スロット依存症で悩んでいる人は必見!!克服するための5つの提案!

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

2 件のコメント

    • カセットボンベさんどうもです(^_^)

      僕は専業の経験がないので
      あまり大きいことは言えませんが、

      最終的には「人生の期待値」を考えて行動するべきだと思っています。

      このことについては大学時代の苦い思いがありますので、
      大学生の自分には声を大にして伝えたいですね。

      若くして専業になっている人の多くは
      人生の期待値の損失があると思うので同じように言ってやりたいです!!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です