スロット初心者でも天井狙いで稼げるようになる為の3STEPとは?(再UP)

光が差す

初心者が簡単にスロットで稼ぐ方法の1つとして
天井狙いが一番オススメです。

稼ぐ為の天井狙いをする時に
行うべき3ステップを紹介しています。

一般的にパチンコやスロットを遊戯している
9割の人は負けていると言われています。

つまりほとんどの人は
勝つための事を正確に理解していません。

逆に言えばこれから説明することをしっかりと理解していけば、
今からでも
9割の人をごぼう抜きして勝ち組になることが出来ます。

非常に大切なことなので
何度も読み返して是非自分のものにしてください。

脳のタイプ別学習法の紹介

右脳 左脳
引用:IQ脳.NET様

人の脳には左右の脳がありますが、
利き手と同じように得意な脳があります。

その得意な脳を活用した学習方法の方が
効率的に学習できます。

自分の得意な脳を判別する方法は非常に簡単です。

腕組みをしてみて、
その時に上になった手がどちらかで鑑別します。

右手が上の人は左脳タイプ→計算や論理的思考が得意
左手が上の人は右脳タイプ→視覚を使った記憶が得意
となります。

100%の判別方法ではありませんが、
僕の周りの人ではほとんど当てはまっています。

右脳タイプ・左脳タイプそれぞれのタイプで
覚えやすいようにタイプ別で説明してみたので、
得意な方だけ見てもいいですし、
両方を見てより深く理解してみてください。

STEP1.期待値について理解する

勉強する人

期待値という言葉に馴染みがない方もいると思いますが良く出てくる言葉なので
この機会に理解しておきましょう(^^)

簡単に説明すると、
行ったことに対する『平均』ということです。

左脳派・右脳派にオススメな学習方法を紹介します。

左脳タイプ

こちらのタイプの方は数字や計算が得意なので、
それを中心に説明してみます。

期待値の説明ではサイコロやコインが使われます。

なぜなら確率が決まっているのが
誰からも分かるからです。

サイコロで特定の目が出る確率は1/6です。

サイコロを多く振ることによって、
確率が収束していき
1/6に近づいて行くことは理解できるかと思います。

例えば・・・
それぞれの目が出たときに、表記される金額を支払うか貰えるとします。

例1
1の目・・・-4000円
2の目・・・-2000円
3の目・・・±0円
4の目・・・+2000円
5の目・・・+4000円
6の目・・・+6000円

そして、それぞれの目が出たときの金額を計算すると
-4000-2000+0+2000+4000+6000=6000
になります。

それぞれが1/6の確率で出現するので、
1回振るときの平均値は
6000×1/6=1000
になり、
1回振ることの期待値は+1000円ということになります。

1回や2回の試行では、
運悪く1や2の目が出て、
支出することもあるかもしれません。

しかし、
何百回、何千回と降り続けていけば、
1回当たり+1000円に近づいていくのです。

絶対はありませんが、
長い目で見るとトータルでプラスにすることが出来ます。

この場合は勝率50%であり、負率33%で有利な状況ですが、

例2
1の目・・・-4000円
2の目・・・-3000円
3の目・・・-2000円
4の目・・・-1000円
5の目・・・+6000円
6の目・・・+10000円

この条件ではどうでしょうか?

勝率33%、負率67%になりますが、期待値は1回当たり+1000円です。

なので、回数を重ねていけば最終的には同じ結果になります。

勝率ではなく期待値を追っていくことが大切です。

ただし、
同じ期待値であれば、
勝率が高い方が成績は安定しやすいです。

この辺は、
期待値を理解して、
より多く稼げるようになってから考えればいいでしょう。

右脳タイプ

こちらのタイプは視覚的に理解することを得意としているので、
グラフを使って視覚的に理解していくのがお勧めです。

※良さそうなグラフがなかったので手書きで書きました(汗)
イメージだけ伝わればと思います(^_^;)

誰か綺麗なグラフの作り方を知っていたら教えてください。

確率 収束

このグラフはコインが表になるか
裏になるかを表したグラフです。

青い方は理論値よりも表が多い場合
赤い方は理論値よりも裏が多い場合です。

試行回数が少ない場合は、
多い方にも少ない方にも偏る可能性がありますが、
回数を重ねていくと、
理論値へどんどん近づいて行くことを示しています。

そうすると1回や2回偏っても、
大きな影響を与えなくなります。

これを収束という言葉で表します。

次にこれに金額を入れてみましょう。

上の図は「表」+1000円、
「裏」-1000円の条件でコインを投げた時と同じ図です。

期待値は±0と言うことですね。
回数を重ねていくと0に限りなく近づいて行きます。

次に
「表」+2000円、
「裏」-1000円で
1回当たりの期待値が+1000円の場合

期待値プラス

試行回数が増えれば期待値を積むことが出来るのと同時に
確率が収束していきますので、
この条件でコインを投げ続ければ、
負けることが難しくなります。

このコインを降り続ければ、
多少表が少なくても、
トータルでプラスにすることが出来ます。

スロットで安定して稼ぐと言うことは、
期待値プラスの台をたくさん打って、
このグラフのように
トータルで負けることが難しくなるようにすることです。

逆に「表」+1000円、
「裏」-2000円にするとこうなります。

期待値マイナス

こうなれば、
トータルで勝つことは難しいです。

パチンコ屋さんも商売ですから、
設置されている台のほとんどはこのような台になるわけです。


そうすると安定的に負けてしまいます。

多分ホールにいる多くの人は知らず知らずの内に
このグラフのような台を打ってしまっています。

こうやってグラフで見ると、
長い目で見て負けてしまうのが分かるのではないでしょうか。

期待値についてのまとめ

左脳派・右脳派で分けて説明しましたが理解して頂けましたか?

すごく大切なことなので
何度も読み返して理解してください。

分からないことがあれば何でも質問してみてくださいね。

STEP2.稼ぐ為の機種の知識は最低限必要

教える

天井狙いで稼いでいくためには
ジャグラーやハナハナなどのAタイプの機種ではなく、

バジリスクや北斗の拳などの
AT・ARTタイプと呼ばれる機種を狙います。

なぜかというと、
AT・ARTタイプ機種の多くに
天井と言われる100%当たる時が存在します。

これは、ハマりの救済措置として設けられており、
たくさんハマってしまった時のお詫びみたいなものですね。

その天井に近い台だけを打つことによって
期待値プラスを積み重ねることが出来ます。

例えば、
あと1G回せば必ず大当たりして
平均500枚の払い出しがあるとしたら
負けることはないですよね。

これを、あと2G、あと3G・・・
と遡っていって、最終的には
どこから始めれば平均+〇〇円になると計算して出します。

ただ、
台によってハマりのG数や天井の性能が違いますので
最低限機種の知識が必要です。

機種の知識ってなんだか難しそうですが、
心配はいりません。

僕も全ての機種の知識が入っている訳ではありませんので(^_^;)

今は簡単にネットで検索できます。

29伝説すろぱちくえすとさんなどは
僕も普段からお世話になっています。

使いやすいのでオススメですよ(^^)

上のサイトをブックマークしておき、
機種を検索しても良いですし、
Yahoo!などの検索エンジンを利用して、
機種名 天井 期待値」などで検索しても大丈夫です。

僕の場合は、
期待値2000円くらいを目安にしているので、
それ以上の期待値になる台だけを打っています。

例えば、バジリスク3の場合・・・

天井期待値

0G~ -522円
100G~ -428円
200G~ -263円
300G~ -41円
400G~ +256円
500G~ +654円
600G~ +1186円
700G~ +1898円
800G~ +2852円
900G~ +4129円
1000G~ +5838円
1100G~ +8126円
期待値0円ボーダー 320G~
時給1000円ボーダー 530G~
時給2000円ボーダー 650G~

※設定1&等価交換
引用:29伝説様

となるので、
僕の場合は大体730Gハマりから打ち始めます。

どこから打ち始めるかは、
目標や環境によって変化しますので
調整が必要です。

月に50台消化できれば月収10万円を達成!?

ステップアップ

このように期待値プラスの台だけを打って
台数をこなしていくことが大切です。

僕の場合は、
期待値2000円を目標としているので、
月に50台稼働することが出来れば、
平均して10万円稼ぐことが出来ます。

ただ50台程度だと運が悪いとマイナス収支もあるかもしれませんが、
年間で600台稼働出来れば、負けることはほとんどないでしょう。

STEP3.期待値と台の知識を理解して、行動に移す

期待値を理解して、
台を打つことが出来れば稼ぐことが出来ます。

流れは
①ハマり台を見つける

②ネットで検索して、期待値を調べる→自分の目標に足りない場合は①に戻る

③自分の目標とする基準であれば稼働する

消化したら、①に戻る

基本的にはこの繰り返しです。

ただ、多くの人はこのように行動しようと思っても
台が見つからなかったり
打ちたい気持ちが強かったりして期待値のない台を打ってしまうことが多いです。

そうすると期待値を稼いでいるつもりが
全然稼げず、
最終的には結果が付いて来ないので、
挫折してしまいます。


皆さんにもこのような経験はありませんか?

僕にも以前同じような行動を取っていた時期があり
このことに気がつくのに1年以上も掛かりました(^_^;)

稼げていなかった時期は、
期待値稼働をするためにホールに行きますが、
自分が打てる基準の台がなかった時に、
帰ることが出来ませんでした。

最終的には、台を打ちたい欲求に負けて
妥協して期待値のない台を打ったり、
ジャグラーの良さそうな(!?)台を打っていました。

結局、このような行動は全く期待値を稼いでいる行動にはなっていないので
思ったような収支をあげられません。

この記事を読んで本気で勝ちたいと思っている人は、
このような行動を制御しなければなりません。

勝ちたいのであれば、
打ちたい欲を極力排除して
日々の稼働をしていってください。

僕も雑誌を読んでいたので、
知識だけは一人前にありました。

ただ、行動が伴わずに多くの負けを経験しました。

知識があるけど行動が出来ずに負けてしまう人は多くいるはずです。

どちらかが欠けても勝ち組にはなれません。

もし、今負けてしまっている人でも知識と行動を両方とも手に入れれば
一気に勝ち組へと転身することが可能です。

これが最初に言った。9割の人をごぼう抜きして勝ち組になることが出来る理由です。

人の知識は、
何度も読み返すことでより深く理解できるようになります。

是非1度だけでなく2度3度と読み返してみてください。

これからも、勝ちに繋がるような情報を提供していきます。

世の中にはもっと上手い人がいますので、
そのような人の考えに触れることも大切です。

今は、凄腕プロのブログを簡単に見ることが出来るので
僕もその人に近づけるように日々勉強しています。

決して特別な人だけが勝てるわけではなく、


勝つための知識を持ち、行動をした人だけが勝つことが出来ます。

相手はただの機械なので、
あなたがどんなに祈ろうが、
生活が苦しかろうが、
結果は変わりません。

勝てる台を打ち続けることが
唯一常勝する方法です。

何度も読み直して少しでも勝ち組に近づいてくださいね。

CHAPTER1.スロット初心者が天井狙いで勝つための3STEP←今ここ
CHAPTER2.スロットで稼ぐ方法はたったの2つ!?初心者向けに徹底解説
CHAPTER3.スロットで勝つためのホール選び最重要事項
CHAPTER4.スロットで勝つためのホール選びのコツを伝授!
CHAPTER5.スロットで稼げる台が拾えない時の行動!
CHAPTER6.打つ台のボーダーラインの決め方
CHAPTER7.収支表を付けて見直す
CHAPTER8.結果が出ないときに行うべき、精神安定方法!

どんな些細なことでも質問を受け付けています。
24時間以内に必ず返信しますので、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
最後までお読み頂きありがとうございました。
現在、ランキングに登録中です。
皆様の応援1ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村
パチスロ ブログランキングへ

投稿者: のりへい

30代サラリーマン、天井狙いを中心にスロットでお小遣いを稼いでいます。 スロットでお小遣いの稼ぎ方など情報を提供していきます。

“スロット初心者でも天井狙いで稼げるようになる為の3STEPとは?(再UP)” への 2 件のフィードバック

  1. 紹介ありがとうございます!

    自分も全ての機種の知識が入っている訳ではありませんので、
    実際打つときは自分のサイトを見て確認していますw

    1. たけしさん、コメントありがとうございます。

      今は、ネットですぐ調べられるので便利な時代ですね(^^)
      これからも、2-9伝説、参考に活用させて頂きます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です