スロット非等価で収支を出す時の計算式と具体的数値入力方法!

小銭

これまで換金率について
学んだことや考えたことをまとめてきました。

今回は、
実際に収支を付ける時の方法を
紹介しています。

毎回全て現金にしてしまえば
煩わしい事は無いのですが、

貯玉をしないと不利になってしまうので
貯玉した時の計算を中心に記載しています。

僕はpShareというアプリを使っているので
その画面も載せながらまとめています。

pShareはiOS専用みたいなのですが、
他の収支帳に記載する時も
基本的に同じ考え方なので
参考にしてください。

現金投資の場合

諭吉

現金投資の場合は、
それほど難しいことはないです。

投資した現金分を支出欄に記入します。

メダルを流したら
その枚数を
出玉換算』の欄に入力します。

すると換金率に合わせた
金額が出てくるので、
その数字を入力していきます。

例えば
52枚交換のホールであった場合、
メダルを400枚流したら
400を入力すると
換算額として『7692』が表示されます。

400枚入力

そのまま「回収額に反映」を押すと
その数字が回収額に移動します。

僕は、1のくらいを切り捨てしているので
出た金額を参考に
手入力で「7690」を回収額に入力しています。

手入力

貯玉再プレーの場合

会員カード

貯玉再プレーの場合
回収額の入力は
現金投資と同様の方法で構いません。

ただし投資額が
現金投資の場合と違います。

前回も書きましたが
56枚交換の場合
1枚17.8円メダルを等価交換している
イメージなので

千円当たりの価値も
50円×17.8円=890円
という数字になります。

ですから、
貯玉再プレーのボタンを押して
50枚のメダルが出てきたら
890円の投資をしている
ことになります。

pShareには便利機能が付いていて
動作設定で
『+ー単位』というものが設定できます。

これは、
+か-を1プッシュすると
いくらずつ加減されるかを
設定できる機能です。

+ー設定

56枚交換であれば
890円を設定しておいて
再プレーボタンを5回押したとしたら
投資欄の「+」ボタンを5push
すればいいわけです。

890円×5=4450円
ですので、
5pushするだけで
4450円が投資欄に入力されます。

ここで
各換金率条件の一覧を
作成したので参考にしてください。

計算式は
「千円当たりの枚数÷交換率×100」
の1の位を四捨五入した数字です。

この一覧にない場合は
計算してみてください。

50枚貸出しの場合
↓↓↓

50枚貸出し 1000円当たり
52枚交換 960円
55枚交換 910円
56枚交換 890円
58枚交換 860円
60枚交換 830円

47枚貸出しの場合
↓↓↓

47枚貸出し 1000円当たり
50枚交換 940円
52枚交換 900円
54枚交換 870円
56枚交換 840円

これらの数字を
1push当たりの金額に設定しておくと
投資金額の入力がスムースになります。

現金投資+貯玉再プレーの場合

貯玉利用制限があり、
現金投資と混合してしまうことがあります。

500枚制限の場合は
頭の中で計算して入力することが多いです。

56枚交換の場合、
1000円当たり890円なので
500枚=1万円分=8900円と簡単に計算できます。

400枚とか中途半端な場合は、
pushしてから投資金額を足して入力しています。

400枚制限のホールもあったので
その場合は、
この方法を使っていました。

慣れてくれば金額も覚えられるので
最終的には暗算で
計算できるようになると思います!!

電卓のみで計算する場合

アプリを使えば面倒な計算もしてくれるので
非常に楽ですが、

電卓を使っても簡単に計算できます。

投資金額も回収金額も全て現金換算してしまえば
いいんですよね。

現金換算の計算式は、
(メダル枚数÷交換率(〇〇交換))×1000円

になります。


650枚を56枚交換での
現金換算した場合

650÷56×1000円=11607円

四捨五入してもいいですし、
そのままの値を入力しても良いと思います。

投資でも回収でも
使えますので
試してみてください。

それから
電卓を使う場合は、
差枚を使っても簡単に
計算できますね。


650枚投資で768枚回収
56枚交換の場合の収支

768ー650枚=118枚

118÷56×1000円=2107円

収支は+2107円となるわけです。

投資枚数が50枚単位であれば

流した瞬間に投資枚数を引いて
その枚数に交換率を掛けて
収支を出す方法の方が

計算式が1つ少ないので
より簡便になります。

まとめ

色々な方法を紹介してきましたが、
一番のポイントは
自分が一番付けやすい方法で行うことだと思います。

慣れていない時は特に
面倒な計算が入ると
収支を入力しなくなるリスクがあります。

そうなってしまうことが
一番ダメなパターンだと思うので
自分が一番楽な付けやすい方法で
収支を付けていくことが
大切だと思います。

収支を付けることの
大切さは以前の記事にまとめています。
↓↓↓
スロット収支が思うように向上しない??初心者が行うべき大切な2つの行動!!

最後までお読み頂きありがとうございました!!
質問受付中
↓↓↓
お問い合わせはこちら

のりへい
スロット規制で稼ぎにくくなっても、新たな収入源を確保して稼ぎ続ける方法が学べる動画を
今なら完全無料で紹介しています。
さらに今なら感想送付で3つの追加プレゼント!!
▼詳細は下の画像をクリック▼

LP画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です